おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

久しぶりのムシクイ(靭公園探鳥2017/07/31-2017/08/22)

前回からおよそ1カ月が経過しました。

夏場でも晴れていれば、平日は毎日お昼時に靭公園を歩いて探鳥しております。
ただ、あまりの熱さ故に、探鳥時間はかなり減っております。

歩いてはおりますが、野鳥の姿はほとんど見かけることはなく・・・汗だけをかきに行っているような感じの日々が続いております。

さすがに夏場の都市公園ともなると、野鳥の姿もかなり少なく、毎日見かけることができるのは、スズメとドバト、ヒヨドリムクドリぐらいです。

あとは、カワラヒワの群れとたまに遭遇するぐらいで、本当に野鳥の姿を見かけませんでした。

しかし、大阪城公園では今週に入って、コルリサンコウチョウなどが観測されているという情報を受け、そろそろ靭公園にも何か入って来るのではないかなぁとおもっていたところ、本日ようやく久しぶりのムシクイに遭遇しました。

ようやく、靭公園でも秋の渡りを感じることができるようになるのかなぁとひそかに期待してしまいます。

探鳥の際に使っているのはいつものコンデジSONY「DSC-HX90V」です。

撮影のコンディションがあまり良くないからか、腕が悪いからか、写真としてはイマイチのものが多いです。

撮影していて思うのは、EVF (電子式ビューファインダー)だとセンサーが受ける光がそのままで表示されるので、撮れる写真とほぼ同じ映像が見れる反面、露出が合わないと対象が全く見えなくなるというのは、良し悪しだなぁと感じます。
コンデジだと、すぐには露出補正するのもなかなか難しかったりしますし・・・

その点デジタル一眼のOVF(光学ファインダー)だと、レンズを通して像がそのまま見えるので、露出の設定を気にせずに野鳥を観察できるので、確認するだけならEVFよりもOVFの方が便利かなぁと。
そのかわり、撮影してみると、露出がアンダーだったり、オーバーだったりして、思っていたものと違う写真が上がって来たりしますが・・・

続きを読む

デルモンテ「リコピンウォーター」を飲んでみました

個人的には野菜の中で、トマトは結構好きな食べ物。

ところが、我が家では子供達はトマト嫌い。

妻もトマトが大好きというほどではないので、食卓には滅多にトマトが上がる事はありません。

そのため、たまにトマトが無性に食べたくなったりするのですが、トマトをそのまま一盛り買っても、一人では消費しきれなかったりします。
外食でサラダについているトマトなどを食べたりもしますが、全体的にはトマト不足。

ということで、どうしてもトマトが欲しくなった時には、手軽にトマト成分を取る事が出来るトマトジュースを飲んだりします。

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

伊藤園 理想のトマト (紙パック)200ml×24本

そのトマトジュースを生産しているメーカーで、有名どころといえば、カゴメデルモンテだったりします。

本日、たまたま通った自販機にて、そのデルモンテが発売している不思議なドリンクを発見しました。
リコピンウォーター」という名前のドリンクです。

リコピンといえば、トマトの中に含まれる体に良いとされる成分の1つです。
トマトの成分が含まれたジュースとなれば、「トマトジュース」になるのかなぁと思ったりもするのですが・・・
わざわざ「リコピンウォーター」という以上、そこには何かトマトジュースとは違うものがあるのかなぁと思ってしまいます。

なので、トマト好きの私としては、これは是非一度は飲んでみないといけないなぁということで、早速買ってみました。
f:id:KEN-S:20170821211835j:plain

「ほんのりスイートなレモン風味」というところに少し違和感を感じますが・・・

カロリーはこれ1本(500ml)で79kcalです。
f:id:KEN-S:20170821211859j:plain

「1本に1日分のビタミンC」「カロリーオフ」「着色料不使用」との表記もあります。
f:id:KEN-S:20170821211925j:plain

ということで、早速開栓して飲んでみます。

続きを読む

娘が「エンペラフックHDP」を入手

未だに品薄で、発売されると抽選会に行列ができているニンテンドースイッチ本体。

我が家の娘も、ニンテンドースイッチと「Splatoon2(スプラトゥーン2)」が欲しくて仕方がないのですが、未だに入手できずにおります。

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット

お店にふらっと入って、すぐに買える状態になるは果たしていつの日かという状態ではありますが・・・

一応、任天堂も増産体制は取っているようですが、未だに需要に対して供給が追いついていないような気がします。

さて、娘が欲しがっているニンテンドースイッチSplatoon2(スプラトゥーン2)」ですが、本体がないことには、ソフトだけ購入しても仕方がありません。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

それでも、「Splatoon2(スプラトゥーン2)」が好きな娘は、ソフトがプレイできなくても、周辺グッズだけでもということで、様々なグッズに手を出していたりします。
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp

そんな娘が、発売を知ったと同時に欲しがったグッズの1つに、ニンテンドースイッチで使えるステレオヘッドセット「エンペラフックHDP」という商品があります。

この商品は、「Splatoon2(スプラトゥーン2)」のゲーム中に登場するギアと呼ばれる装備の1つ「エンペラフック」を再現したもので、実際のスマートフォンのヘッドセットとしても利用できるものです。

ニンテンドースイッチ本体だけでは、ボイスチャットができないので、スマートフォン用のソフトにボイスチャット機能を持たせて、ニンテンドースイッチで「Splatoon2(スプラトゥーン2)」をプレイしながら、スマートフォン用ソフトを立ち上げることで、他のプレイヤーとゲーム中にボイスチャットができるようにしております。

すなわち、ニンテンドースイッチ本体から聞こえるゲームの曲や効果音と、スマートフォンから聞こえるボイスチャット用の音声をミックスしてヘッドホンから流し、付属のマイクでプレイヤーの声を拾って、スマートフォンボイスチャット用の音声として相手に流すことができるという商品です。

何となくややこしく感じますが、実際には普通のヘッドセットとしても利用できますし、ニンテンドースイッチ用と書かれていますが、他のゲーム機などでも、スマートフォンのLINEなどの通話アプリと共に利用することもできたりします。

ニンテンドースイッチSplatoon2(スプラトゥーン2)」のソフトと同日発売と知り、娘はすぐさまネットショップで予約しようとしたのですが・・・
さすがは今任天堂商品の中でも一番勢いと人気がある「Splatoon2(スプラトゥーン2)」グッズだけあって、発売前の予約開始と同時にネットショップでは軒並み完売し、速攻でプレミアム価格がついておりました。

これはもう入手するのを諦めるしかないと完全に諦めておりました。

続きを読む

各所でムシクイとコサメビタキ(大阪城野鳥探鳥 2017/08/19 5:05-11:15)

本日の日の出時刻は5:20。
日の出前に大阪城に到着できるようにと、4時台には大阪城に来ておりましたが、さすがに日の出時刻がここまで遅くなると、4時台に大阪城に来るのはちょっと速すぎるかと今日は久しぶりに大阪城へ到着したのは5時過ぎ。

今週は結構涼しい日が続いていたので、そろそろ野鳥の渡りも始まっているかなぁと期待しつつ大阪城を回ります。

飛騨の森に入る前に北外堀をのぞくと、カルガモの姿。
カルガモ

飛騨の森に入って、しばらくしてからようやくセミの声がし始めます。
しかし、その声量はかなり抑えめで、野鳥の鳴き声などは聞き取れる状態。

おかげで、声を頼りにメジロの姿を見ることができました。
メジロ

さらには、ムシクイが2羽で追いかけ合いをしておりました。
ムシクイ
おそらくセンダイムシクイだとは思いますが、周囲がまだ暗かったので、頭央線などは確認できませんでした。

エナガも4羽程度の群れで行動しておりました。
エナガ
エナガ
エナガ

さらには、コサメビタキの姿もありました。
コサメビタキ
コサメビタキ
コサメビタキは飛騨の森で2羽以上はいました。
コサメビタキ
秋の渡りの始まりを感じさせてくれます。

さらには、飛騨の森を歩いているとキョンというか、ピュンというか、そういう感じの大きな声が聞こえました。
今の時期にそんな鳴き声を発する野鳥を思い当たらず、しかも声の大きさからいうと、かなり大きめの野鳥のような感じ。
その声のする方へ探しに行きますが、なかなか見つからず、どうやら木の上から聞こえているということを突き止めたところ、木のてっぺん付近で何やら動く姿。
カメラを構えようとした瞬間に飛び立たれましたが・・・飛ぶ姿はどうもササゴイのような感じ。
撮影できなかったのが悔やまれますが、こんな声なんだとちょっとびっくりしました。

内堀を覗くと、アオサギがいました。
アオサギ

その後、飛騨の森から梅林へ移動する途中に、混群と遭遇。
混群の中にはコゲラ
コゲラ

メジロ
メジロ

ムシクイ
ムシクイ

エナガ
エナガ
などがいました。

修道館ではカワラヒワ10羽程度の群れがいました。
カワラヒワ

配水池にもムシクイ。
ムシクイ

さらには、お腹が白くて、上面が青黒っぽく見える野鳥の姿を一瞬見かけ、その後見失います。
もしかしてと思って探してみたのですが・・・
発見できたのはコサメビタキでした。
コサメビタキ
撮影した直後にスマートフォンで確認した時には、翼が妙に黒い個体で、これと見間違えたと思っておりましたが、自宅に帰ってPCで確認すると、どうやら黒い部分は葉っぱの影のようです。

果たして一瞬見かけた野鳥は、このコサメビタキだったのか、それとも・・・

さらには、もう一羽、撮影した時にカメラの液晶で確認した際にはコサメビタキだと思っていたのですが、帰宅してから見ると、もしかしたらキビタキのメスだったかもという野鳥の姿も撮影しました。
コサメビタキ?
こちらも、撮影した直後にすぐに奥の方へと飛び去ってしまったので、しっかりとは確認できませんでした。

そして、音楽堂西通路にいた個体も、コサメビタキだとは思うのですが・・・微妙にキビタキのメスのようにも見える個体。
コサメビタキ?
ただ、こちらは、嘴の根元が黄色っぽいので、コサメビタキで良いのではないかなぁと思います。
コサメビタキ?

音楽堂西通路にはムシクイもいました。
ムシクイ

さらには、メジロもいました。
メジロ

市民の森では、今日もヒヨドリアブラゼミを捕食しておりました。
ヒヨドリ

コゲラの姿もありました。
コゲラ

コサメビタキの姿も見かけました。
コサメビタキ

ここでもムシクイの姿を見かけました。
ムシクイ

さらには、教育塔でもムシクイの姿を見かけました。
ムシクイ

メジロもいました。
メジロ

カワラヒワの姿もありました。
カワラヒワ

本日は各所でムシクイとコサメビタキの姿を見かけました。
個体数は、本当に各所で1羽〜2羽ずつしか見かけておりませんが、それでもこれまでに比べるとかなり多く見られるようになりました。
いよいよ渡りも始まっているという感じがします。

残念ながら、本日はヤブモノというか、薮の中で見かけるような野鳥の姿は見れませんでしたが、いよいよ来週ぐらいには、見られるかもしれませんね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
コサメビタキ

続きを読む

「スコール ブルーソーダ」を飲んでみました

前回コンビニで100円で売られていたので、手を出して飲んだ「スプライト Extra」。
ken-s.hateblo.jp

味としては、後味を除けば、ほぼ昔の思い出の「スプライト」と同じ味でした。

子供の頃によく飲んでいて、懐かし感じがする「スプライト」。

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

その「スプライト」と同じぐらい、昔よく飲んていた記憶が残っているのが「スコール」だったりします。

南日本酪農協同(株) スコールホワイト1.5LPET×8本入

南日本酪農協同(株) スコールホワイト1.5LPET×8本入

「スプライト」の思い出よりも少し後の時代で、よく飲んでいたのは私が中学生ぐらいの頃ではなかったかなぁと。

学校からの帰りに、たまに立ち寄る駄菓子屋さんで、「チェリオ」と同じぐらい飲んでいたのが、「スコール」だったような気がします。

チェリオ グレープ 500ml×24本

チェリオ グレープ 500ml×24本

「愛のスコール♪」というテレビコマーシャルも流れていたのは、はるか昔のことですが・・・

私が飲んでいた「スコール」は、白色の乳性炭酸飲料というか、ヨーグルト風味の炭酸飲料でした。

今回コンビニのドリンク棚で売られていたのは、青色の「スコール ブルーソーダ」という商品です。

前回の「スプライト Extra」と同様に、こちらも1本100円で売られていたので、懐かしさも相まって買ってみました。
f:id:KEN-S:20170816212459j:plain

ドリンク自体が乳白色に青色がまざったような色で、個人的には、ドリンクとしては積極的に選びたい色ではないかなぁという気がします。
他の容器に入っていたら、液体洗剤かと思ってしまうかもしれません。

【大容量】 ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 エイプリルフレッシュ 3830ml

【大容量】 ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 エイプリルフレッシュ 3830ml

ただ「ラムネ風味」という一文で、なるほどラムネなら青色は仕方がないかなぁと妙な納得をしてしまいますが・・・
よくよく考えると、実際のラムネは透明で、ビンの色が青いだけだったりするので、それも妙な納得の仕方ではありますね。

カロリーは 100ml あたり 46kcalで、これ1本(500ml)で 230kcalです。
f:id:KEN-S:20170816212525j:plain

とりあえず、外観ではこれ以上判断できないので、さっそく開栓してみます。

続きを読む

ワンコがドライタイプのドッグフードに飽きてきたのでウェットタイプと混ぜてみた

我が家のワンコの主食はドライタイプのドッグフードで、飼い始めた時から購入しているのが「ロイヤルカナン」というブランドのもの。

ロイヤルカナン ダックスフンド 成犬用 3kg 生後10ヶ月齢以上

ロイヤルカナン ダックスフンド 成犬用 3kg 生後10ヶ月齢以上

先代のワンコの時は、「サイエンスダイエット」というブランドのものを与えておりましたが、今のワンコは保護犬として保護されている時から食べていたのが「ロイヤルカナン」だったので、食べ慣れているからとそのまま今も同じものを買い続けております。

我が家のワンコは、以前にも書いた通り、ペットショップで病気を理由に殺処分されるところを保護された子。
ken-s.hateblo.jp

実際には、カニヘンダックスのサイズを維持させるために、エサをあまり与えてもらえず、そのせいで栄養不足になって脱毛していたと思われるのですが・・・
ken-s.hateblo.jp

いずれにしても、ペットショップ時代の影響か、食べ物はどんなものでも、がっつくように食べておりました。

飼い始めて数ヶ月間は、本当にそんな状態で、この子はずっとこんな勢いで食べ続けるのかと思っていたのですが・・・
半年を過ぎたぐらいからようやく、食べ物は必ずもらえると思うようになってきたのか、以前ほどは勢いよく食べないようになってきました。

それどころか、最近では毎日同じドライタイプのドッグフードを与えていると、拒否して食べないことがあったりします。

食べないというのは良くないからと、ふりかけなどをドッグフードにかけて、だましだまし食べさせていたのですが、それもここに来て通じなくなってきました。

他に何か食べさせるのに良い方法はないかといろいろと試行錯誤してみたところ、ウェットタイプのドッグフードと混ぜると、味が変わって食べてくれることが分かりました。

そのため、最近では缶詰に入ったウェットタイプのドッグフードと合わせて、与えるようにしておりました。

デビフ缶 ささみ&チーズ 85g×24缶

デビフ缶 ささみ&チーズ 85g×24缶

ところが、我が家のワンコはお腹が弱いのか、これらを混ぜて与えるようになってから、フンが柔らかくなってしまいました。
持つと崩れるというか、持とうとすると、ペットシートに張り付いて形を成形できないぐらいにフンが崩れてしまうほどの柔らかさ。

確かに、ドライフードだけの時よりは、勢い良く食べるようにはなったのですが、体に合わないとなると、与えるのをちょっと考えないといけません。

続きを読む

「スプライト Extra(エクストラ)」を飲んでみました

コンビニのドリンク棚を見ていて思うのが、最近では「特定保健用食品(トクホ)」関係のドリンクがかなり増えてきたなぁというところ。

少し前までは、コンビニで売られているトクホ商品といえば、お茶の「ヘルシア」ぐらいしかなくて、肥満がきになって飲んでみたこともありますが、普通のお茶よりも強い渋みに慣れず、常用するまでには至らなかった記憶があります。

そのあともいろいろなトクホのお茶系飲料が発売されて、かなり種類が多くなりました。

さらには、甘くて炭酸が入ったコーラのような清涼飲料水でも、トクホの商品が売られていたりして、かなり身近になったような気がします。

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本

ただ、大抵のトクホ商品は、同類の他の商品に比べて、値段が高いので、毎日飲むとその差額がちょっと気になってきたりしてしまいます。
とはいいつつも、トクホ商品は継続して飲まないと、おそらくその効果はないので、健康を維持するための差額として割り切って買う必要があるかもしれません。

なので、個人的には新しいトクホ商品が出ても、気にはなるものの積極的に購入するにまでは至らないことが多かったりします。

そんな比較的高価なトクホ系の商品ですが、本日いつものようにお昼にコンビニのドリンク棚を覗いてみると・・・
なんと、「スプライト Extra」というトクホのドリンクが、1本100円で売られておりました。

「スプライト」といえば、コカコーラ社が発売している透明のサイダー風の炭酸系飲料です。

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

コカ・コーラ スプライト 470mlPET×24本

私がこどもの頃は普通に売られていたのですが、一時期ほとんど見かけなくなって、販売終了になったのではないかなぁと思っていたところ、最近になって再び見かけるようになったドリンク。

私の母が結構好きで、子供の頃に実家の冷蔵庫にはコカコーラよりもスプライトの方が入っている頻度が高かったような気がします。

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本

そのスプライトのトクホ商品が、「スプライト Extra」ということのようです。

スプライト自体がかなり甘いサイダーのようなドリンクだったと記憶しているので、果たしてトクホ商品になった時に、どんな味の変化があるのか・・・
懐かしさから気になったのと、味の変化も気になったこと、そして安くなっていたこともあって、買って見ました。
f:id:KEN-S:20170816212331j:plain

カロリーは100mlあたり0kcal なので、これ1本(470ml)でも0kcalです。
f:id:KEN-S:20170816212354j:plain

では、さっそく飲んで見ます。

続きを読む