読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ハンバーグの中に異物が

日常 家族 食べ物

つい先日の夕食の時のこと。

妻がハンバーグを作ってくれたので、家族全員で食卓を囲んで、夕食を食べておりました。

我が家では、一つの皿の上に、作ったハンバーグを盛って、そこから各人が自分の皿に取って、好きな味付けをして食べるというスタイル。

息子と娘は、ハンバーグにケチャップをたっぷりとかけて食べるのが好き。
私と妻は、大根おろしをハンバーグに乗せ、ポン酢をかけておろしハンバーグにするのが好きな食べ方。

私がビールを飲みながら、1つ目のハンバーグを食べ終えて、2つ目のハンバーグを食べていた時のこと。

口の中に入れたハンバーグの中に、肉にしては固い何かが混ざっていることに気づいて、それを口から出しました。

出て来たのは、白っぽい物体。
f:id:KEN-S:20150714234847j:plain

一瞬、歯のように見えたので、私の歯が抜けてしまったのかと思って、口の中を調べてみましたが、どうやら私の歯ではありませんでした。

もしかして、ハンバーグのミンチに混ざっていた骨なのでは? とも思いましたがどうも違うっぽい。

大きさ的には、結構大きくて、1センチ程度あります。
f:id:KEN-S:20150714235109j:plain

じっくりと調べてみると、どうやらこれはプラスチックの塊のよう。

とりあえず、子供達が食べているハンバーグに入っていなくて、良かったと少し安心。



それにしても、ハンバーグの中にこんなプラスチックの塊が入っているとは、思っても見なかったのでショック。

ハンバーグに使っていたのは、近所のスーパーで購入したミンチだったのですが、もしかして最近はやっている食品内の異物混入なのでは?

もし、そうなら、お店に言いに行って、他のお客さんが購入した商品に入っている可能性もあるので、注意を促す方が良いのかなぁと考えたりしました。

でも、いちいちそれを言いにいくのも、何となくクレーマーのような気がして気が引ける気もします。

とりあえず、その日はもう遅かったので、明日どうするのかを考えることにしました。

そして、翌朝。
残していた異物を確認しつつ、どうするものかと悩んでいたところ、台所にいた妻があるものを発見し、私の元へやってきました。。

妻が手に持っていたのは、我が家で長年使っているおろし金。

一体何事かと見ると、何とそのおろし金のプラスチック部分が、劣化によって欠けておりました。

我が家のおろし金は、プラスチック製の取手がついており、そのプラスチックの取手から伸びた枠が金属部分を囲むようになっているタイプのもの。
そのプラスチックの先端部分の一部が、割れて欠けておりました。

そして、その欠けた部分をよく見ると、昨晩のハンバーグの中に入っていた異物の色と形がほぼ同じ。

ということは・・・ハンバーグの中の異物は、我が家で使っていたおろし金の欠片で、混入ルートは我が家の台所ということになります。

とりあえず、販売されていたミンチの中に入っていなかったことにちょっと安心。

それと同時に、もし昨晩スーパーに苦情を言いに行っていたら、大変なことになていたと恐ろしさを感じてしまいました。
本当のクレーマーになっていたかもしれません。

スーパーのような食品衛生をきっちり管理しているところに不備がそうそうあるわけがないのは、冷静になって考えればすぐに分かる事。
最近ニュースでよく食品への異物混入が話題になっていたので、ついついそれを思い浮かべてしまい、思わぬ早とちりをしてしましました。

他人を疑う前に、まずは自分に不備がないかを考えないといけないと改めて思いました。

とりあえず、言いに行かなくて良かったと安堵すると共に、今後はおろし金はプラスチックのない、全体が金属製のものを使おうと心に決めたのでした。

工房アイザワ ミニおろし10cmステンレス 70221

工房アイザワ ミニおろし10cmステンレス 70221