おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Pokemon GO」でデオキシスとのEXレイドバトル+α

現在もプレイし続けているスマートフォンアプリ「Pokemon GO」。

Pokémon GO

Pokémon GO

先日、アプリを起動すると再び「EXレイドバトル」への招待状が届きました。
f:id:KEN-S:20181122210554j:plain

以前到着した「ミュウツー」以来、2度目の「EXレイドバトル」への招待となります。
ken-s.hateblo.jp

どういう基準で「EXレイドバトル」の招待状が届くのかは、イマイチ理解できておりませんが・・・

ただ、最近気づいたのが、ポケモンジムを表示する時に、左上に「特別なレイドバトル」というような表記があるジムと表記がないジムが存在していること。
この表記があるジムでレイドバトルやジムバトルをして、そのジムバッジのレベルを上げたりすればそのジムで「EXレイドバトル」が開催される時に招待されるようです。

で、今回は、平日のお昼に靭公園でプチ探鳥をしながら、「レイドバトル」が発生した時だけ参戦していたジムでの開催なので、その辺の功績(?)が認められたのかなぁと。

そして、その「EXレイドバトル」の招待状に記載されていたのが本日(2018年11月22日)の正午からと言う状態。
ちょうどお昼時なので、助かりましたが、まさか平日に「EXレイドバトル」が開催されるとは、思っていなかっただけに少し驚きました。
Pokemon GO」はどこまでプレイヤーに制約を課してくるのかと。

とりあえず、招待状をもらった以上は、せっかくなので今回も参戦しようということで、指定された時間に合わせて靭公園へ。

以前とは違って、現在は「EXレイドパス」をもらうと、フレンドを1人招待することができます。
「EXレイドパス」を受け取った日に、同じく「Pokemon GO」をプレイしている妻に「EXレイドバトル」に参加するかを聞いてみたのですが・・・
自宅から遠い靭公園にわざわざ行くのは面倒だからと断られてしまいました。

ということで、今回も一人での参戦となります。



いつもは、プチ探鳥をしつつ食事をする為に、おにぎりやパンなどを買ってから公園に入るのですが、それをしていると時間に間に合わなそうだったので、買い物をせずにそのまま公園へ向かいました。

開始の5分ぐらい前に公園に到着したのですが、すでにかなりの人が集まっている状態でした。

「EXレイドバトル」の招待状は、これまでに2度しか受け取ってませんが、前回同様に、通常の「レイドバトル」よりも人が多い感じです。
で、周囲のポケモンをゲットしつつ、12時を待ちます。

そして、いよいよ12時になって、ジムの上に「デオキシス」が出現。
f:id:KEN-S:20181122210639j:plain

ジムをタップするとデオキシスの姿が。
f:id:KEN-S:20181122210700j:plain
今回のデオキシスのCPは 45892 です。

早速、受け取っていた「EXレイドパス」を使ってバトルに参加します。
f:id:KEN-S:20181122210718j:plain

参加すると、参加者はすでに17人集まっておりました。
f:id:KEN-S:20181122210734j:plain

最終的には、バトルが開始されるまでに20人まで増え、待機時間が終了していよいよバトル開始。
f:id:KEN-S:20181122210752j:plain

順調をダメージに与えて行き、1体目のポケモンだけで、制限時間262秒を残して無事に倒すことができました。
f:id:KEN-S:20181122210809j:plain

さすがに20人で1体のデオキシスを攻撃すれば、あっという間に終了してしまいます。

今回のプレミアムボールの数は8個です。
f:id:KEN-S:20181122210829j:plain

そして、いよいよデオキシスポケモンゲット画面へ。
f:id:KEN-S:20181122210848j:plain

いつものように金のずりのみを投げてからゲットに挑みます。
f:id:KEN-S:20181122210902j:plain

デオキシスは結構ジャンプしたり、攻撃モーションを取ってなかなかボールを投げるタイミングがつかみ難い感じです。

ただ、金のずりのみを与えると、ゲットのサークルの色がオレンジ色になるので、以前の「EXレイドバトル」で戦った「ミュウツー」に比べると、ゲットしやすくなっているのかもと感じました。

それでも、相変わらずの対応で、ボールに入ったかと思うと、すぐに脱出してきます。

積極的に「EXCELLENT」を出すように狙ってボールを投げますが、なかなか「EXCELLENT」が出ません。

残り4球目でようやく「EXCELLENT」が出たのですが・・・すぐに出られてしまいました。

やはり、前回同様に「EXレイドバトル」では、ポケモンをゲットするのは難しいのかも・・・

そこからさらにボールは減って、残り2球となってしまいます。
「EXCELLENT」を狙って投げたボールは「NICE」の表示。
タイミングがイマイチ合っていないようです。

これは望み薄かと思っていたら、ボールの揺れが1回、2回と続き・・・3回目の揺れが入り、ゲットできてしまいました。
f:id:KEN-S:20181122210934j:plain

前回の「EXレイドバトル」で戦ってゲットできなかったミュウツーの記憶があったので、1戦ではゲットできないと思っておりました。
だとしても、また「ミュウツー」と同様に、後日普通のレイドバトルで登場する時に改めてゲットできれば良いと前回よりも軽い気持ちで挑戦したのですが・・・

まさかデオキシスとの初バトルでゲットできるとは思いませんでした。
やはり金のずりのみを使った時のサークルの色の通りで、もしかしたら、「EXレイドバトル」でのポケモンゲットチャレンジは、以前よりもゲットしやすくなっているのかもしれません。

ゲットした「デオキシス」のCPは1734です。
f:id:KEN-S:20181122210957j:plain

強さは「とても強い」でした。
f:id:KEN-S:20181122211015j:plain

とりあえず、初戦で無事にデオキシスをゲットできたのは、うれしいですね。

デオキシスとの「EXレイドバトル」終了後、いつものようにプチ探鳥をしようかと思ったのですが、昼食を食べていないので、早々に公園を後にしました。

そして、昼食を食べた後、少し時間があったので、本町のオリンパスプラザへ。
f:id:KEN-S:20181122211033j:plain

つい先日から開催中で本日終了の「WILD BIRD OM-D E-M1 MARK II 写真展」を覗きに行ってみました。
f:id:KEN-S:20181122211050j:plain

毎週のように大阪城へ探鳥に出かけて写真を撮っていますが、個人的には撮った写真がどうもイマイチな気がしております。
なので、プロの写真家が撮影した野鳥写真を見て、自身に足りない部分が何なのか、プロがどういう写真を撮るのかということが気になったので、覗いてみたいと思っていたのですが・・・

今週はずっと天気が良かったので、どうしても靭公園でのプチ探鳥を優先してしまって、時間が取れませんでした。
仕事が終わった時には、オリンパスプラザもすでに営業が終了している状態なので、なかなか機会がなくて、結局は最終日の今日まで前は通るものの見に行くことはできませんでした。

今日が本当のラストチャンスということで、覗いてみました。

撮影した写真の機材データなどは表示されておりませんでしたが、写真展の名前に入っている以上、全ての写真は「OM-D E-M1 Mark II」を使って撮影されているのでしょうね。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

実際に写真を見たのですが、奇麗な写真が多いなぁと。さすがはプロだなぁと。
構図的なものや、背景がすっきりとして野鳥がちゃんと目立っているというのも見事だなぁと。

私なんかは、見かけた野鳥が逃げる前にフレームに入れて、撮るだけでも結構大変なので、周囲や背景のことまで意識できないかなぁと。
その辺がきっちりと計算されている写真を見ると、さすがはプロだなぁと関心してしまいます。

野鳥の飛翔写真にもきっちりとピントが合っているというのは、私の腕と現在の機材ではかなり厳しいかなぁと。

もしかしたら、「OM-D E-M1 Mark II」を使えば、もしかしたら、もう少しはマシになったりするのかなぁと、自分の腕のことを棚に上げて、思ったりもしてしまいました。

一応、写真展は中で撮影OKだったので、パネルの写真なども撮れないことはなかったのですが、あまり時間がなかったのでざっと見るだけで終わらせました。
それでも、とりあえず、少しは勉強になったかなぁという感じでした。
果たして今日の経験が、自分の野鳥写真に影響を及ぼしてくれるかどうかは、心構え次第というところで、現時点ではちょっと分かりませんが・・・