読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「チョコミントアイス」を食べてみました

食べ物 日常

最近、温かくなってきました。
日中は少し汗ばむ感じの日もあったりして、徐々に夏に近づいているんだなぁと思ってしまいます。

今日は、ついついアイスクリームを買ってしまいました。
以前からコンビニで見かけていて、気になっていたのが「チョコミントアイス」。

ガリガリ君」を作っている赤城乳業さんの商品です。

パッケージが結構シンプルで、何となく美味しそうに見えてしまったので、かなり以前から気になっていたのですが、気温があまり高くないと、さすがにアイスを食べる気にもなれず、今日ようやく食べてみようという気になって、買ってみました。
f:id:KEN-S:20160427020536j:plain

カロリーはこれ1本で119kcalです。
f:id:KEN-S:20160427020553j:plain

さっそく開封してみると、ミントベースのアイスにチョコが混ざってる感じです。
f:id:KEN-S:20160427020612j:plain



個人的にはチョコベースでミントの粒があるのかなぁと思っていたので、ちょっと思っていたのと違っておりました。
ミントが強すぎたら、口の中がスースーして、味が分からなくなるのではないかなぁとちょっと心配になりました。

とりあえず、一口かじってみます。
f:id:KEN-S:20160427020638j:plain

口の中に広がるほんのりとしたミントの香り。
ミント味のタブレットなどに比べると、はるかにおとなしいですが、ちゃんとミントの風味が口の中に広がります。

そして、ミントの香りの中に、アクセントとしてチョコの味が感じられます。

思っていたものとは違うものの、これはこれで良い感じ。
というか、チョコベースでミントがアクセントだと、逆にしつこさが残ることになったかもしれないので、こちらの方が良かったのかもしれません。

ミント系のタブレットよりもはるかに優しい味ですが、食べ終えた時には口の中がさっぱりした感じになって良い感じです。
もう少しチョコの味が濃いくても、良かったかなぁという気もしますが、アイスとしては十分にアリだと思いました。