おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「祭りのあと」というか「あとの祭り」

SoftbankとYahooが出資して設立されたスマートフォンによる電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。

そのPayPayが利用者を増やすために、テレビでコマーシャルなどもかなり打って告知していたキャンペーン「100億円あげちゃうキャンペーン」。
paypay.ne.jp

買い物の支払いにPayPayを利用すると、購入金額の20%分のPayPayポイントを還元するという太っ腹なキャンペーン。
さらに40回に1度、条件次第では10回に1度、購入額の全額がポイントとして戻ってくるというもの。

1アカウントにつき1ヶ月の還元ポイントの上限額が5万円分まで。
すなわち、月に25万円分の買い物までは20パーセント分のポイントが還元されるということでした。

20018年12月4日にスタートして、キャンペーンの予定としては2019年3月末まで。

そのおかげで、対象店舗は連日買い物客が殺到して、レジに多くの人が並んだという状態でした。
普段は定価でしか売られていない商品・・・AppleMaciPadNintendo Switch本体などがかなり売れたと聞いております。

その還元される金額がトータルで100億円に到達した場合には、その時点でキャンペーン終了ということだったのですが、昨日(2018年12月13日)に、キャンペーン開始からわずか10日程度で設定されていた上限額に到達して終了してしまったそうです。

100億円分で1アカウント5万円までということは、約20万アカウントの人たちが恩恵に預かったということかと。
そして、100億円が、20パーセントということは、およそ500億円ぐらいの買い物がされたという感じです。

経済効果としては、なかなか良かったのではないでしょうか。

私自身も、実はキャンペーンが開始された日に折角なので、私もキャンペーンの恩恵を賜ろうと思ってスマートフォンにアプリをダウンロードしておりました。
f:id:KEN-S:20181214210254j:plain

「100億円あげちゃうキャンペーン」で20パーセント分をポイントで還元されるということは、商品が二割引の状態で買えるということです。
これは、是非参加しないと損してしまうかなぁと。

一応、アプリをダウンロードする前に、自分の持っているクレジットカードが使えるのかどうかなどを調べてみたりもしました。



個人間でQRコードなどを使ってのやり取りが行える電子マネー「PayPay残高」にチャージするには、銀行口座を登録するか、Yahooカードでないとできないそうです。
しかし、支払いの際に「PayPay残高」が足りなかった場合に支払いに使用されるクレジットカードは、普通のVISAやMasterカードで大丈夫だそうです。

さらに色々と調べてみると、PayPayのポイントと、クレジットカードのポイントで、ポイントの二重取りもできるのだとか。
すなわち、普段クレジットカードで買い物をしている時に、直接クレジットカードで支払うよりも、PayPayを間に入れることで、ポイントの二重取りができます。

なので、すぐに買い物ができるようにと支払い用のクレジットカードも登録し、準備万端状態。

そして、キャンペーンが始まって最初の週末(今となっては、最初で最後の週末ですが・・・)である先週に、対象店舗へ行こうと目論んでおりました。

しかし、このキャンペーンで何を買うかを検討してみたところ、欲しいものが思いつきません。

というか、欲しいものはあるのですが、今すぐ買えるかとか、今すぐ必要かとか、そういうことを考えて行くと、思い当たるものが無い状態。

例えば、そろそろ新しいデジタル一眼が欲しいと思っても、今出ているもので、なおかつ予算で収まるようなものが見つかりません。
何よりも、今実際に使えているので、今買い替える必要はないかなぁと。

さらには、PayPayが使える対象店舗のネットショップで価格を調べると、他のネットショップで購入した方が安かったりするものもあります。

昨日届いた、娘のヘッドセットも、アマゾンで注文する前に、PayPayの対象店舗で買うことを考えたのですが・・・
ken-s.hateblo.jp

調べたところ、対象店舗では販売されておりませんでした。

普段は安売りされない Apple の製品から、新しい iPad Pro を買うことも一瞬考えましたが、買ったところで果たして実際に使うかなぁということ考えると、これも必要ないかなぁと。

で、買うものがなかなか思いつかず、結局先週末は対象店舗へ行く事すらしませんでした。
自宅から対象店舗まで少し距離があるので、わざわざ何かないかとお店に行くのも面倒というのもありました。

それに、キャンペーンの期間終了まで時間もあるし、もう少しじっくりと買うものを考えてからでも大丈夫かなぁと思っていたら・・・

昨日突然のキャンペーン終了となってしまいました。
結局、アプリはインストールしたものの、全く使う機会が無い状態で、お祭りは終了となってしまいました。

こんな事なら、対象のコンビニのファミリーマートで日々のドリンクだけでも買っておけば良かったかなぁと思ったりもしました。
しかし、私が登録したクレジットカードでは、「PayPay残高」にチャージできない状態。


すると、「PayPay残高」なしの状態で、コンビニでドリンクを買うたびに、クレジットカードから引き落とされるとなると、明細の確認が大変そうなので、ちょっと使いたくはないという気持ちがあって、使えませんでした。

できれば、少し大きめの買い物をして、20パーセントのポイント還元を受けたかったのですが、後悔しても後の祭りでした。

まぁ、実際に欲しいものが無い状態で、無理矢理何かを買うというのは、ただの無駄遣いでしか無い訳ですし、無駄遣いをしなくて良かったと思えば良いのかもしれません。

ただ、インストールはしたものの、一度も使えずにスマートフォンに残っているPayPayのアプリを見る度に、何か買っておけば良かったかなぁとしばらくは後悔しそうですが・・・

果たして、このPayPayアプリを使う日が来るのかなぁと。

対象店舗が限られていて、我が家から少々遠いことと、キャンペーンが終わった後のPayPayでの通常のポイント還元率が購入額の0.5%で、もらえるポイントの上限が月5000円相当までという条件を考えると、わざわざ対象店舗まで行って、PayPayを使うこともないのではないかなぁという感じです。

そのうち、対象店舗が拡大されたり、また新しいキャンペーンが行われた時には、もしかしたら使うかもしれませんが、それまでは使う事はないのではないかなぁと。