おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「タリーズコーヒー ロイヤルミルクティー」を飲んでみました

本日もお昼にコンビニへドリンクを買いに立ち寄りました。

特に何もめぼしいものなければ、私はよく伊藤園から出ているタリーズコーヒーバリスタブラックを買っております。

個人的には、ブラックのボトルコーヒーの中では、これが一番のお気に入り。

なので、新しいドリンクを見かけたときでも、タリーズコーヒーと入っている商品であれば、他の商品よりも優先的に選ぶようにしております。

そんな私が、数日前から見かけていて、気になっていたのが、「タリーズコーヒー ロイヤルミルクティー」というドリンク。

個人的には、紅茶よりもコーヒーの方が好きなので、気にはなっていたのですが、なかなか手が出ませんでした。
しかも、価格的にはバリスタブラックよりも30円ほど高かったりします。

せこい話ではありますが、ちりも積もれば何とやら。
たかが30円、されど30円ということで、手が出せずにおりました。

ところが本日コンビニへ行ってみたところ、このロイヤルミルクティーが期間限定で安くなっておりました。
これなら、一度試しても良いかなぁと本日初めて買ってみました。
f:id:KEN-S:20171206224624j:plain

ラベルにはタリーズコーヒーのマークが入っております。

世界三大紅茶の一つウパのオレンジペコブロークンオレンジペコブレンド・・・と書かれておりますが、紅茶のことはあまり良く分からないので、どういう意味なのか今ひとつピンと来なかったりしますが・・・
f:id:KEN-S:20171206224654j:plain
香り高い茶葉と、味わい深い茶葉をブレンドしているということなのでしょう。

側面に、本品にコーヒーは使用しておりませんとわざわざ注意書きが入っておりました。
タリーズコーヒー」ブランドをコーヒーと勘違いされる人がいるのかもしれないためでしょうか。

カロリーは100ml当たり40kcalなので、これ1本(370ml)で、148kcalほどでしょうか。
f:id:KEN-S:20171206224719j:plain
さて、さっそく開栓して飲んでみます。



開栓すると、ミルクティーの香りします。
まぁ、ミルクティーなので、当然といえば当然なのですが・・・

早速一口飲んでみます。
味としては、ミルクのコクと砂糖の甘さが結構感じられます。

そこに、紅茶の渋みが入って来るような感じで、しっかりとした紅茶感はあります。
飲み終えると紅茶の香りが鼻から抜けるように感じられました。

味も香りもミルクティーです。

ただ、「ロイヤル」がつくほど、特別な感じはあまりなく、普通においしいミルクティーという感じです。

個人的には、もう少し砂糖の甘さが控えめな方が好みかなぁという感じではあります。

紅茶をあまり飲み慣れていないせいか、紅茶の味の違いまではちょっと分からないので、「午後の紅茶」と比べてどうかということもなかなか言えませんが、こちらの方が少し紅茶の渋みは強いのかなぁと。

キリン 午後の紅茶 ミルクティー PET (500ml×24本)

キリン 午後の紅茶 ミルクティー PET (500ml×24本)

紅茶らしい感じは、こちらの方があるような気がします。
普段はほとんどコーヒーばかり飲んでいる私には、紅茶の細かな違いまでは区別できませんでした。

紅茶好きな人なら、きっとその違いが分かるのではないかなぁと思います。

気になる方は是非お試しを。