おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

雨のため撤退を余儀なくされる(大阪城野鳥探鳥 20200222 6:20-10:25)

本日の日の出時刻は6:36。
先週は土曜日は仕事で、日曜日は雨だったため、大阪城での探鳥はできず。
結果として、2週間ぶりの大阪城です。

ただ、本日も天気予報は雨で、朝起きた時点では降っておらず、雨雲レーダーを確認すると昼ごろから降る予定。
午前中であればなんとか天気も持つかなぁと出かけてみましたが、結論を先に言えば途中で降られてしまい何箇所か回れておりません。

ということで、日の出前から大阪城へ向かいました。
西外堀を回っていつものように京橋口から飛騨の森へ。

飛騨の森ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200222131250j:plain

エナガは2羽で巣材を運んでおりました。
f:id:KEN-S:20200222131304j:plain

シメも2羽みかけました。
f:id:KEN-S:20200222131320j:plain

アトリは10羽ほどの群れと遭遇しました。
f:id:KEN-S:20200222131335j:plain

ジョウビタキのオスが地上で採餌中。
f:id:KEN-S:20200222131350j:plain

北外堀ではカンムリカイツブリが今も滞在中。
f:id:KEN-S:20200222131411j:plain

極楽橋のそばではハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20200222131440j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200222131454j:plain

その後梅林へ移動。
最近はコロナウィルスが怖いので、外出中はずっとマスクをつけております。
梅林ではマスクをつけていてもわかるほどの梅の花の香りがしておりました。

その梅林にはシメがいました。
f:id:KEN-S:20200222131509j:plain

多くのメジロが梅の木の間を行き来しております。
f:id:KEN-S:20200222131524j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200222131558j:plain

カワラヒワも4羽ほどいました。
f:id:KEN-S:20200222131711j:plain

シロハラもいます。
f:id:KEN-S:20200222131734j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20200222131748j:plain

豊国神社へ移動するとメジロがいました。
f:id:KEN-S:20200222131803j:plain

シロハラはここだけで5羽以上見られました。
f:id:KEN-S:20200222131818j:plain
おそらく現在、大阪城シロハラが一番多いのは、ここではないかなぁと。

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200222131836j:plain

上空をアオサギがゆったりと飛び去って行きました。
f:id:KEN-S:20200222131901j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200222131937j:plain

ジョウビタキのオスの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200222131952j:plain

修道館ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200222132030j:plain

配水池ではツグミの姿。
f:id:KEN-S:20200222132050j:plain

シメもいました。
f:id:KEN-S:20200222132203j:plain

日本庭園ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200222132233j:plain

桜広場にはシロハラの姿。
f:id:KEN-S:20200222132250j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200222132359j:plain

音楽堂西通路にはシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200222132412j:plain

アオジも見られました。
f:id:KEN-S:20200222132516j:plain

ちょうどこの辺から、雨が降り始めます。
市民の森へ行くかどうするか悩んだ末、向かうことに。

移動途中に東外堀沿いのもみじ園そばでジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20200222132530j:plain

市民の森ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200222132655j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200222132708j:plain

市民の森を回っている最中に、雨は強まってきたため、さすがにこれ以上は難しいと判断。
自転車に戻るとカメラを片付けて帰路につきます。

途中、南外堀と西外堀だけは軽く覗いて、ざっくりと野鳥の姿を確認したところで本日の探鳥は終了です。
2週間ぶりの大阪城でしたが、野鳥の姿もまばらで、途中で雨に降られてしまい、少々残念な探鳥となってしまいました。

続きを読む

PS4「Assassin's Creed Origins(アサシンクリード:オリジンズ)」を実況プレイ中

先日まで実況プレイしていたPS4「DRAGON AGE:INQUISITION(ドラゴンエイジ:インクイジション)」。
www.youtube.com

無事にストーリーおよびすべてのDLCをクリアいたしました。

ドラゴンエイジ:インクイジション PlayStation (R) Hits - PS4

ドラゴンエイジ:インクイジション PlayStation (R) Hits - PS4

オープンワールドアクションRPGで、パーティメンバーを色々と組み替えて、冒険を行うのですが、レベルが自分のキャラクターのレベルに合うので、キャラクターごとのレベル上げなどは必要がなかったので、サクサクと進めることができました。

ただ、ある程度自由に使える回復方法がポーションしかないため、いかにダメージを受けずに戦うかがキモとなる感じ。

キャラクターごとのクラスやスキルは色々あるのですが、必須というか、持っていないと話にならないスキルがいくつかあります。
そのため、スキルを選んで、何かに特化したキャラクターを作ろうとすると、使いづらいキャラクターになってしまったりする感じでした。

ダメージを受けても、回復キャラクターがしっかりと回復できるようなゲームの方が、戦い方のバリエーションも多くなって、面白かったのではないかなぁと。

あと、ステルス&アサシンプレイをしたかったので、ローグのアーチャーにしてみたのですが、実際にはステルス状態から攻撃しても、一撃で敵を倒せることはなく、戦闘はかならずパーティ全員対敵全員での乱戦になってしまいます。

それでもゲームとしてはなかなか楽しめたので、未プレイの方は一度プレイされてはいかがでしょうか。

現在は数日前からPS4Assassin's Creed Origins(アサシンクリード:オリジンズ)」を実況プレイ中です。
www.youtube.com

個人的には、「Assassin's Creed(アサシンクリード)」シリーズをプレイするのはこれが3作目となります。
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp

今回のゲームの舞台はエジプトとなり、クレオパトラなども登場してきます。

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4

ほぼ毎日のようにプレイ中ですので、もし気になる方はたまにご覧いただければ幸いです。

アトリ・アオバト・カワセミ・ヤマガラ・ハイタカ (大阪城野鳥探鳥 20200208 6:40-12:05)

本日の日の出時刻は6:51。
いつものように日の出前に大阪城へ。

西外堀を回って京橋口から飛騨の森へと入ります。

飛騨の森にはエナガがいました。
f:id:KEN-S:20200208144359j:plain

アトリ11羽の群れとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20200208144408j:plain

アトリは地上でも二羽が採餌中。
f:id:KEN-S:20200208144608j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200208144445j:plain

さらには、見通しの良い木の上にアオバトが止まっておりました。
f:id:KEN-S:20200208144521j:plain
アオバトは久しぶりの出会いです。

シメが水を飲みに地上に降りてきてくれました。
f:id:KEN-S:20200208144533j:plain
ちなみに、シメは6羽以上が飛騨の森にいました。

シロハラもいます。
f:id:KEN-S:20200208144558j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200208144629j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200208144639j:plain

北外堀ではカンムリカイツブリが1羽滞在中。
f:id:KEN-S:20200208144435j:plain

ハクセキレイが石垣沿いを歩いておりました。
f:id:KEN-S:20200208144458j:plain

いつものねぐらの木にはゴイサギも見られます。
f:id:KEN-S:20200208144508j:plain

梅林へ移動すると、カワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20200208144711j:plain

シメもいました。
f:id:KEN-S:20200208144719j:plain

ジョウビタキのオスが梅の木に止まってくれました。
f:id:KEN-S:20200208144729j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200208144739j:plain

東外堀ではのカワセミの姿がありました。
f:id:KEN-S:20200208144701j:plain

内堀にはカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200208144748j:plain

豊国神社ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200208144756j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200208144804j:plain

ウグイスの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200208144813j:plain

ジョウビタキのオスもいます。
f:id:KEN-S:20200208144823j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200208144832j:plain

修道館と豊国神社の間の通路にはアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200208144843j:plain

修道館ではシメの姿。
f:id:KEN-S:20200208144852j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200208144902j:plain

配水池ではメジロがいました。
f:id:KEN-S:20200208144912j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200208144922j:plain

ジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20200208144934j:plain

アオジも見られました。
f:id:KEN-S:20200208144943j:plain

シメの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200208144954j:plain

日本庭園ではマガモがいました。
f:id:KEN-S:20200208145002j:plain

桜広場ではシロハラ
f:id:KEN-S:20200208145013j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20200208145022j:plain

ウグイスの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200208145045j:plain

さらには、カワラヒワも。
f:id:KEN-S:20200208145054j:plain

音楽堂西通路ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200208145104j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200208145525j:plain

沖縄復帰の森でもシロハラが見られました。
f:id:KEN-S:20200208145118j:plain

ウグイスの姿も。
f:id:KEN-S:20200208145127j:plain

ヤマガラも今日は姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20200208145151j:plain
ヤマガラは両足を揃えて、木ノ実を掴んで食べておりました。
f:id:KEN-S:20200208145138j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20200208145211j:plain

エナガの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200208145517j:plain

市民の森では、上空に猛禽類が旋回中。
撮影してみると、ハイタカのようでした。
f:id:KEN-S:20200208145537j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200208145546j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200208145555j:plain

南外堀にもカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200208145605j:plain

教育塔にはメジロがいました。
f:id:KEN-S:20200208145616j:plain

西外堀へ戻って本日の探鳥は終了。
数日前に西外堀に清掃が入ったらしく、石垣にあった木や草が刈られてしまい、それ以来バンの姿が見られないそうです。
私も探してみたのですが、今日は見つけることができませんでした。

久しぶりにアオバトが見られたり、アトリやカワセミヤマガラとも出会えたのは良かったかなぁと。

続きを読む

靱公園にヒレンジャクの群れ(靭公園探鳥2019/10/29-2020/02/04)

平日のお昼に行っている靱公園でのプチ探鳥。

本日もいつものように行ったところ、個人的には今季初となるヒレンジャクの群れと遭遇することができました。
ただし、私が発見してから飛び去るまで、30秒ほどしかなかったので、移動中の群れがたまたま立ち寄ったような感じでした。

それでも、個人的には靱公園ヒレンジャクを目撃したのは初めてだったので、なかなか嬉しかったりします。

昨日(2020/02/03)も、靱公園では今季初となるシメを一羽観察できたので、2日連続での嬉しい出会いとなりました。

ということで、あまりキレイには撮れておりませんが、なんとかヒレンジャクも撮れたので久しぶりに記事としてまとめておこうかなぁと。

いつものように、写真は全てコンデジSONY「DSC-HX90V」で撮影しております。

ヒレンジャクが空抜けの写真だったので、露出がイマイチだったりします。
この辺は一眼レフのように、AEロックがあればもう少し撮りやすいと思うのですが、コンデジなので仕方がないかなぁと。

聞いたところでは、同じ高倍率コンデジでも、Panasonic の「DC-TZ95」にはAEロック機能があるそうなので、そちらに買い換えたいなぁという気もしております。

前回の更新からはかなり時間が経っているので、前回から本日までに見られた野鳥を月ごとにご紹介しておきます。
ken-s.hateblo.jp

続きを読む

久しぶりにキセキレイとイカル(大阪城野鳥探鳥 20200201 6:40-12:15)

本日の日の出時刻は6:56。
日の出時刻が6時台に戻ってきました。

いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。
西外堀を回って京橋口から飛騨の森へ。

飛騨の森ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20200201142236j:plain

シメの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200201142306j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200201142316j:plain

エナガの群れとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20200201142328j:plain

メジロもいます。
f:id:KEN-S:20200201142344j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200201142421j:plain

北外堀ではカンムリカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200201142209j:plain

ゴイサギもいつものねぐらの木にいました。
f:id:KEN-S:20200201142248j:plain

梅林へ移動すると、シメがいました。
f:id:KEN-S:20200201142433j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200201142443j:plain

ツグミもいます。
f:id:KEN-S:20200201142454j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20200201142527j:plain

カワラヒワの群れとも遭遇。
f:id:KEN-S:20200201142551j:plain

東外堀を覗くと、石垣の水際にキセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20200201142537j:plain
キセキレイを見かけるのは久しぶりです。

豊国神社へ移動するとハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20200201142610j:plain

アオジも見れました。
f:id:KEN-S:20200201142622j:plain

ウグイスの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200201142641j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20200201142650j:plain

豊国神社は石垣工事中であまり人が来ないためか、シロハラの警戒心もゆるいのかが5羽ほど地上に降りて採餌しておりました。
f:id:KEN-S:20200201142718j:plain

ツグミの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200201142729j:plain

修道館ではシメの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200201142738j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200201142749j:plain

配水池ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200201142759j:plain

ツグミは随所にいます。
f:id:KEN-S:20200201142814j:plain

シロハラもよく見かけるようになりました。
f:id:KEN-S:20200201142835j:plain

その後、豊国神社と修道館の間の道で、シメがいました。
f:id:KEN-S:20200201142846j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200201142859j:plain

桜広場へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200201142908j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200201142920j:plain

カワラヒワの群れも見かけました。
f:id:KEN-S:20200201143001j:plain

ジョウビタキのメスもいます。
f:id:KEN-S:20200201143011j:plain

音楽堂西通路ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200201143035j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200201143050j:plain

メジロの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200201143107j:plain

沖縄復帰の森では、イカルがいました。
f:id:KEN-S:20200201143136j:plain
イカルとの出会いは久しぶりです。

その後、市民の森を回りますが、野鳥の姿はほとんど見られず。

南外堀ではカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200201143222j:plain

沖縄復帰の森そばの南外堀沿いの桜の木に野鳥の群れ。
群れの中にはエナガがいました。
f:id:KEN-S:20200201143318j:plain

ヤマガラも二羽混ざっておりました。
f:id:KEN-S:20200201143331j:plain

メジロも含まれておりました。
f:id:KEN-S:20200201143357j:plain

その後、教育塔に移動すると、上空を飛ぶ猛禽類の姿。
f:id:KEN-S:20200201143452j:plain
おそらくチョウゲンボウではないかなぁと。
途中でホバリングなどもしながら、そのまま大阪府警の方へと飛び去ってしまいました。

教育塔ではシロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200201143501j:plain

西外堀へ戻るとバンの姿を確認できました。
f:id:KEN-S:20200201143600j:plain

アオサギもいました。
f:id:KEN-S:20200201143611j:plain

以上で本日の探鳥は終了となります。

先週も見られていたハイタカとは今日は一度も遭遇できず。
それでも、久しぶりにキセキレイイカルと出会えたので、まぁよかったかなぁと。

続きを読む

今週もハイタカ ・オオタカ・ヤマガラ・カンムリカイツブリ・バン(大阪城野鳥探鳥 20200125 6:35-12:15)

本日の日の出時刻は7:01。
来週にはおそらく6時台まで早まりそうです。

本日も日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀を覗きつつ、いつものように京橋口から飛騨の森へ。

先週、日の出直後ぐらいに、ハイタカが飛騨の森で狩りをしていたので、もしかしたら飛騨の森をねぐらにしているのかと思って、夜明け前から注意しつつ探してみましたが見つからず。
日の出を過ぎても姿が見れなかったので、どうやらねぐらは別のところにあるようです。

そんな暗い飛騨の森で最初に見られたのはシロハラです。
f:id:KEN-S:20200125150309j:plain

その後、愛の森へと歩く間に、今朝は他の野鳥を全く見かけず。
そのまま北外堀沿いを歩き始めると、西から東の方へカワウの大群が大移動。
f:id:KEN-S:20200125150328j:plain
とりあえず、一部を撮影しましたが、この3倍ぐらいの長さの大群でした。
数にして、おそらく100羽以上はいたと思われます。
大阪城のお堀に入るというわけでもなく、そのまま飛び去って行きました。

その大群を見送った後、いつものように北外堀をのぞくと、今日もカンムリカイツブリは滞在中。
f:id:KEN-S:20200125150359j:plain

ゴイサギも見られました。
f:id:KEN-S:20200125150451j:plain

飛騨の森に戻り2周目を回り始めると、エナガがいました。
f:id:KEN-S:20200125150501j:plain

コゲラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200125150518j:plain

シメもいました。
f:id:KEN-S:20200125150647j:plain

ツグミの姿もようやく見られました。
f:id:KEN-S:20200125150700j:plain

飛騨の森を回っている間に、上空をゴイサギが時間差で三羽ほど、内堀側から北外堀へと飛んでいく姿を目撃。
おそらくいつものねぐらの木に帰っていくところだったのではないかなぁと。

その後、飛騨の森の2周目が終わりかけたタイミングで、前方でカラスが何かを追っている姿を目撃。
追われていた方もそこそこの大きさの野鳥で、少し前の方の木の枝に止まった様子。
もしかしたらと急いで駆けつけると、木の枝にハイタカが止まっておりました。
f:id:KEN-S:20200125150715j:plain
時間としては、先週よりも1時間ほど遅い時刻ですが、ハイタカは早朝に飛騨の森へやってくるのが習慣になっているのかもしれません。

残念ながらカラスに追われて、しばらくの間は飛騨の森を右往左往。
飛騨の森を移動するので、それを追いかけてみましたが、そのうち姿を見失ってしまいました。

その後梅林へ移動すると、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20200125150733j:plain

見かけたシメはなぜか小枝をくわえておりました。
f:id:KEN-S:20200125150744j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20200125150754j:plain

シロハラの姿も見かけました。
f:id:KEN-S:20200125150807j:plain

梅林の後、豊国神社へ向かう途中の内堀で、アオサギがいました。
f:id:KEN-S:20200125150822j:plain

豊国神社ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200125150833j:plain

さらに工事フェンスの前まで歩いていくと、豊国神社の方から大量のメジロが突然飛来してきます。
何事かと見ていると、その後ろから猛禽類
本日2度目のハイタカとの遭遇です。
f:id:KEN-S:20200125150915j:plain
ちょうど頭上の枝に止まったので、真下からしか撮影できませんでした。
少し離れて撮影しようとすると、そのまま市民の森方向へと飛び去ってしまいました。
ハイタカが小さなメジロを追っていたのか、たまたまハイタカの進路上にメジロが飛んでいただけかはわかりませんでした。

修道館との間の道にハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20200125150951j:plain

修道館ではシメがいました。
f:id:KEN-S:20200125151053j:plain

その後配水池へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200125151104j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200125151115j:plain

ツグミが飛んだ後、同じようなところにシメが飛来。
f:id:KEN-S:20200125151132j:plain

アオジの姿も見かけました。
f:id:KEN-S:20200125151145j:plain
配水池でアオジの姿を見るのはかなり久しぶりです。

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200125151156j:plain
今期は大阪城に滞在している個体数が少ないせいで、本日ジョウビタキの姿を見たのはこの個体が初となります。
もしかしたら今日は一羽も遭遇できないのではないかと少々不安になっていたところなので、少し嬉しかったりしました。

日本庭園ではメジロがいました。
f:id:KEN-S:20200125151208j:plain

桜広場に移動すると、元ヘリポートのフェンスの上にジョウビタキのオスがいました。
f:id:KEN-S:20200125151231j:plain

音楽堂西通路ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200125151244j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200125151346j:plain

樹上にはツグミもいました。
f:id:KEN-S:20200125151401j:plain

沖縄復帰の森では久しぶりにヤマガラの姿。
f:id:KEN-S:20200125151414j:plain

市民の森ではハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20200125151424j:plain

南外堀ではカイツブリが5羽以上見られました。
f:id:KEN-S:20200125151439j:plain

人工川ではツグミの姿。
f:id:KEN-S:20200125151601j:plain

南外堀の公園事務所裏の木には本日もオオタカの姿を確認。
f:id:KEN-S:20200125151759j:plain
ただ、いつもの位置だとちょうど首から上が枝にかぶってしまう状態だったので、いつもよりも少し離れた場所からの撮影となりました。

西外堀へ戻ると、本日も無事にバンの姿を確認できました。
f:id:KEN-S:20200125151823j:plain

さらには、石垣にへばりつくアオサギの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200125151835j:plain

以上で本日の探鳥は終了です。

先週に引き続き、今週もハイタカと2度遭遇できました。

オオタカ、カンムリカイツブリ、バンも確認でき、さらには久しぶりのヤマガラの姿も見られたので、よかったかなぁと。

ただ、全般的に山野の野鳥の個体数が減ってきているように感じられるので、春の渡りの季節が待ち遠しいかなぁと。

続きを読む

ハイタカ2度の邂逅・オオタカ・カンムリカイツブリ・バン(大阪城野鳥探鳥 20200119 6:35-12:10)

本日の日の出時刻は7:04。
先週よりも1分ほど早くなっているので、徐々に日の出時間は早まっていきそうです。

本日もいつものように日の出前に大阪城へ。
西外堀を回って、京橋口から飛騨の森を通り先に内堀を覗きます。
内堀にいる野鳥を確認した後、飛騨の森を回ります。

飛騨の森ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20200119165905j:plain

その後、他に何か野鳥がいないかと探していると、視界のすみをシルエットが横切ったのを目にします。
そちらに視線を向けると、サイズの違う二羽の野鳥が追いかけ合っているかのような姿。
しかし、二羽は少し前の木に衝突しそうになりつつ、それぞれが別の方向へと飛び去りました。

そのうちの一羽は、猛禽類っぽいシルエットだったので、急いでそちらの飛び去った方向へと向かいます。
すると、すぐそばの樹上に止まっている猛禽類の後ろ(というか下からの)姿。
f:id:KEN-S:20200119165922j:plain
確認するために回り込むにはかなり遠回りしないとダメかと思っていたら、そのまま前方へと飛び去り、少し離れた木の枝へ。

急いでその姿を追うと、木の上に止まっていたのはハイタカでした。
f:id:KEN-S:20200119165935j:plain

こんなに早くからハイタカが餌を求めて飛騨の森に来ているとは思っても見ませんでした。
時間としては日の出時間ギリギリぐらいです。
もしかしたら、誰にも気づかれずに、飛騨の森をねぐらにしているのかも。
ハイタカは私が撮影した写真を確認している最中に見失ってしまい行方知れずとなりました。

飛騨の森では、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20200119165946j:plain

シメの姿は全部で5羽ほど見かけました。
f:id:KEN-S:20200119170030j:plain

アトリは本日は10羽ほどの群れと遭遇。
f:id:KEN-S:20200119170054j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200119170104j:plain

メジロの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200119170114j:plain

北外堀を覗くとカンムリカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200119170011j:plain

ゴイサギもいました。
f:id:KEN-S:20200119170043j:plain

梅林へ移動すると、メジロがいました。
f:id:KEN-S:20200119170129j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20200119170146j:plain

ツグミの姿もありましたが、すっかり個体数は減りました。
f:id:KEN-S:20200119170157j:plain

モズの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200119170206j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20200119170215j:plain

ウグイスの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200119170226j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20200119170237j:plain

豊国神社へ向かう途中の内堀沿いでカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20200119170246j:plain

工事中の豊国神社を軽く除いた後、修道館裏を通るとアオジがいました。
f:id:KEN-S:20200119170257j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200119170309j:plain

その後、配水池へ移動すると、再びハイタカの姿を目撃。
f:id:KEN-S:20200119170319j:plain

目撃した後、一度配水池の中へと飛び去ったのですが、再び見える場所に戻ってきて、枝に止まります。
f:id:KEN-S:20200119170331j:plain

この枝に10分ほど止まっておりましたが、途中でその場を後にして、配水池を回ります。

ハイタカがいるせいか、他の野鳥の姿はあまりなく、茂みの中にウグイスが見られたぐらいです。
f:id:KEN-S:20200119170342j:plain

配水池を回り終えて、再びハイタカの枝を確認しようと歩いていると、前方からカラスに絡まれながら飛んでくるハイタカの姿。
f:id:KEN-S:20200119170357j:plain

枝に止まったかと思うと、再びカラスにちょっかいを出されて飛び去り別の枝へ。
f:id:KEN-S:20200119170416j:plain

ハイタカも時折カラスに反撃しておりましたが、カラスの方が体が大きいため、あまり効いていない感じでした。
その後もカラスに追われても、なかなか配水池から離れることはなく、結局最初に発見してから私が見失うまでの30分ぐらいは枝を変えながらも配水池に滞在しておりました。

その後日本庭園を回り、修道館へ戻るとコゲラがいました。
f:id:KEN-S:20200119170428j:plain

桜広場ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20200119170439j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200119170449j:plain

音楽堂西通路では、メジロがいました。
f:id:KEN-S:20200119170458j:plain

エナガの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20200119170508j:plain

アオジも数羽いました。
f:id:KEN-S:20200119170517j:plain

茂みの中にはシロハラも。
f:id:KEN-S:20200119170527j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20200119170537j:plain

その後、沖縄復帰の森を回った後、市民の森へ。

市民の森ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20200119170548j:plain

ツグミの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200119170558j:plain

その後、南外堀では、カイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20200119170608j:plain

さらには、いつもの公園事務所のそばの枝にはオオタカの姿もありました。
f:id:KEN-S:20200119170618j:plain

その後、西外堀へ戻り、バンの姿を確認して本日の探鳥は終了です。
f:id:KEN-S:20200119170636j:plain

本日は朝からハイタカに遭遇し、さらには配水池で30分ほどハイタカを見ることができたのが良かったかなぁと。
日の出直後ぐらいに飛騨の森にハイタカがいたことが、個人的にはかなり気になるところです。

続きを読む