おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4 「Call of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」の実況プレイを開始

先日、PS4で実況プレイしていたアクションRPG「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」をクリアしました。
ken-s.hateblo.jp

いつもならクリアすれば、すぐに次のゲームを開始するところなのですが、最近は仕事が少し立て込んでいることもあって、平日の昼間はもとより、夜も遅くまで仕事をしているため、あまりゲームをする時間が取れておりません。

そのため、プレイできるのは週末のみということになってしまっております。

先週末に、Nintendo Switch 「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」を購入したのは記事に書いた通りです。
ken-s.hateblo.jp

時間があれば、こちらをプレイしたいところなのですが・・・
このゲームは実際の体を使ってプレイするゲームなので、プレイする時間帯がかなり限られてしまいます。

さすがに、仕事が終わった夜中にこのゲームを立ち上げてプレイするというのは、近所迷惑なのでほぼ不可能です。

で、それとほぼ同時に購入していたのが、PlayStation4FPSゲームCall of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」です。

Call of Duty(コール オブ デューティー)」シリーズは、過去にも何作かプレイしており、この作品についても気にはなっておりました。

しかし、私自身がFPSがあまり上手ではないため、購入しても最後までプレイできるかどうか、果たして楽しめるのかどうかという不安があります。
そのため、発売されてすぐに定価近くで購入するというのは少々臆してしまいます。

なので、ある程度安くなったら購入してプレイしようと思っておりました。

そんな折、先週末から Play Station Store でダウンロード版が「PS Plus」会員限定でセールを開始。

その価格がなんと100円(税込)と、かなりお安くなっておりました。
この機会を逃すわけにはいかないと、早速購入してダウンロード。

先週末から1人プレイのキャンペーンモードの実況プレイを開始いたしました。
www.youtube.com

ちなみに、「Call of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」セールは2020年7月7日11:59までとなっております。

「PS Plus」会員向けのセールとなっているので、会員でない方にはあまり関係ないかもしれませんが・・・

今日(2020/6/3)から2020年6月16日まで、Play Station 関連商品のキャンペーンセール「Days of Play 2020」 が開始されております。
www.playstation.com

「PS Plus」の利用権も、通常12ヶ月のところ、4ヶ月追加の16ヶ月分で同価格で売られており、まさしく渡りに船状態。

また、Play Station Store なら、12ヶ月分が30%オフで販売されているようです。

さて、実際にプレイを開始したところで、わかった部分についてご紹介。

続きを読む

Nintendo Switch「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」を購入しました

ヨドバシカメラの抽選で落ちること3度、そのほか様々なインターネットショップで売り出されるたびに、覗きにいくものの買うことができず、様々な抽選販売に応募してもことごとく外れて購入できなかったゲームソフト。
随所で売り切れ続出で、非常に入手困難なゲームソフト、Nintendo Switch 「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」。

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

自宅でゲームをしながらフィットネス運動ができるゲームソフトということで発売直後から一部で人気に。
個人的には、わざわざ自宅でゲームをしながら運動しなくてもと思っていて、さらにその周辺機器を増やしたくないことから、リリース直後にはそれほど気にもしておりませんでした。

ところが先月、新型コロナウィルス感染症予防のために、緊急事態宣言が発令され、外出自粛を強いられたところから、運動不足が少し気になる感じ。
そこで、自分の中で急速に興味が湧いて出てしまい、気軽な気持ちで購入しようとしたところ、予想以上に入手困難ということを思い知らされることに。

プレミアム価格を出せば、いつでも買うことはできますが、元の価格よりも高い値段で転売屋などから買うことは絶対に避けたいということで、頑なに定価以下で購入できるチャンスを伺っていたのが記事の最初の状況。

そして、結局購入できない状態で、先日緊急事態宣言が解除され、外出はある程度自由にできるように。
それとともに、購入意欲も定価して、以前ほどは購入のためのアクションを取ることはせず、そのうち市中で普通に買えるようになったら買おうかなぁという程度の興味に。

ところが昨日、近所のゲオから電話があり、以前抽選を申し込んでいた「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」の購入権利が当選したとのこと。
そういえばゲオアプリでの抽選している際に申し込んだ記憶もあります。

すでに外出自粛も解除されている状況、果たして買うべきかと悩んだのですが、せっかく抽選に当たったということで、購入してみました。

パッケージはこんな感じです。
f:id:KEN-S:20200531142759j:plain

裏面はこんな感じ。
f:id:KEN-S:20200531142820j:plain

開封すると、ゲームのケースが見える状態です。
f:id:KEN-S:20200531142841j:plain
側面の「筋肉は一生の相棒」という言葉が味わいがあるかなぁと思ってしまいます。

Nintendo Switch のゲームのケースのサイズから比べていただければ分かる通り、箱はかなり大きいです。

仕切りを外すと、リングコンとレッグバンドが出てきます。
f:id:KEN-S:20200531142902j:plain

外袋を剥がして、箱の上に出すとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20200531142920j:plain

早速自宅のNintendo Switch コントローラーをセットしてみました。
f:id:KEN-S:20200531142935j:plain

レッグバンドは左足の太ももにセットして使用します。
f:id:KEN-S:20200531142950j:plain

ゲームを起動する前に、リングコンを触って見たのですが、弾力性があり、輪の部分を押し込んだり、引っ張ったりして変形させることで操作を行うコントローラーなのですが、その操作には結構な力を必要とします。

ということで、コントローラーの用意ができたので、早速ゲームを起動してみます。

続きを読む

アオバト・オオムシクイ・ソウシチョウ(大阪城野鳥探鳥 20200530 4:25-10:00)

本日の日の出時刻は4:46。

いつものように日が昇る前に大阪城へと向かいます。
西外堀を回って、京橋口へ移動する途中、石垣沿いの木の上にサギらしき姿。
写真を撮って見たものの、暗くて解像度は悪いものの、色味的にはゴイサギっぽい感じ。
もう少し撮ろうと思ったらそのまま飛び立ってしまいました。

その後、飛騨の森へ入り、自転車を止めた後内堀へ。
内堀にはマガモがいました。
f:id:KEN-S:20200530142824j:plain

内堀をざっと見渡した後、飛騨の森を回ります。

回っていると、「アオー、アオー」という感じの声。
声のする方向を探して見ると、やはりアオバトがいました。
f:id:KEN-S:20200530142838j:plain

その後、北外堀沿いを歩いていると、ゴイサギが2羽飛んで行くのを目撃。
しかし、そのまま飛び去ってしまいました。

いなくなったかと思っていたら、ねぐらにしている木の上に1羽だけ止まっていました。
f:id:KEN-S:20200530142851j:plain
実はこの写真には右側にゴイサギの幼鳥、ホシゴイも写っているのを、帰宅してからPCで確認して発見しました。

さらには、ホシゴイもいました。
f:id:KEN-S:20200530142913j:plain
先のゴイサギを撮った後、5分ほど別の場所を回った後にこのホシゴイを発見しました。
そのため、先のゴイサギと一緒に写っていたホシゴイと同個体かどうかは分からなかったりします。

飛騨の森に戻ると、カワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20200530142926j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200530142936j:plain

ムシクイの姿も発見しましたが、鳴いておらず、時期的にはオオムシクイだと思います。
f:id:KEN-S:20200530142948j:plain

その後、京橋口の方で貝殻同士をすり合わせるような「ギョギョッ、ギョギョッ」という感じの声。
急いでそちらへ向かいましたが、声のするところに姿は見つからず。
こちらが発見する前に、飛び去ってしまったのはおそらくオオヨシキリ
撮影できなかったのが悔やまれます。

その後、ユキヤナギのそばからきれいな声。
あまり聞き覚えがない声ですが、どことなくキビタキの音の高さに似ている感じ。
もしかしたら聞いたことがないキビタキの声かなぁと思いつつ、声の主を探していると、鳥影が高い木の方へと飛び去ります。
その鳥影を追っていきますが、なかなか姿を見ることができず。
やがて北外堀そばまで飛ぶので、もしかしたら正体がわからないままいなくなるかもと思っていたら、5羽ほどの鳥影が堀沿いの高い木の枝の上を移動しているのを発見。
カメラを構えて確認すると、ソウシチョウの群れでした。
f:id:KEN-S:20200530143002j:plain
写真の中には3羽ほどしか写っておりませんが、5羽ほど確認できております。
数日前から目撃されていると聞いていたのですが、タイミングよく遭遇し撮影することができました。
ソウシチョウはかなり久しぶりに見ました。
日本ではかご抜け鳥で、特定外来生物として指定されており、野鳥とは思わないという人もいますが、すでに野生で繁殖している以上、「野生の鳥」という意味では野鳥だと個人的には思っております。

その後、梅林へ移動すると上空をツバメが10羽ほど飛んでいました。
f:id:KEN-S:20200530143013j:plain

ここでも鳴いてはいませんが、おそらくオオムシクイと思われるムシクイの姿がありました。
f:id:KEN-S:20200530143028j:plain

豊国神社では、エナガがいました。
f:id:KEN-S:20200530143037j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20200530143046j:plain

配水池ではオオムシクイがいました。
f:id:KEN-S:20200530143055j:plain
今日はここで初めてオオムシクイの鳴き声を聞きました。

日本庭園ではマガモが3羽いました。
f:id:KEN-S:20200530143108j:plain

桜広場でもアオバトの声を聞き、オスの姿も見かけたのですが、カメラを構えてシャッターを押す直前に飛ばれてしまいました。

音楽堂西通路でも鳴き声を聞かせてくれたオオムシクイがいました。
f:id:KEN-S:20200530143120j:plain

市民の森ではメジロがいました。
f:id:KEN-S:20200530143132j:plain

教育塔でも鳴かないムシクイの姿。おそらくオオムシクイではないかなぁと。
f:id:KEN-S:20200530143142j:plain

西外堀まで戻って、本日の探鳥は終了です。

撮影できなかったものの、オオヨシキリらしき姿が見られ、さらにはソウシチョウとも遭遇できたのはよかったかなぁと。

続きを読む

通称「アベノマスク」が本日到着

政府が新型コロナウィルス感染症予防対策として、全世帯に2枚ずつ配布すると決定した布のガーゼマスク、通称「アベノマスク」。

郵送費を含めて400億円以上の国民の血税から予算として計上し、さらには用意した品に大量の不良品が混在していたため、検品のために追加費用が発生したり・・・
紆余曲折があって、全世帯への配布が遅れているとの報道を見ておりました。

あまり期待はしていなかったものの、果たしていつ届くのだろうと思っていたところ、本日我が家のポストにもようやくマスクが投函されておりました。
f:id:KEN-S:20200527224416j:plain

4月から配布が開始されたはずなので、約1ヶ月遅れという感じでしょうか。

全国の緊急事態宣言も昨日一旦解除され、市中には以前よりは高価ながらも不織布の使い捨てマスクを購入できるような状況になってきているので、今更届いても使うことはないかなぁと思ってしまいます。

とりあえず、到着したので、今使っている不織布のマスクと比較してみることに。

続きを読む

オオムシクイ・サメビタキ・ヨタカ・サンコウチョウ(大阪城野鳥探鳥 20200523 4:35-10:50)

大阪府の新型コロナウィルス感染症予防のための緊急事態宣言がようやく解除されました。
ということで、本日から以前と同様に、Twitter でのほぼリアルタイムの探鳥情報とブログの記事公開を再開しようと心に決めて、さっそくいつものように日の出前に大阪城へ。

本日の日の出時刻は4:49。

西外堀へ到着して、ウシガエルの声を聞きつつ一応お堀の中をのぞいて見ます。
水面近くをツバメが飛んでいるのを見れたぐらいで、もうすっかり水鳥たちの姿はなし。

京橋口から飛騨の森へと入り、そのままとりあえず内堀へ向かいます。

内堀には、アオサギがいました。
f:id:KEN-S:20200523134330j:plain

そして、そのまま飛騨の森を回ります。

森の中にはオオムシクイの声が聞こえてきます。
f:id:KEN-S:20200523134346j:plain
同時に2箇所で鳴き声を聞いたので、2羽以上いたのは間違いないと思います。

他には、サメビタキの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200523134401j:plain

アオバトもいましたが、茂みの中にいて、顔がよく見えませんでした。
f:id:KEN-S:20200523134412j:plain

カワラヒワも3羽が連れ立って行動しておりました。
f:id:KEN-S:20200523134423j:plain

飛騨の森を探鳥中に、この時期には珍しくシメの声が聞こえたので探してみると、見つけることができたのですが、こちらがカメラを向ける前に、飛び去ってしまい、写真は撮れず。

北外堀を覗くと、ゴイサギが飛んでいるところを目撃。
f:id:KEN-S:20200523134441j:plain

その後、梅林から豊国神社を回ってみましたが、めぼしい野鳥の姿は見られず。

修道館でようやくオオムシクイが見られました。
f:id:KEN-S:20200523134457j:plain

オオムシクイは配水場でも3羽以上が見られました。
f:id:KEN-S:20200523134510j:plain

その後、桜広場へ移動すると、地上1メートルぐらいの低空を飛び去る赤茶色の翼を持つトケンの姿。

急いで追いかけましたが、見つけることができず。
豊国神社方向へと飛び去ってしまいました。

実はその前に大将さんから市民の森で赤色ホトトギスがいたとSMSで連絡をもらっておりました。
もしかしたら同一個体かもと思って電話をかけてみると、やはり連絡をもらった直後ぐらいから市民の森では見られなくなったとのこと。
おそらく大阪城中を飛び回っているのかなぁと。

で、その電話で今度は飛騨の森でヨタカが出たとの情報をいただいたので、桜広場から急遽飛騨の森へ戻りました。
飛騨の森にはおよそ20人ぐらいのカメラマンの姿があり、枝に止まってじっとしているヨタカの姿を確認できました。
f:id:KEN-S:20200523134618j:plain
個人的には今季初観察です。
目を閉じた状態で落ち着いている様子だったので、当分移動することはないのではないかなぁと。

ヨタカを確認した後、再び桜広場へ戻ります。
そこには、ハクセキレイがトンボを加えたり落としたりしている場面に遭遇しました。
f:id:KEN-S:20200523134633j:plain
トンボを捉えたのか、死骸をついばんでいるのかは判断できませんでした。

音楽堂西通路でもオオムシクイがいました。
f:id:KEN-S:20200523134648j:plain

その後市民の森へ移動すると、大将さんたちがいたので、SMSでホトトギスの情報と同時にもらっていたサンコウチョウについて聞いてみることに。
すると、最後に見られたのはこの辺で、結構鳴いているとのこと。

早速探してみると、「ホイホイホイ」の声が聞こえ、発見することができました。
f:id:KEN-S:20200523134707j:plain
尻尾は短いものの、一応オスと思われる個体でした。
f:id:KEN-S:20200523134737j:plain
その後、落ち着きなく緑のリズムと市民の森を行ったり来たりしておりました。
f:id:KEN-S:20200523134748j:plain
サンコウチョウのオスは個人的には今季初観察です。
尾羽が短いのは少々残念ですが、聞くところによれば、今季の大阪城はこれまでにサンコウチョウの数が少なく、尾羽が長い個体はかなり少なかったとのこと。
何が原因かはわかりませんが、年によって多い少ないがあるのは自然なので仕方がないかなぁと。

市民の森ではエナガの群れとも遭遇できました。
f:id:KEN-S:20200523134800j:plain

教育塔でもオオムシクイの姿がありました。
f:id:KEN-S:20200523134810j:plain

本日は随所でオオムシクイの声を聞き、姿を見ることができました。
大阪城ではオオムシクイがやってくると、春の渡りもそろそろ終了ということで、めっきり野鳥が少ない季節に突入することになってきます。
緊急事態宣言が解除されたものの、もう間も無く野鳥観察には厳しい季節が到来します。

それでも、個人的には今季初観察となるヨタカが見れて、サンコウチョウのオスにも出会えたので、まだよかったかなぁと。
一瞬でしたが、赤色ホトトギスの姿も見れましたし、この時期では珍しいシメの姿も・・・欲を言えばどちらも撮影できていればよかったのになぁと。

続きを読む

大阪の緊急事態宣言が解除されたので未公開の探鳥情報を記事として公開しました

新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が2020年4月7日に発令されて1ヶ月半。
ken-s.hateblo.jp

本日(2020年5月21日)、ようやく大阪府の緊急事態宣言が解除されました。

大阪城での探鳥情報の公開も自粛しておりましたが、一応緊急事態宣言が解除されたので、これまでに公開していなかった探鳥情報をまとめて公開いたしました。

前回公開した時と同様に、情報としては少々古いものとなりますが、記録として残しておく方が良いと判断して公開いたしました。
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp

ただし、油断すれば再び感染者が増えてしまい、緊急事態宣言が再び発令されてしまう危険性もあります。
決定的な治療薬やワクチンがまだ存在していない以上、細心の注意を払って感染予防に努めないといけません。

これまで通り外出の際にはマスクを着用し、三密を避けて、手洗いうがいやアルコールによる消毒は引き続き行わないといけないかなぁと。

皆様も十分に対策を取られた上、楽しい探鳥生活を送っていただければ幸いです。

PS4「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」をクリアしました

先日からプレイ&プレイ実況をしていたPS4アクションRPG「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」。
ken-s.hateblo.jp

昨日、3周目のプレイをクリアし、一通りメインストーリーのエンディングを見ることができました。

このゲームは1度エンディングを迎えた後、ゲームを周回することで1周目ではわからなかったストーリーの細部が徐々に明らかになっていくような作りとなっており、クリアした後もプレイして、何度かエンディングを迎えることでようやく全容が把握できるというようなゲームでした。

操作においても、比較的容易な操作で派手で爽快感のあるアクションをしてくれるので、普通に操作しているだけでも楽しめました。

とりあえず、3周目のエンディングを終えたところまでプレイしたので、いつものように個人的な感想や概要を軽くまとめておきます。

実況プレイについても、3周目のエンディングまでを公開しております。
www.youtube.com

続きを読む