おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

オオムシクイ・サンコウチョウ(大阪城野鳥探鳥 20190602 4:35-9:15)

本日の日の出時刻は4:45。
いつものように日の出前に大阪城へ。

西外堀を回って、京橋口から飛騨の森へ。
そのまま内堀へ進むと、アオサギの姿。
f:id:KEN-S:20190602175214j:plain

飛騨の森を回ると、カワラヒワが2羽いました。
f:id:KEN-S:20190602175228j:plain

そのあと、少し音量の小さいオオムシクイもいました。
f:id:KEN-S:20190602175239j:plain

コゲラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20190602175248j:plain

一応、メジロもいましたが、撮れた写真はこれぐらいです。
f:id:KEN-S:20190602175258j:plain

そのあと、梅林を回って豊国神社へ向かう途中の内堀で、再びアオサギと遭遇。
f:id:KEN-S:20190602175309j:plain

豊国神社ではエナガの群れと出会いました。
f:id:KEN-S:20190602175319j:plain

カワラヒワも2羽いました。
f:id:KEN-S:20190602175334j:plain

配水場を回って、日本庭園へ移動すると、ここでもエナガの群れ。
f:id:KEN-S:20190602175346j:plain

さらにはコゲラもいました。
f:id:KEN-S:20190602175357j:plain

ミライザ大阪城ではカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20190602175424j:plain

音楽堂西通路ではオオムシクイがいました。
f:id:KEN-S:20190602175434j:plain

そのあと市民の森へ移動すると、サンコウチョウのメス型がいました。
f:id:KEN-S:20190602175445j:plain

そのあと、ホトトギスの声を聞いたのですが、市民の森の中ではなく、元射撃場の方向。
そちらへ東外堀側からのぞいてみますが、姿は確認できず。
代わりに、東外堀上空を飛んでいたコサギを発見。
f:id:KEN-S:20190602175505j:plain

しばらく探していたのですが、それっきり声も聞こえず。
あきらめて移動すると、元射撃場で知人と遭遇。
ミシシッピアカミミガメが産卵中とのことで、とりあえず撮ってみました。
f:id:KEN-S:20190602175516j:plain

残念ながらすでに卵は砂が被せられていて確認できませんでした。
ただ、東外堀から結構距離がある場所なので、子ガメが生まれた後、ちゃんとお堀に入ることができるのか少々気になるところではあります。

南外堀でマルガモの親子。
f:id:KEN-S:20190602175531j:plain
内堀にいた親子かどうかはわかりませんが、今日は子が3羽しか見れませんでした。

その後、西外堀へ戻って、本日の探鳥は終了です。

時期的に渡りも終焉に近づいているせいか、野鳥の数もかなり減ってきております。
そのおかげで大阪城を回るのもかなり早くなってしまい、日の出前に大阪城に入っても、10時前には回り終えている感じです。

先週に続いて、サンコウチョウが見れたのがせめてもの救いという感じでしょうか。


西外堀

飛騨の森

内堀

北外堀

梅林

豊国神社

配水池

日本庭園

桜広場

  • ツバメ

音楽堂西通路

  • コサギ 上空
  • ツバメ 上空
  • オオムシクイ

沖縄復帰の森

  • オオムシクイの声

市民の森 7:50-8:40

東外堀

元射撃場

教育塔

南外堀

  • マルガモ親子3

西外堀

  • カワウ

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12