読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

サントリー「BOSS ダブルの生クリームでとろけるカフェオレビター」を飲んでみました

普段は味的にも、体型的にも無糖のコーヒーを選ぶことが多い私。

それでも、頭を使ったりして疲れている時などは、体が甘いものを欲するのか、加糖コーヒーを選んでしまうこともあったりします。

今日はちょうど疲れているタイミングだったのか、いつも買う無糖のブラックコーヒーよりも、加糖のコーヒーが飲みたい気分に。

そこで、本日買ったのは、「BOSS ダブル生クリームでとろけるカフェオレビター」という商品です。

甘みにさらにクリームって・・・一体どれだけ疲れていたのかと思ってしまいますが・・・

人工甘味料ではなく、砂糖が入っているところが、味としては期待できます。

カロリーはラベルには書かれておりませんでしたが、商品のサイトを確認したところ、100mlあたり44kcalなので、これ1本(500ml)で220kcalです。

それでは、飲んでみます。



開栓すると、少し甘い感じのカフェオレの香りがします。

実際に飲んでみると、クリームのおかげか、かなりクリーミーなカフェオレ。
しかも、かなり甘さを感じるカフェオレです。

しかし、その甘さの中にあって、クリーミーな感じと、コーヒーとしての苦みがしっかりと感じられます。

甘さの中にこれだけのコーヒーの味が感じられるということは、コーヒー自体は結構苦めのものが使われているのかもしれません。

個人的には、クリーミーさはそのままに、糖分を無くして、コーヒーの味を明確にしてくれると結構いける味になるのではないかなぁと。
甘さの部分で少々甘過ぎて残念ではありますが、なかなかに良い感じの商品だと思いました。

もし可能なら、無糖でクリーミーなカフェオレにしてくれれば、結構頻繁に飲んでも良いかと思える味でした。