おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Nintendo Switch「Diablo3 Eternal Collection(ディアブロ3 エターナルコレクション)」をプレイ

本日は大寒で、一年で一番寒いとされる日です。
ただ、実際にはそれほど寒くなかったのですが・・・

本来であれば、昨日は行けなかったので今日は大阪城へ探鳥へ行くつもりだったのですが、いつものように起床して、着替えて外に出た後に雨が降っていることに気づき、結局は探鳥へ行けず。

仕方が無いので昨日購入したNintendo Switch「Diablo3 Eternal Collection(ディアブロ3 エターナルコレクション)」をプレイすることにしました。
ken-s.hateblo.jp

ソフトを本体にセットして、立ち上げると、いきなり更新データのダウンロードが入ります。
昔のROM媒体では、本体にストレージが無かったのでそんなことはなかったのですが、最近のソフトはコンシューマ機でもそんなことが当たり前のようになってしまいました。
それが果たして良いことかは分かりませんが・・・

で、数分後にダウンロードが終了してゲーム画面が起動します。
f:id:KEN-S:20190120190227j:plain

起動すると、エンドユーザー使用許諾契約の画面が表示され、それに同意させられます。
f:id:KEN-S:20190120190403j:plain

その後今度は画面のサイズ調整が入り・・・
f:id:KEN-S:20190120190443j:plain

ガンマ調整(画面の明るさ調整)もやらされます。
f:id:KEN-S:20190120190534j:plain

西洋系のゲームは、結構こういうゲーム前の儀式というか、設定が面倒臭かったりします。



それを設定した後にようやくゲームのオープニングムービーが流れます。
f:id:KEN-S:20190120190633j:plain

デモムービーについては、個人的には過去にPS3版をプレイしていたので、何となく見た覚えがあるなぁという感じでした。
f:id:KEN-S:20190120190840j:plain

PS3版をプレイしたときにどうだったのかは覚えておりませんが、セリフは全て日本語でした。

で、ムービーの後にはお知らせ画面が表示されます。
f:id:KEN-S:20190120190939j:plain

お知らせ画面を閉じると、ようやくキャラクターメイキングです。
f:id:KEN-S:20190120191018j:plain

キャラクターメイキングと言っても、クラスと性別を選択するだけなので、細かく設定することはできません。
キャラクターの名前を付ければ準備完了です。

その後ゲームの難易度を選択・・・後からいつでも変更可能ですが・・・して、いよいよゲーム開始です。
f:id:KEN-S:20190120191251j:plain

PS3版で何のキャラクターでプレイしていたのかすでの忘れており、今回はモンクの女性キャラクターで初めて見ることに。
すると、オープニングのムービーが流れますが、こちらはキャラクターごとに用意されているようです。
f:id:KEN-S:20190120191414j:plain

で、ようやくゲームが開始されます。
f:id:KEN-S:20190120191509j:plain

ただ、開始時は装備などは最低限の武器しか持っていない状態です。
f:id:KEN-S:20190120191824j:plain

必要な装備などは、敵を倒す事で入手していくしかありません。

スタート時は、Aボタンの攻撃ぐらいしか使えません。

一応、お金で武器を買うこともできますが、最初はお金もありません。
f:id:KEN-S:20190120191704j:plain

基本的にはサクサクと敵からアイテムが入手できるので、買わなくても良いかなぁと。
f:id:KEN-S:20190120193432j:plain

入手できるアイテムが多くて、より有利にプレイするために、どれを残して行くかの取捨選択が必要になってくるゲームです。
f:id:KEN-S:20190120193721j:plain

一応、同一アカウントで複数のキャラクターを作ると、保管庫を経由してアイテムの移行ができるので、使っているキャラクターにとって不要なアイテムでも、他のクラスでプレイするときには必要になったりするので、良いアイテムは残しておく方が良いかもしれません。
f:id:KEN-S:20190120193955j:plain

ただし、保管庫にも保管できる上限があるので、出て来るアイテムの数が多いので、残し続けるとあっという間に一杯になってしまいます。
一応ゲーム中に稼いだお金で保管庫の容量を増やすこともできるので、どうしても残したい場合はお金を稼ぐしかありません。
f:id:KEN-S:20190120194500j:plain

また、装備にはレアリティが存在していて、武器の絵の背景の色で判別できます。
f:id:KEN-S:20190120194517j:plain

装備にはレアリティ以外に、様々な特殊効果が付与されており、付与された効果によって、アイテム名の修飾語が変化します。
f:id:KEN-S:20190120195023j:plain
より強くて有利な装備を手に入れるために、冒険を続けるというのがハクスラ系ゲームの醍醐味です。

で、敵と戦って、経験値を得ることで、レベルが上がります。
f:id:KEN-S:20190120191950j:plain

レベルが上がると、キャラクターの職業ごとに、様々なスキルが獲得できます。
f:id:KEN-S:20190120192033j:plain

覚えたスキルは、それぞれのボタンに割り振ることで、使いたい時に自由に使えます。
f:id:KEN-S:20190120192326j:plain

フィールド上にある本などを読むと、日本語音声でセリフが流れて、ストーリーの流れを把握することができます。
f:id:KEN-S:20190120192516j:plain

もっとも、このゲームを含めてハクスラ系のゲームの場合は、ストーリーがそこまで大きなファクターという訳ではないので、聞き逃してもそれほど大きな影響はないと思います。

ただ、ストーリーを確認することで、経験値を得ることができるので、序盤は積極的に本を確認して行く方が良いかと思います。
f:id:KEN-S:20190120193246j:plain

で、ゲームを進めて行くと、ボスなども出現します。
f:id:KEN-S:20190120194146j:plain

あと、仲間として同行してくれるキャラクターも出現します。
f:id:KEN-S:20190120194829j:plain

と言う感じで、ひたすら冒険をして、より強い装備を入手し、さらに強い敵や強いモードに挑戦していくというのが、このゲームの醍醐味です。

より強い装備を手に入れるために、ひたすら冒険を続けるというのが面白いと感じる人であれば、このゲームはオススメです。

かし、結構強いアイテムが手に入りやすいので、一番低い難易度だとボタンを押すだけの作業ゲームにもなり得るので、人によっては飽きるのも早いかもしれません。

私はというと、結構ハクスラ系のゲームは好きなので、おそらくしばらくはより強い装備を求めて、ひたすら冒険を続けることになるのではないかなぁと。

Nintendo Switch版は販売済みに全てのDLCが入った状態で売られているので、追加費用も発生しません。

しかも、1本で最大4人までマルチプレイもできますので、個人的にはオススメかなぁと。

携帯モードでいつでもプレイできるというのも、ささる人にはポイントが高いのではないでしょうか。

私はというと・・・もっぱらテレビにつないでプレイしているので、Nintendo Switch版ならではの恩恵は現時点では感じておりませんが・・・

PlayStation4版の「Diablo3 Eternal Collection」はダウンロード版のみの販売のようです。
www.jp.playstation.com

一応、パッケージ版もありますが、残念ながら輸入版しかないようです。

Diadlo III: Eternal Collection (輸入版:北米) - PS4

Diadlo III: Eternal Collection (輸入版:北米) - PS4

なので、通信回線に不安な人は、おそらくNintendo Switch版が一番手軽なのかなぁと。

というところで、駆け足でゲームの概要をご紹介しました。

ブログを書きつつも、気持ちは早く続きがプレイしたいという思いだったりするので、気になる方は是非お試しを。