読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ズボンが破れて自転車のサドルの買い換えを考える

MONO 日常 家族

今朝、洗濯物をたたんでいた妻から、私のズボンが破れていると言われました。

(エドウイン)EDWIN NO TUCK TROUSER KHAKI K00503-914 914 濃色ベージュ 44

(エドウイン)EDWIN NO TUCK TROUSER KHAKI K00503-914 914 濃色ベージュ 44

見ると、確かにお尻というか、内股のあたりに大きな穴が空いておりました。

普通、ズボンに穴が空くのは、摩擦が発生しやすい場所なので、お尻だったら座った時に座面が当たる座骨の部分だったり、膝の部分だったりということが多いと思うのですが、内股のあたりに穴が空くのは、あまりないことではないかなぁと。

何でこんな所に穴が空いたのかなぁと考えてみると・・・
もしかして、ズボンの太もも同士がこすれるほど、太っている状態? というのは冗談で、すぐに思いついたのは自転車のせいかなぁと。

私は普段から自転車に乗っているのですが、この自転車は買ってからもう10年近く経っております。

その間、色んな部品を交換して来ましたが、サドルについては一度も交換したことがありませんでした。

そのせいか、経年劣化によって、サドルの表面の生地にひび割れが多数発生して、そこら中が破れてきております。
中のスポンジが露出している部分もあったりして、そろそろ買い替えるかなぁと思っておりました。

特に、左太ももの内側のサドルの方面生地の破損がひどかったので、おそらく自転車を漕ぐことで、その部分がズボンとこすれることで、ズボン側が劣化して破れてしまったのかなぁと。

さすがに、このまま放置していたのでは、またズボンが破れてしまいそうなので、とりあえずガムテープで応急処置をしておきました。

ズボンの内股に穴を開けたと思われる問題の部分にもテープを貼っておきます。

実用上は、これでもしばらくは何とかなりそうな気もしますが、さすがに見た目が少々みすぼらしい。

ということで、10年目にして、自転車のサドルを買い替えることを検討することに。

もっと早くに買い替えておけば、ズボンも無駄にならずにすんだのですが・・・劣化したものを放置していたら、余計にお金がかかるということが良くわかりました。

続きを読む

2017年のお正月のお酒は「得月」でした

日常 お酒

例年、お正月に飲むお酒をブログにアップしていたのですが、今年の分はまだ上げていなかったことを思い出し、今更ながらにブログ記事に。
すでに正月も終わっているので、かなり時期ハズレな感じではありますが・・・

今年のお酒もまた、年末にいつも行く酒屋さんに買いに行ったのですが・・・私が好きな「八海山 大吟醸」は今年もありませんでした。

ここ数年はずっと売り切れております。

2016年の正月は、八海山についで好きなお酒、「香露 大吟醸」を何とか調達できました。
ken-s.hateblo.jp
こちらもなかなか買えないお酒ですが、運良く手に入りました。

香露 大吟醸 720ml

香露 大吟醸 720ml
価格:8,100円(税込、送料別)

その前の年の2015年の正月には、「一ノ蔵 山廃仕込み純米大吟醸」でした。
ken-s.hateblo.jp

こちらも、なかなかに美味しいお酒でした。

今年のお正月用のお酒も、例年同様に、昨年末に酒屋さんに行ったのですが欲しいものがありませんでした。

毎年、年末のギリギリに行くから、こんな状態になるのだとは思いますが・・・
もう少し早めに行けば、欲しいお酒も買えるのでしょうが、早めに調達してしまうと、正月まで持たない可能性もあったりして、余計な出費をしてしまいそうで怖くて・・・

まぁ、欲しいお酒がなかった時は、違うお酒を試してみるということも、楽しみの一つであったりします。

それでも、正月早々に飲むお酒なので、できるだけ好みのお酒に出会いたいもの。
そうなると、全く飲んだことがないものに手を出すほどは、勇気もなくて、ついつい似たような酒蔵のお酒を買ってしまいます。

個人的には、新潟県の酒蔵のお酒では、大抵が好みのお酒なので、外したくない時には、新潟県のものを選ぶようにしております。

続きを読む

Lomo’Instant「Murano」が可愛らしい

時事ネタ デジカメ MONO

最近では、写真の撮影にはもっぱらデジカメやスマートフォンを使うことが多くなっております。

昔のフィルムカメラとは違って、どんだけ撮影しても、ネガや写真プリントで場所を取らないし、何枚撮影しても現像に費用がかからないので、個人的にはかなり便利になったなぁと思っております。

ただ、その反面、デジタルデータで写真を保存するようになってから、撮影した写真をあまり見返さなくなったような気もしております。

写真プリントとして物理的に存在しているものと、データでしか存在していないものとでは、目に付くか付かないかという点で、見返す頻度が変わっているのではないかなぁと。

現状では、我が家ではデジカメで撮影した写真は撮ったら撮りっぱなしな感じ。

そう考えると、「この時はこんな感じだった」とか、「こんな物もあったなぁ」といった、記憶を呼び覚ます役割としての写真は、昔のプリントされた写真の方が良いのかなぁと思ってみたりもします。

そういう考えは、普段生活している時には特に気にしていないのですが、写真プリントを残すような、デジカメではないカメラの新商品情報を見ると、ついつい気になったりします。

最近では、「Leica Sofort(ライカ ゾフォート)」が発表された時などが、そのタイミングでした。
ken-s.hateblo.jp

そして、本日もネットで見かけた下記の記事で、再び写真プリントが気になってしまいました。
dc.watch.impress.co.jp

続きを読む

ワンコの去勢

日常 ワンコ

我が家のワンコを保護犬カフェから譲ってもらって来て、約3ヶ月となります。
ken-s.hateblo.jp

結局は栄養不足だったのか、現在は脱毛も完全に治りました。

ペットショップで、カニーヘンダックスとしてサイズを大きくしたくないため、あまり餌を貰えてなかったから、栄養が足りなくなって、脱毛したのではないかというのが我が家での見解となっております。

サイズ的には大きめの方が良いと考える我が家に来てからは、せっせと餌を食べさせました。

それまでに足りなかったであろう栄養素を補給するために、栄養補助用のふりかけも獣医さんで処方してもらって、餌にふりかけて食べさせたりもしました。
獣医さんに処方してもらったふりかけが無くなってからは、市販のふりかけを買ってみたりもしました。

aikona/あいこな

aikona/あいこな

さらには、先代ワンコの最後の方に思い出した栄養補助食品も追加してみたりと・・・

アース・バイオケミカル スタミノール 犬用 100g

アース・バイオケミカル スタミノール 犬用 100g

その甲斐あってか、来た時は 生後4ヶ月で1.5kgだったのが、現在では7ヶ月で3.7kgまでに育ちました。
これまではカニーヘンダックスと見て貰えましたが、今は少し小さめのミニチュアダックスと思われることが多くなりました。

歯も全て大人の歯に生え変わり、普通の健康的なワンコに戻りました。

そうなってくると、そろそろ去勢をしておかないといけないかなぁと。
先代のワンコも、前立腺の病気にかからないで長生きして欲しいからと去勢しておりました。

今回もやはり去勢した方が良いだろうという判断。

昨日、朝に獣医さんに預けて手術を受け、夜の7時頃に引き取りに行きました。

続きを読む

大阪城で初めて見たウミアイサ(大阪城野鳥探鳥 2017/01/14 6:50-13:05)

大阪城の野鳥

本日の日の出時刻は7:05。
前回、携帯のアラームがなっていても起きれなかったということが分かったので、今朝は音量を最大にして、さらに万一のためにスヌーズに設定。
そのおかげか、スヌーズに入る前の1回目で無事に目が覚めました。

大阪城に到着するも、西の空にはまだ月が見えておりました。
f:id:KEN-S:20170114181121j:plain

暗い西外堀を眺めつつ、飛騨の森へ。

飛騨の森でいつものようにハイタカを探しますが、なかなか見つけられず、何とか1羽を確認できました。
ハイタカ

その1羽を見ている途中、エナガの群れが気付かずにハイタカの近くまでやってきます。
エナガ

少々不安になりつつ、大丈夫かと思ってハイタカを確認すると、エナガとは別の方向内堀の方へと飛び立ちました。
その前にはツグミぐらいのサイズの野鳥が飛んでいたので、もしかしたらそれを追って行ったのかもしれません。
飛び立った瞬間に、エナガの群れが、警戒する鳴き声がしていたので、エナガハイタカに気付いていたのかもしれません。

コゲラの姿もありました。
コゲラ

北外堀では、最近数が増えてきたように思えるハシビロガモ
ハシビロガモ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

アトリの群れとも遭遇しました。
アトリ

ツグミもいましたが、樹上にいることが多いです。
ツグミ

シロハラは地上に下りて来ることが多くなりました。
シロハラ

シメもいました。
シメ

その後梅林へ向かいますが、東外堀にウミアイサが来ているという情報を聞いていたので、先にそちらをさがしてみることに。
青屋門を出て、東外堀を外側から確認していきますが・・・見つけることができませんでした。

青屋門近くにいることが多いということを聞いていたので、東外堀の途中まで探した後、引き返して梅林へと向かいました。

梅林ではカワラヒワ
カワラヒワ

梅林側からも東外堀を覗きますが、見つけられるのはカイツブリ2羽ぐらいでした。
カイツブリ
カイツブリ

特徴的なシルエットのカンムリカイツブリも見つけられませんでした。

東外堀を覗いていると、すぐ近くにコゲラが止まってくれました。
コゲラ

シメの姿も見かけました。
シメ

撮影していると、知人男性と遭遇。
聞けばウミアイサは今日は青屋門近くではなく、反対側の元ヘリポート近くにいるとのこと。

すぐさま自転車を走らせて、青屋門を抜けて元ヘリポートそばへ移動し、探してみると・・・いましたウミアイサです。
ウミアイサ
大阪城では初めて・・・というか、人生で初めて見るのでライファーのウミアイサです。
結構頻繁に潜ったり出たりを繰り返していたので、タイミングによっては、こんな写真しか撮れなかったりもします。
f:id:KEN-S:20170114184038j:plain

とりあえず、ウミアイサが撮れたので、梅林へ戻って観察を続けます。

シロハラがいました。
シロハラ

ツグミの姿もありました。
ツグミ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

アオジの姿も見かけました。
アオジ

しかし、今日はトラツグミの姿は見れませんでした。
まだ残っているのか、それともどこかへ行ってしまったのかは分かりませんが・・・

豊国神社へ移動すると、通路で4羽のアオジが採餌中でした。
アオジ
アオジ
アオジ

シロハラもいました。
シロハラ

配水池へ移動すると、モズがいました。
モズ

シメも2羽いました。
シメ

ツグミもいました。
ツグミ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

日本庭園へ移動すると、コサギの姿。
コサギ

ハクセキレイもいました。
ハクセキレイ

ツグミが池の水を飲みに下り来ました。
ツグミ

桜広場では、カワラヒワの群れにまじって、アトリが1羽地上で採餌しておりました。
アトリ・カワラヒワ

音楽堂西通路でもシロハラ
シロハラ

ツグミもいました。
ツグミ

右目の周囲が腫れているアオジもいました。
アオジ

アトリの群れもいました。
アトリ

ピース大阪では本日もニシオジロビタキが姿を見せてくれました。
ニシオジロビタキ

シロハラもいました。
シロハラ

メジロの姿もありました。
メジロ

そして、兼ねてからいるという噂を聞いていたものの、一度も見れていなかったピース大阪のトラツグミと、本日初めて出会えました。
最初は上から下を覗いた時にいたので何とか撮影。
トラツグミ

その後、もう少し横から撮ろうと回り込んでいる間に、雑木林の中に入ってしまって、撮れたのはこれぐらい。
トラツグミ

撮影するのは困難で、かなり手強い感じです。
本日はソウシチョウとは出会えませんでした。

その後、市民の森へ移動。
シロハラがいました。
シロハラ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

アトリもいました。
アトリ

シメの姿もありました。
シメ

イカルが水飲み場に下りて来てくれました。
ヒヨドリ・イカル

ツグミもいました。
ツグミ

教育塔へ移動すると、モズがいました。
モズ

その後、西外堀へ戻る途中、南外堀で大将さんと遭遇。
話をすると、オオタカが対岸に止まっているとのことで、撮影してみました。
オオタカ

周囲にカラスが少しずつ集って、プレッシャーを与えてきます。
オオタカ

カラスが4羽ほど集まった後、さらに2羽ほど加わろうとしたところで、オオタカが飛び立ちました。
オオタカ
飛び出しを狙ってみましたが、上手く撮れませんでした。

その後、カラスのモビングを受けつつ、西の丸方面へと飛び去りました。
オオタカ

西外堀に戻って、大手門近くではツグミの姿。
ツグミ

ハクセキレイもいました。
ハクセキレイ

これにて、本日の野鳥探鳥は終了。

ライファーとなるウミアイサが見れたのが、本日一番の収穫ではあります。

それ以外にも、飛騨の森のハイタカ、ようやく見れたピース大阪のトラツグミ、市民の森のイカル、南外堀のオオタカなども、なかなかに良かったのではないかなぁと思います。

寒くなって来て、ようやく野鳥達に動きが出て来たのかなぁという感じですね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
ウミアイサ

続きを読む

任天堂「Nintendo Switch」の新情報が公開されましたが・・・

時事ネタ ゲーム

任天堂が2017年3月に発売予定の新しいゲーム機「Nintendo Switch」のプレゼンテーションを本日開催し、インターネットでのライブ中継も行いました。
www.nintendo.co.jp

その中で、新しい情報がいくつか公開されました。

日本での発売日は2017年3月3日。

日本での価格は29980円(税別) 、アメリカでは$299.99です。

個人的には、価格はまぁこんなもんかなぁと思っております。

ただ、本体価格が PS4の500GB版と変わらないという点で、比較対象として見た場合にどうなってくるのかなぁと。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

オンラインサービスは最初は無料で、秋から有料化されるそうです。
リージョンロックはないので、海外でリリースされるゲームもそのままプレイできるようです。

携帯できるということで、気になっていたバッテリーの稼動時間は 2.5〜6時間で、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」では3時間だそうです。
ちょっと心もとない感じですね。

発表されたタイトルで、ローンチのタイトルとしては、
ミニゲーム集の「1-2-SWITCH」と
www.nintendo.co.jp
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の2タイトル。
www.nintendo.co.jp
他社のタイトルでは、「SUPER BOMBERMAN R」(コナミ)や、「ドラゴンクエストヒーローズI・II」(スクウェアエニックス)などが発表されておりました。

それ以降のタイトルとしては、
手が伸びるボクシングのような格闘ゲームの「ARMS」が 2017年春。
www.nintendo.co.jp

WiiUで人気だった「Splatoon」の続編タイトル「Splatoon 2」が2017年夏。
www.nintendo.co.jp

スーパーマリオの新作「SUPER MARIO ODYSSEY( スーパーマリオオデッセイ)」が2017年冬。
www.nintendo.co.jp

マリオカート8デラックス」が2017年4月28日。
www.nintendo.co.jp

その他に発表されたタイトルとしては、
「Xenoblade2」 (モノリスソフト)、「ファイアーエムブレム無双」(光栄)、「真・女神転生」シリーズ最新作 (アトラス)、「プロジェクト オクトパストラベラー」(スクウェアエニックス)、「SKYRIM」ベザスダゲームスタジオ、「FIFA」(EA)など。

個人的には、新しく発表されたタイトルの中には、特に気になるタイトルはありませんでした。

続きを読む

PS3のコントローラー「デュアルショック3」を分解してみました

ゲーム 日常

我が家には、現在PS3用のコントローラー「デュアルショック3」が4つあります。

そのうち、1つは本体に同梱されていたものでホワイト。

2つ目は本体と同時に追加で購入したものでブラック。
3つ目は娘が友人とプレイするからと後から買い足したものでメタリックブルー。


4つ目はつい先日、「Skyrim」を買った時に買い足したものでブラック。
ken-s.hateblo.jp

4つ目のコントローラーを買った理由は、本体と同時に入手した2つ目のコントローラーの左側のアナログスティックが勝手に入力されて、まともにゲームをプレイできなくなったからです。
これまではだましだまし使っていたのですが、ここにきて、さすがに症状は悪化しており、プレイにかなり支障をきたしておりました。

さすがに、これ以上はまともにプレイできなそうなので、買い足したという感じでした。

ただ、左側のアナログスティックがおかしいこと以外は、特に問題はないので、何とかその部分だけでも治らないかなぁと調べてみました。

一応メーカーの保証があるので、その保証期間内であれば、メーカーに修理依頼をするのが正しい対応なのですが、我が家の壊れているコントローラーは、保証期間が過ぎている状態。
となると、自力で何とかするしかないかなぁと。

調べていると、コントローラーを分解して、綿棒などで掃除した後、裏面にティッシュを詰めることで治ることがあるというサイトをいくつか見かけました。

ティッシュを詰めるだけで治るとは、一体どういう原理なんだろう?
どうせこのまま置いていたとしても、まともに動かない以上は使うことはないだろうなぁと。

それなら少しでも可能性があるなら、一度試してみようかなぁということで、分解してみることにしました。

続きを読む