読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

採尿器具「ピー・ポールII」が便利

家族

健康診断の定番と言えば検尿。
学生時代にも、年度の始めには、検尿用の紙コップと採尿容器を学校から支給され、朝一番の尿を取ったりしておりました。

今朝、娘が検尿用のコップを持って、トイレへ向かったのを見て、懐かしいなぁと思ったのと同時に、やっぱり紙コップを使った検尿が、一般的なんだと改めて感じました。

採尿用スポイト 10ml 1袋(50個入)

採尿用スポイト 10ml 1袋(50個入)

というのも、我が家の息子も先月、検尿があったのですが、その検尿用の器具が、紙コップなどを利用しないタイプのものでした。

普通の検尿と言えば、組み立て式の紙のコップか、普通の紙コップに尿を取って、スポイト型の容器に尿を入れるのが普通だと思っておりました。



ところが息子が使っていた検尿用の器具は、紙コップが不要なタイプのもの。
「ピー・ポールII」というその器具は、スティック状の器具。

使い方は以下のような感じです。
http://www.kenko-zaidan.or.jp/pee.jpg
※上記画像は、こちら>FAQ - 医療情報健康財団のサイトから引用させていただいております。

この器具であれば、紙コップなど不要で、しかも紙コップから採尿容器に取る際にも失敗しにくい感じ。

今年に入って、息子の検尿でこれを初めて見たので、最近の検尿用の容器は、かなり進化したなぁと。
さらには、これが一般的なものになったのかなぁと思っておりました。

ところが、今朝の娘の検尿用の容器を見て、まだ紙コップ+採尿容器の従来のタイプが主流なんだと改めて認識しました。

息子は私立高校、娘は地元の公立中学校。
その辺の違いもあるのかもしれませんが、便利な器具も出来ているんですね。