おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ソフトバンクがIPO(株式新規公開)に申し込みました

ソフトバンクが2018年12月19日に株式を新規公開(IPO)予定です。

これまでにソフトバンググループ(9984)としては、すでに株式公開されておりました。
今回新規で公開されるのは、通信子会社のソフトバンクです。

現在はブックビルディング(抽選申し込み)を受け付けております(2018年12月7日まで)。
仮条件価格は1株1500円で、2018年12月10日には売り出し価格が決定します。
正式に申し込むのは12月11日~12月14日まで。

国内市場でのIPOとしては、過去最大のNTTを凌駕する規模だそうです。

ただ、予想を見ると、公開時の初値は、売り出し価格よりも下がるのではないかという事が噂されてたりもしております。
その予想が正しければ、公開初日に買った方が安く入手できるわけですが・・・
実際には売り出されてみないと分からない状態なので、売り出し価格よりも上がると思う人だけが申し込めば良いのかなぁと。

目論見書によれば、配当利回り5%(1株年間75円)ということらしいので、中長期で保有することを想定すれば、個人的には買っておいても良いのかなぁと思って、IPOに申し込んでみました。

個人的にIPOに申し込むのは今回が初めてです。

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

改訂版 IPO投資の基本と儲け方ズバリ!

現在メインで使っている楽天証券で取扱があれば良かったのですが、残念ながら取扱がないので、今回は他の証券会社で申し込みました。



実際に買えるかどうかは抽選次第なので、申し込み人数が少なければ当選確率も上がるのかもしれません。

どうしても買いたいと思う人にしてみれば、あまり多くの人には知られたくないのかもしれませんが、現状で取り扱っている証券会社を見ると、大々的に告知しているようなので、秘密にするも何もないのかもしれませんが・・・

ただ、この上場前の大事なタイミングで、総務省からソフトバンクに過度な端末割引の是正するようにという指導が入ったというニュースが流れておりました。
www.nikkei.com

何故このタイミングなのかといのが、少々気になるところではありますが・・・

気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

但し、上がるという保証も、買えるという確証も一切ありませんので、あくまでご自身の判断で申し込むかどうかを決定してください。