おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

大阪南港野鳥園探鳥(2018/12/08 7:55-10:30)

本日は朝から妻の用事があったので、車を出して南港へ連れて行くことに。
用事があるのは妻だけなので、私は妻を下ろした後は、特に用もなくいつものようにせっかく南港まで来たのだからと、南港野鳥園で探鳥をして帰ることに。

前回来てから3カ月ぶりの南港野鳥園です。
ken-s.hateblo.jp

しかし、前回同様に、今日も展望塔以外へは立入り禁止状態です。

結局は本日も駐車場から展望塔までの部分と、展望塔でのみの観察となりました。

展望台からの観察となると、私が持っているカメラでは距離が圧倒的に足りないので、野鳥もかなり小さくしか撮れません。
大阪城ではそこまでは必要はありませんが、南港野鳥園に来る時だけは、NIKONの「P900」や「P1000」ぐらいのカメラが欲しくなってしまいます。

さておき、本日撮れた野鳥はかなり少なめでした。
撮れたのが少ないというだけではなく、私がいた時間帯に限れば、野鳥自体の姿がかなり少なかったです。
風がきつかったせいなのか、それとも時間帯が悪かったのかはちょっと分かりませんが・・・

とりあえず、本日撮れた野鳥をご紹介。

アオサギはかなり個体数が多かったです。
アオサギ

そして、かなり遠くにウミアイサらしき水鳥。
ウミアイサ

ミサゴも3羽以上飛び回っておりました。
ミサゴ
ミサゴ

ミサゴが竿の上に止まって捕った魚を食べていると、下にアオサギが近づいて来て、ミサゴの魚を狙います。
ミサゴ・アオサギ

それを嫌って、ミサゴが魚を持ったまま飛んで行き、さらに近い竿の上に止まってくれました。
ミサゴ
この後、この竿の上でミサゴが食べていたら、再び別のアオサギがやって来て、今度はミサゴが止まっている竿の上にまで飛び上がり、ミサゴがそれを嫌って飛び去ってしまいました。

オオバンもいました。
オオバン

トビも3羽以上が飛んでおりました。
トビ
トビ

ハイタカもいました。
ハイタカ
ハイタカ
ハイタカ

帰る間際に、ジョウビタキのメスと遭遇。
ジョウビタキ・メス

メジロもいました。
メジロ

写真が撮れたのは以上です。

やはり、南港は展望塔だけだと野鳥との距離が遠いので、まともに撮ろうと思うと、もっと長いレンズが必要ですね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
ミサゴ


本日の野鳥

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12