おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4「The DIVISION2(ディビジョン2)」を購入しました

先日、Nintendo Switch「DEAMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」をクリアしたため、新しいゲームをプレイしたいなぁという気分に。
ken-s.hateblo.jp

しかし、なんとなく惰性でPS4「Monster Hunter World :IceBone(モンスターハンターワールド:アイスボーン)」を起動してプレイしてしまいます。

やっぱり、モンスターハンターシリーズは、プレイしていて楽しいと思えるゲームなので、何か目的があるするわけでもありませんが、導きの地のレベル上げをしに行ってみたり、レア環境生物を探してみたリオ、なんとなくトロフィーを埋めるためにプレイしてしまいます。

それでもやはり新しいゲームはプレイしたいということで何をプレイするか悩んだ末、PS4「The DIVISION2(ディビジョン2)」を購入しました。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

  • 発売日: 2019/03/15
  • メディア: Video Game

PlayStation4のゲームは、はPSストアでゲームを探してダウンロード版を購入することが多いのですが、たまたま立ち寄ったゲームショップで売られていたのを見つけて購入しました。
(PlayStation4のゲームは、データをHDDにインストールする必要があるゲームが多いので、ダウンロード版を買った方が使い勝手が良いように思っております)

前作PS4「The DIVISION(ディビジョン)」をプレイして、そこそこ楽しめたので、、続編も楽しめるのではないかなぁと。
ken-s.hateblo.jp

ということで、ディスクをセットし、ゲームデータをインストール&アップデートが完了した後ゲームを開始します。
f:id:KEN-S:20191201141636j:plain



ゲームをスタートすると、オンラインへの接続が開始されます。
f:id:KEN-S:20191201141923j:plain
このゲームは常にオンラインへ接続してプレイするタイプのゲームのようです。

その後、キャラクターメイキングへ進みます。
f:id:KEN-S:20191201142133j:plain

性別を選択した後、顔の輪郭やパーツの種類を選んだり、位置を調整したりと結構細かく設定することが可能です。
f:id:KEN-S:20191201142151j:plain

スタート時点の服装もこの時に選択します。
f:id:KEN-S:20191201142216j:plain
服装はゲーム中に新しいものを入手して、見た目を変更できますが、顔の見た目は一度設定すると後から変更できません。

その後、ゲームがスタートし、基本的な操作方法のチュートリアルを兼ねた戦闘をプレイします。
f:id:KEN-S:20191201142249j:plain

移動方法から武器の構え方や撃ち方、所持武器の切り替え方など基本動作を習得していきます。
f:id:KEN-S:20191201142348j:plain

敵からダメージを受けると、アーマーが減少していき、アーマーが0になった後に攻撃されるとHPが減少していきます。

アーマーは回復アイテムを使用することで、回復することができます。
また、周囲に敵の反応がなくなって戦闘終了状態になっても、アーマーは回復します。

マルチプレイに対応しているため、倒れた味方を復活させる方法についても、ここで教わります。

味方の復活方法を学んだところでチュートリアルは終了。
f:id:KEN-S:20191201142414j:plain

その後ストーリーデモが流れて、いよいよゲームスタートです。
f:id:KEN-S:20191201142439j:plain

基本的には前作と同じく「ドルインフル」という病気が蔓延した結果、治安が悪化してしまったアメリカが舞台です。
f:id:KEN-S:20191201142501j:plain

プレイヤーは武装した暴徒から全良な住民を守るエージェントとして、武器や装備を入手&装備し、敵を倒したりミッションをクリアすることで経験値をため、レベルアップしていきます。
f:id:KEN-S:20191201142745j:plain
f:id:KEN-S:20191201143929j:plain

武器や装備はフィールド上に落ちていたり、敵を倒した際にドロップしたりします。
f:id:KEN-S:20191201143219j:plain

武器もアサルトライフルサブマシンガンなど色々な種類が用意されていて、武器種ごとに特徴が異なっています。
f:id:KEN-S:20191201143238j:plain

武器や装備にはレベルとレアリティがあり、同じ武器であっても、レベルが高いほど与えるダメージ量は多く、レアリティが高いほど武器に付くオプション効果が多くなります。
f:id:KEN-S:20191201143806j:plain

また、武器は撃つと弾を消費しますが、敵を倒すとドロップしたり、拠点などで回復することができます。

また、拠点ではスキルやPERKなどの特殊能力を習得し、ゲームをより有利に進めることができます。
f:id:KEN-S:20191201142801j:plain

スキルはタレットやケミランチャーなど、プレイヤーをサポートしてくれる様々な特殊装備で、前作と同じものの他に、新たにいくつか追加されておりました。

ミッションをクリアすることでスキルポイントを獲得し、そのスキルポイントを消費して使いたいものを解放していく方式です。
f:id:KEN-S:20191201143533j:plain

ゲーム開始の序盤から、結構強力そうなスキルが使えるようになるなぁと思っていたら、敵側も序盤からラジコン爆弾を使ってきたりするので、全体的に装備が前作よりもインフレ化しているのかもしれません。

PERKは所持できるアイテム数を追加したり、武器のマガジン数を増やしたり、武器に取り付けるMODを追加できるパッシブスキルのことです。
f:id:KEN-S:20191201144242j:plain

フィールド上でSHDテックキャッシュというアイテムを回収することで、解放することができます。
f:id:KEN-S:20191201144306j:plain

移動は今回も徒歩のみで乗り物などは存在しておりませんが、クリアした拠点などへファストトラベルで飛ぶことができます。
f:id:KEN-S:20191201144105j:plain

さらに個人的に今作で良くなったと思ったのは、マークスマンライフルでスコープを覗いた時に、ちゃんと画面がそれに対応したものになっていたことです。
f:id:KEN-S:20191201144354j:plain

まだ開始したばかりですが、前作同様になかなか楽しめそうな感じです。

クリアまで集中してプレイしていこうかなぁと思っております。