おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4「Destiny2(デスティニー2)」をクリアーしました

つい先日からプレイしていたPS4FPSRPGゲーム「Destiny2(デスティニー2)」。

本日クリアーしました。
f:id:KEN-S:20190308223131j:plain

一応エンドコンテンツとして、続きがあるのですが、実際に新たなストーリーをプレイしようとすると、DLCを購入する必要があるようです。

DLCを購入しなければ、残っているクエスト(アドベンチャー)をプレイするか、公開イベントに参加するぐらいしかありません。

「Destiny 2:孤独と影」には、これまでにリリースされているDLCオシリスの呪い」と「ウォーマインド」も含まれています。
store.playstation.com

「Destiny 2:孤独と影 + 年間パス」には、上記のDLCに加えて、2019年夏までに配信される3つのプレミアムコンテンツ(DLC)までダウンロードできるというものだそうです。
store.playstation.com

但し、2018年冬にリリースを予定されていたDLC「Black Armory」が未だにリリースされていないようですので、今後のDLCのリリーススケジュールについては、明確にはなっていないようですが・・・

また、DLCがない状態だと、レベルの上限は20までです。
f:id:KEN-S:20190308223949j:plain

DLCがない状態でフルプライス(8000円以上)で販売されていたソフトとしては、ボリュームとして少々物足りないかなぁという感じは否めませんでした。

最初からDLCを販売することを見越してのゲーム仕様となっているので、それらを全て揃えると、結構な金額になってしまいます。

これ以上先に進めようと思うと、DLCを購入する必要があるのですが、現在リリース済みのものだけでも5000円を超える出費となってきます。

果たしてそれだけの追加投資をする価値があるのかどうかを少し検討してみました。



プレイを続けて、ランダムドロップされる装備を集め、強化して行くというハクスラ要素が一応あるのですが、実際にプレイしてみるとこれがどうもイマイチな感じ。
f:id:KEN-S:20190308223552j:plain

例えば、ハクスラの代名詞ともいえる「Diablo」シリーズだと、敵を倒してドロップする装備は、現在の装備よりも結構性能の良いものが出てきます。

ただ、装備するのにキャラクターのレベルが足りなかったりして、ゲットした強い装備を使えるようになるために、レベルを上げるというのもモチベーションにつながってきたりします。

ところが、「Destiny2」ではドロップする装備の性能は、現在の装備よりも少し強いぐらいのものしか出現しないようです。
f:id:KEN-S:20190308224416j:plain

装備が自分の強さに合わせて少しずつしか強くならないわりには、装備のドロップ率もわりと低めなので、プレイしていても少し物足りなさを感じます。
普通のRPGのように、ちまちまと敵を倒して、お金を貯めて少し強い装備を買うというのと変わらない感じでハクスラ感がかなり薄いです。

Diablo」シリーズのように、敵を倒せば装備が次々と出現して、どれを装備しようかと迷うぐらいのドロップ率の方が、個人的にはプレイしていて楽しいかなぁと。

武器は武器種(オートライフルやショットガンといった種別)があって、さらに同じ武器種でもいくつかの見た目や名前の違いで種類があるのですが、防具については見た目もそれほど大きな変化がなく、ただ性能の値が異なっているだけ。
f:id:KEN-S:20190308223906j:plain

そのため、新しい装備を集めたいという気があまり起きませんでした。
マルチプレイで他の人が装備している見た目が欲しいからそれを入手するためにゲームを進めるというようなプレイの仕方もあったと思います。
もっと装備ごとに見た目の違い、さらには奇抜なデザインのものがあっても良かったのではないかなぁと。

見た目もそうですが、性能についてももっと色んな付加要素があっても良かったのではないかなぁと。

一応武器ごとにパークと呼ばれる付加能力が付いているのですが、同じ名前の武器の場合は、付加されているパークは同じ物しか付いていないようです。
f:id:KEN-S:20190308223810j:plain
しかも、パークも明確に差が分かるのはスコープの見え方の違いぐらいで、その他のものについてはイマイチ性能の差が分かりませんでした。

装備することで特定の武器の能力を上げるとか、武器にも色んな付加要素・・・敵の動きを一定時間遅くするとか、追加ダメージを与えるとか、そういう要素があった方が、プレイヤーとしてもこういう戦法で戦いたいからそれに合う装備をゲットしに行こうということになって、プレイのモチベーションが維持できたのではないかなぁと。

ただ、敵の種類もそれほど多くはないので、そこまでの性能が果たして必要かと言われると、いらないのかもしれませんが・・・
性能の高い装備というか、単純に数値の高い装備を得るためだけにゲームをプレイするというのは、どうもイマイチ楽しみが少ないかなぁと。

フィールドマップも固定なので、敵が出現する位置もほぼ固定されております。
f:id:KEN-S:20190306000404j:plain
フィールドが固定されているなら、もう少し敵の出現箇所についても、戦略的なものがあった方が良かったのではないかなぁと。
敵もスナイパー的なものや、盾やシールドを持ったものと何種類か存在しているのですが、出現箇所がほぼ同じ場所なので、それらの敵の種類による行動の差別化がや使い方がイマイチな感じ。
せっかくスナイパーがいるなら、プレイヤーが見つけ難い場所に発生させて、他の敵と戦闘が始まったら、隠れたところから撃つとか、盾持ちがじりじりとプレイヤーに接近してくるとか、そういう行動の違いをもっと明確にしてもらった方が楽しめたかなぁと。

新しい装備を得るには、定期的に出現する公開イベントをクリアーして、そこで出現するクレート(宝箱)を開くのがおそらく一番効率が良いと思うのですが、公開イベントの開始ポイントも固定。

なので、公開イベントが開始される場所を往復してそれをこなすだけの作業が繰り返されるような印象を受けました。

ストーリーやアドベンチャーなどのあらかじめ用意されたクエストでは、普段行かないフィールドなどへも行くことになりますが、それらをクリアーしてしまうと、フィールドマップの決まった位置を行き来するだけになってしまいます。

フィールドには時折名前付きの強い敵も出現するのですが、レベル20ぐらいでは全く歯が立ちません。
敵に与えるダメージはほとんど0で、相手の攻撃は即死級のダメージ。

他の高レベル(レベル50)プレイヤーが戦っているのを見ているぐらいしかできません。

その強烈な敵がストーリーで通過しないといけないルートや、公開イベントの近くに出てくると、非常にやっかいだったりします。

せめて少しだけでもダメージが通って、立ち回りが巧かったら倒すことができるかもというぐらいの強さにしてほしいかなぁと。
はじめから高レベルプレイヤー専用の敵ということであれば、もっとフィールドの端とか、低レベルが通常のプレイにおいては行かないような場所に出してほしいなぁと。

ゲームとしてはまぁまぁ面白いのですが、全体的にボリューム的にも、システム的にも物足りなさを感じてしまいました。

ボリュームに関しては、DLCを追加で購入すれば多少は解消されると思いますが、それを買うかとなると、少し躊躇する感じです。
リリース予定のDLCも含めると、1万円近くの出費が必要となってきます。

同じ1万円近く出費するなら、新しいゲームを買ってプレイする方が良いのではないかなぁというのが個人的な感想です。

海外のゲームによくあるパターンとして、全てのDLCがリリースされた後に、全てのDLCが入った完全版のような形で1パッケージでまとめて販売されること。
完全版が安く販売されたら、それを購入して改めてプレイするのが良いのかなぁと。

その時にはもしかしたらプレイしている人が減ってしまって、フィールド上に他にプレイヤーがいなくなってしまっている可能性もありますが、その時はその時ということで。