おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

カップ麺「カップヌードルキーマカレー」を食べてみました

一昨日ぐらいから、喉の痛みを感じ、今日になって肺の辺りまでもやもや感が広がり、これはちょっと風邪を引いたかもと。
出かけようと思っていた予定をあきらめて、今日は一日家で過ごすことに。

ソファーに毛布をかぶって寝転びながら、時間を潰す方法を模索。
ゲームをしようかとも思ったのですが、体調が余計に悪くなりそうなのでパス。

で、HDDレコーダーに溜まっている番組を残すか消すかを取捨選択する作業をすることに。
個人的に見たくて毎週の放送に合わせて録画予約しておくものの、なかなか見るヒマが無くていつのまにか番組が終了していることが結構あります。
で、録画予約はというと、番組が終了していても続いていて、録る気のない番組がHDDレコーダーに大量に残っていたりします。
なので、定期的に確認してやらないと、いつのまにかHDDレコーダーの残り容量が0になっていたりします。

意図せず録っていたものについては、盲目的に消して行っても良いのですが、稀に面白そうなものも録られていたりするので、一応最初の一話だけざっと中身を覗いてみて、良さそうなものは残しておいて、面白くなさそうなものだけ以降の話を見ずに消去します。

そんな取捨選択作業をしている最中に、「ゆるキャン△」というアニメに遭遇。

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

アニメ自体は女子高生がキャンプをするというような日常系アニメです。

子供達が小さい頃は、家族でキャンプもしていたこともあって、見ていて何となく懐かしいというか、久しぶりにキャンプに行きたくなったなぁと。
そんな気持ちを抱かせてくれるアニメでした。

そのお話の中で、キャンプでカレーのカップ麺を食べるシーンが出て来て、お昼頃に見たということもあって、急激にカレー味のカップ麺が食べたくなってしまいました。

確かカップラーメンのストック棚にそれらしきものがあったはずと探してみたところ、「カップヌードル キーマカレー」を発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清86gカップヌードルnano謎肉キーマカレー12食入
価格:1892円(税込、送料別) (2019/1/5時点)


これも何かの縁ということで、本日も昨日に続いて、カップ麺を食べることになりました。 こんな事しているから、体調が戻らないのかもしれませんが・・・ この「カップヌードル キーマカレー」は45周年限定記念商品だそうです。 f:id:KEN-S:20190105172709j:plain 「nano(ナノ)謎肉」という通常の1/8サイズの小さな謎肉が入っている商品だそうです。 f:id:KEN-S:20190105172724j:plain カロリーはこれ一食(86g)で399kcalです。 f:id:KEN-S:20190105172744j:plain 開封してみると、中には小さな謎肉らしきものが大量に入っておりました。 f:id:KEN-S:20190105172758j:plain 開けただけですでにカレーの香りがしております。 それではお湯を注ぎます。 3分待ってから開くとこんな感じです。 謎肉が微妙にひきわり納豆のようにも見えてしまいますが・・・ f:id:KEN-S:20190105172813j:plain とりあえず、混ぜてみるとこんな感じです。 f:id:KEN-S:20190105172829j:plain それでは早速食べてみます。



普通のカップヌードルカレーとは少し違う味のカレーで、直積的な味というか、コクは普通のカップルードルのカレーの方がしっかりとついている感じです。

日清 カップヌードル カレー 87g×20個

日清 カップヌードル カレー 87g×20個

ただ、通常のカレーよりも、スパイス感はキーマカレーの方が強めな感じで、辛さも少しだけ辛く感じられます。
スパイス感はあるのですが、全体的にさらっとしていてあっさりしている味わいだと感じました。

「nano(ナノ)謎肉」については、歯応えというか、弾力はたしかに謎肉っぽい感じです。
しかし、小さすぎるせいか味自体はかなり薄く感じられます。

個人的には、謎肉は通常のサイズのものの方が好きです。

トータルのバランスでも、こちらのキーマカレーよりも、通常のカレーの方が個人的には好きかなぁと。

決して悪くはないのですが、物足りなさを感じてしまう、そんなカップ麺でした。

気になる方は是非一度お試しを。