おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

AliExpress の支払いに au Wallet を使う

我が家では、Amazon楽天など、国内のECサイトで買い物をたまにします。
実際に、近所の店舗には売られていない商品が売っていたり、店舗にあったとしても、インターネット通販の方が安く買えたりするので、重宝しております。

最近、個人的に必要な部品を購入するために、ネットで販売している所を探しておりました。
すると、Amazon楽天の他に、海外サイトなども検索結果として出てきます。

中でも、個人的に気になったのは「AliExpress(アリエクスプレス)」という中国の通販サイト。
ja.aliexpress.com
サイトを見ると、商品説明文が、かなり怪しい日本語で書かれております。
ただし、商品の価格はドル表記ですが、Amazon楽天といった国内ECサイトに比べてかなり安いです。

一瞬詐欺サイトかとも思えるのですが、一体どういうサイトなのかと調べてみたら、中国のアリババグループというかなり大きなIT企業グループが作った、中国国外の消費者向け電子商取引サイトということのようです。

アリババグループと言えば、私も聞いた事があります。
それほど大きな会社が作っているサイトである以上、さすがに詐欺サイトではないかなぁと。

国内で流通している多くの工業製品が、中国製だったりするので、部品なんかも安く売られているのは納得できるかなぁと。

実際に、探していたパーツとは別で、先日購入した「ハンドスピナー」なんかも、「Figet Spinner」で検索すると、Amazonなどで売られているものよりも安い商品が出てきます。

日本で買うよりも安いので、非常に魅力的なのですが・・・実際に海外のECサイトで購入するのはハードルが少し高いというのもあります。

商品の発送方法だったり、支払い方法だったり、実際の商品自体の品質だったり・・・
それらで万一トラブルが起きた場合に、やり取りを外国語でやらなければ行けなかったり。

ただ、実際に売られている商品の価格は非常に魅力的で、日数がかかっても良ければ(12-20日程度)、送料も無料になるというものもありました。

となると、一度安い商品でお試し購入してみるというのも手かなぁと。

しかし、「AliExpress(アリエクスプレス)」の場合は、支払いはクレジットカードのみのようで、サイトにクレジットカードの登録が必要だったりします。



個人的には海外のECサイトでクレジットカードを登録するのは、心情的に少しハードルが高かったりします。
クレジットカード情報を盗まれて、不正利用されたりするのではないかというのが一番の不安だったりします。

普段メインで使っているクレジットカードを登録して、不正利用されたりすると、大変なことになりそうで、登録するのは躊躇してしまいます。

万が一不正利用されたとしても、被害額が少なくて済む方法は何かないかなぁと考えていたら・・・
以前、auiPhone6 を購入した際に作った au Wallet のことを思い出しました。

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

Apple au iPhone6 A1586 (MG4J2J/A) 64GB ゴールド

ショップの店頭で au Wallet を使った際には、普通のクレジットカード (Master card)による支払いとして、取り扱われました。
au WALLET

ということは、もしかしたら au Wallet カードは、ネットショッピングでもクレジットカードとして利用できるのではないかなぁと。

au Wallet カードであれば、チャージされている金額以上は利用できないので、もしクレジットカードが不正に利用されることがあったとしても、チャージ額以上にはならないので、比較的安心かなぁと。

さっそく、「AliExpress(アリエクスプレス)」にユーザー登録を行い、欲しい商品をカートに入れてみました。
f:id:KEN-S:20171004210100p:plain

支払いを行うカードを登録する時に au Wallet カードを登録してみると・・・
無事に登録ができました。
f:id:KEN-S:20171004205930p:plain

しかも、商品の発注もできて、 au Wallet カードの残高から、その金額が減額されておりました。

個人的には、すでに au の回線は保有しておりません。
そのため、残高をチャージするのに、コンビニかauショップでの現金チャージしかできないので、使えないカードだなぁと思っておりました。
そのため、現在 au Wallet カードに残っているお金を使った後は、解約するつもりだったのですが・・・
プリペイドカードでありながら、クレジットカードとしてECサイトなどで利用できるとなれば、もしかしたら使い勝手は良いのかもしれないと思いました。
今回の「AliExpress(アリエクスプレス)」のように、海外の通販サイトで、クレジットカードの登録が必要な時などは、被害を最小に押さえる上で、 au Wallet カードは有効なのではないかなぁと。

さて、安く商品を購入できる「AliExpress(アリエクスプレス)」。
実際に注文した商品が到着するまでは、新たに何か購入するということはありませんが、もし使えるようであれば、有効活用できれば良いなぁと思っております。

すぐには購入しませんが、売られている商品を調べてみると、スマートフォンやデジカメといった、デジタル機器関連の商品も多数取り扱っているようでした。

ただ、スマートフォンなどは輸入しても、技適マークがないので、国内で使う事はできませんし、模造品やコピー品なども出品されている可能性もあるので、そういったものは買わない方が良いとは思います。
しかし、パーツ類やブランドの関係のない玩具。衣類など、個人で利用するものを買うなら、選択肢としてはありなのではないかなぁと。

とりあえずは、注文した商品が届いてから、今後も利用できるかどうか判断することになるとは思いますが・・・