おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

キレンジャク・ヒレンジャク・トラツグミ・アカハラ・シメ(大阪城野鳥探鳥20210228 6:20-11:30)

本日の日の出時刻は6:29。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀を覗きつつ、京橋口から飛騨の森へと入ります。

飛騨の森ではエナガがいました。
f:id:KEN-S:20210228141820j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210228141831j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210228141845j:plain

北外堀を覗いて、いつものゴイサギのねぐらの木を確認すると、一羽も見当たらず。
もしかして、ゴイサギも去ってしまったのかと思っていたら、ちょうど7時ごろに一羽だけねぐらに戻ってきました。
f:id:KEN-S:20210228141900j:plain
とりあえず、いてくれたので少し安心。

青屋門ではアカハラが本日も滞在中です。
f:id:KEN-S:20210228141915j:plain

梅林へ移動すると、本日も樹上からレンジャクの声。
見上げるとヒレンジャクが10羽ほど枝に止まっておりました。
一羽ずつ尾羽を確認していくと、その中に一羽だけ、キレンジャクが混ざっておりました。
f:id:KEN-S:20210228141925j:plain
個人的にはこれまで一度もキレンジャクとは遭遇できていなかったので、本日が初めて。
ということで、ライファーゲットです。

一応、別角度・・・と言いつつも、コンディションはあまりよくありませんが、尾羽の黄色がかろうじて見えている状態です。
f:id:KEN-S:20210228141948j:plain

そのうち、一羽のヒレンジャクが目線の高さぐらいまでおりてきてくれました。
f:id:KEN-S:20210228142004j:plain
その後、群れは太陽の広場東の森方面へと飛び去ってしまいました。

梅林では他にメジロもいました。
f:id:KEN-S:20210228142018j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210228142027j:plain

豊国神社へ移動すると、エナガがいました。
f:id:KEN-S:20210228142042j:plain

ハクセキレイの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210228142055j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210228142108j:plain

トラツグミの姿も見ることができました。
f:id:KEN-S:20210228142207j:plain
こちらは神社の塀の中と外を行き来する個体です。

修道館ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210228142118j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210228142128j:plain

シメもいました。
f:id:KEN-S:20210228142142j:plain

ジョウビタキのメスの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210228142152j:plain

空堀ではモズのメスがいました。
f:id:KEN-S:20210228142229j:plain

配水池でもシメがいました。
f:id:KEN-S:20210228142238j:plain

ジョウビタキのメスも姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20210228142248j:plain

日本庭園ではアオジがいました。
f:id:KEN-S:20210228142258j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210228142312j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210228142321j:plain

桜広場ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210228142354j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210228142415j:plain

元射撃場を覗くと、ジョウビタキのオスがいました。
f:id:KEN-S:20210228142429j:plain

沖縄復帰の森ではヤマガラがいました。
f:id:KEN-S:20210228142440j:plain

太陽の広場東の森ではモズがいました。
f:id:KEN-S:20210228142450j:plain

ジョウビタキのオスも姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20210228142502j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210228142512j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210228142523j:plain

市民の森のではモズがいました。
f:id:KEN-S:20210228142537j:plain

教育塔ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210228142547j:plain

その後、西外堀へ戻ると、カイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210228142651j:plain

以上で本日の探鳥は終了です。

トラツグミアカハラも引き続き滞在していることが確認できました。
しかし、東外堀のカンムリカイツブリは、2/23以降見られていないそうなので、大阪城から去ってしまったようです。

直近で3回続けて、ヒレンジャクと遭遇することができました。
さらに本日は、キレンジャクと初遭遇。
先週のマヒワに続いて、今週もライファーとなるキレンジャクを見ることができたことが一番良かったかなぁと。

続きを読む

PS4「Far Cry5(ファークライ5)」をクリアしました

最近、あまりゲーム関連の記事を書いておりませんが、決してプレイしていないわけではなく、記事にまとめるよりもプレイを優先した結果だったりします。

機会があれば、これまでにプレイしたゲームについては、こっそりと古い日付でプレイの感想などをアップしておこうかなぁと思っております。

PS4でリリースされたオープンワールドFPSファークライ5」をプレイし、昨日クリアしました。

【PS4】ファークライ5

【PS4】ファークライ5

  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: Video Game

プレイした備忘録として、個人的な感想をメモとして残しておきます。
f:id:KEN-S:20210225211537j:plain

記事中にネタバレとなるものも含まれている可能性があるため、読まれる際はご注意ください。

続きを読む

マヒワ・ヒレンジャク・トラツグミ・アカハラ・シメ(大阪城野鳥探鳥20210223 6:20-12:25)

本日の日の出時刻は6:35。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀をそっと覗くと、石垣に止まっていたゴイサギを驚かせてしまい、飛び去られてしまいます。
これを警戒して、ゆっくりと覗いてみたのですが、やはり今日もダメだったようです。
しかし、少し離れた位置にもう一羽ゴイサギが止まっており、こちらの方はなんとか撮影できました。
f:id:KEN-S:20210223153307j:plain

その後、京橋口から飛騨の森へ。

飛騨の森で遭遇したのはエナガです。
f:id:KEN-S:20210223153316j:plain

さらには、シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210223153327j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223153348j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210223153400j:plain

モズも姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20210223153414j:plain

西の丸の中の木にはアトリとカワラヒワが止まっておりました。
f:id:KEN-S:20210223153426j:plain

北外堀を覗くと、ねぐらの木にゴイサギが4羽。
f:id:KEN-S:20210223153337j:plain

その後、青屋門へ向かいます。
アカハラが地面で採餌していたので、カメラを向けると、数歩前へ進みます。
再びカメラを構え直すと、さらにその数歩先へ。
フレームに収める前に、アカハラに移動されてしまい、そのまま植え込みの茂みの中へと入り込まれてしまい、撮影できませんでした。
少し待ってみたのですが、結局茂みの中から移動することはなく、諦めて梅林へ。

梅林へ到着すると、頭上でレンジャクの声。
慌てて頭上を見回してみると、木の枝に止まるヒレンジャクの姿。
f:id:KEN-S:20210223153457j:plain
前回と同様に、今回も4羽のヒレンジャクと遭遇できました。

さらには、ヒレンジャクを撮影中に、足元ではアカハラがいました。
f:id:KEN-S:20210223153442j:plain
おそらく、先ほどの青屋門で見かけた個体と同一だと思われます。

梅林では他に、ツグミも見られました。
f:id:KEN-S:20210223153511j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210223153538j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210223153552j:plain

ジョウビタキのメスは梅の木に止まってくれました。
f:id:KEN-S:20210223153601j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20210223153614j:plain

その後、豊国神社へ移動し、一番櫓の雑木林でトラツグミを確認。
f:id:KEN-S:20210223153623j:plain
今日は元射撃場ではなく、こちらのいたようです。
トラツグミを撮影している最中、大将さんから連絡をいただき、その元射撃場でマヒワが出ているとのこと。
元射撃場へ移動しようとすると、すぐ近くでレンジャクの声。
周囲を見回すと、木の上にそれらしき姿を発見。
カメラを向けようとした瞬間に、飛び立った3羽は配水池へと飛び去ってしまいました。

急いで駆けつけてみたのですが、到着した時には姿が見られなくなっておりました。
しかし、その直後に少し離れたメタセコイアの木の上でマヒワが発見され、なんとか撮影できました。
f:id:KEN-S:20210223153641j:plain
調べてみたのですが、個人的には大阪城マヒワを見るのは今回が初となります。
さらに言えば、おそらく人生でも初となるのではないかなぁと。
ということで、ライファーゲットです。

その後、いつものルートへ戻り豊国神社へ。
豊国神社ではアトリがいました。
f:id:KEN-S:20210223153654j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210223153707j:plain

さらには、いると聞いていたのですが、これまでタイミングが悪くてなかなか遭遇できなかった、豊国神社のトラツグミとも遭遇できました。
f:id:KEN-S:20210223153718j:plain
ただし、少し距離があり、さらには工事用の青色の網がかかっていて、その網越しの対面となってしまいました。
こちらの個体は、一番櫓と元射撃場を行き来している個体とは別の個体なので、現在大阪城には3羽のトラツグミが滞在中です。

ほかには、カワラヒワもいました。
f:id:KEN-S:20210223153757j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223153807j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210223153818j:plain

ハクセキレイの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223153900j:plain

配水池へ移動すると、久しぶりにシメと遭遇しました。
f:id:KEN-S:20210223153909j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210223153924j:plain

桜広場では、カワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210223153939j:plain

ツグミの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210223153957j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210223154014j:plain

元射撃場を再び覗くと、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210223154024j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20210223154052j:plain

アトリの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223154223j:plain

音楽堂西通路ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210223154034j:plain

沖縄復帰の森ではエナガがいました。
f:id:KEN-S:20210223154043j:plain

東外堀のカンムリカイツブリは本日も滞在中でした。
f:id:KEN-S:20210223154102j:plain

市民の森の森ではハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20210223154112j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210223154205j:plain

太陽の広場東の森では、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210223154123j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223154136j:plain

人工川ではモズがいました。
f:id:KEN-S:20210223154239j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210223154249j:plain

教育塔ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210223154310j:plain

その後、西外堀へ戻ると、カイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210223154321j:plain

以上で本日の探鳥は終了です。

本日は人生初となるマヒワに出会えたことが、最大の喜びでした。
さらには、前回に引き続き、ヒレンジャクにも会えましたし、これまで遭遇できなかった豊国神社のトラツグミに遭遇できたり、久しぶりにシメと出会えたのも良かったかなぁと。

続きを読む

ヒレンジャク・アカハラ・トラツグミ・イカル(大阪城野鳥探鳥20210220 6:30-12:20)

本日の日の出時刻は6:39。
日の出時刻が日に日に早まっていくので、起床時刻も先週よりも少し早めました。
2時半ごろまでゲームをしていたため、少々眠たかったりしますが、いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀に到着すると、少し先の石垣から飛び去るゴイサギの姿を目にし、カメラを向けますが撮影はできず。
そのまま西外堀を覗きつつ、京橋口から飛騨の森へと入ります。

飛騨の森に到着すると、すぐに見られたのはエナガ
f:id:KEN-S:20210220162224j:plain
先週と変わらず、夫婦で営巣中でした。

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220162239j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210220162257j:plain

ツグミの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210220162333j:plain

モズも姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20210220162403j:plain

北外堀を覗くと、石垣にキセキレイ
f:id:KEN-S:20210220162321j:plain

いつものねぐらの木にはゴイサギが3羽いました。
f:id:KEN-S:20210220162350j:plain

青屋門へ移動すると、アカハラが本日も滞在中。
f:id:KEN-S:20210220162417j:plain

梅林ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20210220162428j:plain

さらには、アカハラの姿も。
f:id:KEN-S:20210220162443j:plain
おそらく先ほど青屋門で見かけた個体と同じだと思われますが・・・違う個体の可能性も否定できないところです。

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220162517j:plain

梅の木にはメジロの群れが集っていました。
f:id:KEN-S:20210220162533j:plain

東外堀の石垣上にはハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20210220162558j:plain

アトリの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210220162613j:plain

梅林を移動していると、少し離れたところからレンジャクらしき声が聞こえます。
声のする方へと向かって見ると、桜広場の木にそれらしき姿を確認。
急いで梅林から桜広場へ移動すると、枝の上にヒレンジャクの姿を発見。
f:id:KEN-S:20210220162727j:plain
個人的には今季初観察となります。
しきりに飛び回っては枝に止まるということをしており、おそらく飛んでいる虫をフライキャッチしていたのではないかと。
ヒレンジャクは全部で4羽いて、それぞれが離合集散でフライキャッチを繰り返しておりました。
f:id:KEN-S:20210220162801j:plain
残念ながら私が発見してからおよそ15分ほどで、市民の森方面へと飛び去ってしまい、その後は行方知れずです。

ヒレンジャクを撮影している合間に、桜広場ではモズも見かけました。
f:id:KEN-S:20210220162744j:plain

エナガもいました。
f:id:KEN-S:20210220162812j:plain

ツグミの姿も見かけました。
f:id:KEN-S:20210220162822j:plain

カワラヒワもいました。
f:id:KEN-S:20210220162832j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20210220163026j:plain

その後、豊国神社へ移動すると、アトリがいました。
f:id:KEN-S:20210220162847j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220162857j:plain

エナガもいました。
f:id:KEN-S:20210220162907j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220163015j:plain

修道館ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210220162917j:plain

配水池へ移動すると、コゲラがいました。
f:id:KEN-S:20210220162927j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220162938j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210220162951j:plain

日本庭園へ移動すると、コサギがいました。
f:id:KEN-S:20210220163001j:plain

音楽堂西通路ではカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210220163042j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210220163053j:plain

沖縄復帰の森ではエナガがいました。
f:id:KEN-S:20210220163103j:plain

ヤマガラも姿を見せてくれました。
f:id:KEN-S:20210220163112j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20210220163123j:plain

その後、市民の森へ移動する途中で東外堀を覗き、カンムリカイツブリの姿を確認します。
f:id:KEN-S:20210220163132j:plain

市民の森に入ると、少し離れたところからイカルのさえずりが聞こえます。
足早に声がする方へと向かって、あたりを探して見たところ、イカルがいました。
f:id:KEN-S:20210220163146j:plain

その後、太陽の広場東の森へ移動します。
元射撃場で出会った知人達の話では、太陽の広場東の森でも、元射撃場でも今朝はトラツグミの姿が確認されていないとのこと。
念のためにと私も向かってみたのですが、見られたのはカワラヒワ
f:id:KEN-S:20210220163159j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210220163208j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210220163245j:plain

しかし、太陽の広場東の森ではトラツグミの姿は見られませんでした。
すでに去ってしまったのか、それともタイミングによるものかと思いつつ、市民の森を通って元射撃場まで戻ってくると、すでに知人達の姿はなし。

一応確認をということで、元射撃場の中を覗いてみたところ、地面にトラツグミの姿が確認できました。
f:id:KEN-S:20210220163259j:plain
先ほど知人達と会話していた時には、姿が見られなかったので、まさに神出鬼没。
タイミングが合わないと見れないですね。
ただ、先週のトラツグミの個体識別の際に、元射撃場の個体は左翼に白い部分があったのですが、今日の個体にはそれがありません。
違う個体なのか、それとも羽の重なり方が変わったのか、はたまた白い部分の羽が抜けたのか・・・

その後、人工川ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210220163358j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210220163409j:plain

教育塔ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210220163422j:plain

南外堀ではカイツブリの姿がありました。
f:id:KEN-S:20210220163435j:plain

しかし、カンムリカイツブリの姿は見られず。情報によれば、数日前から姿が見られていないそうで、すでに大阪城を去ったと思われます。

西外堀まで戻ると、目の前にジョウビタキのオスが姿を見せてくれます。
しかし、カメラを構えた瞬間に、西外堀の中へと入り、後を追うように石垣の下を見ましたが、すでに姿は消えておりました。
代わりに、ハクセキレイが石垣の下を歩いておりました。
f:id:KEN-S:20210220163450j:plain

以上で本日の探鳥は終了です。

本日の最大の収穫は、やはり個人的には今季初観察となるヒレンジャクに出会えたことです。
アカハラトラツグミ、カンムリカイツブリも滞在してくれていたので、それも嬉しいところ。
先週は出会えなかったイカルに出会えたことも良かったかなぁと。

続きを読む

アカハラ・シメ・トラツグミ・チョウゲンボウ(大阪城野鳥探鳥20210213 6:35-12:20)

本日の日の出時刻は6:47。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀の外周を回っていると、エナガ2羽と遭遇。
f:id:KEN-S:20210213162948j:plain

先週にも同じように遭遇したところを見ると、回遊ルートになっているのかもしれません。

その後、京橋口から飛騨の森へと入ります。
飛騨の森でも、遭遇したのはエナガ
f:id:KEN-S:20210213163002j:plain
こちらはペアで巣作りを頑張っている感じです。

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210213163022j:plain

モズの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210213163033j:plain
モズはもしかしたら2羽いたかもしれません。

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163102j:plain

北外堀を覗いて見ると、石垣には先日と同じくジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20210213163047j:plain

ゴイサギは全部で6羽確認できました。
f:id:KEN-S:20210213163122j:plain

その後、いつものルートを外れて、太陽の広場東の森へ。
どうしてもそこに滞在中のトラツグミを確認したくて、いつもよりも早めの時間に回って見ました。
しかし、見られたのはカワラヒワ
f:id:KEN-S:20210213163132j:plain

ツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163141j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210213163151j:plain

しかし、お目当のトラツグミとは遭遇できず。
もしかしたら、すでに去ってしまったのかもしれません。

あきらめて青屋門へ移動すると、アカハラがいました。
f:id:KEN-S:20210213163200j:plain

梅林ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210213163210j:plain

シメの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163219j:plain

上空を西から東へと飛行する猛禽類を発見。
撮影してみると、チョウゲンボウでした。
f:id:KEN-S:20210213163234j:plain
距離があったので、トリミングしてみるとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20210213163242j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210213163303j:plain

東外堀ではカンムリカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210213163253j:plain

豊国神社へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210213163313j:plain

アトリの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163324j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20210213163333j:plain

修道館では、ハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20210213163342j:plain

アオジも2羽見られました。
f:id:KEN-S:20210213163357j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210213163409j:plain

配水池ではカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210213163420j:plain

ジョウビタキのメスの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163431j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210213163439j:plain

桜広場ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210213163450j:plain

元射撃場を覗くとアトリの姿。
f:id:KEN-S:20210213163459j:plain

本日はここでもトラツグミの姿は見られず。
聞いた話では、トラツグミは元射撃場から一番櫓の方へと飛び去ったのだとか。

音楽堂西通路ではエナガがいました。
f:id:KEN-S:20210213163510j:plain

カワラヒワの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163521j:plain

アトリもいました。
f:id:KEN-S:20210213163530j:plain

市民の森ではハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20210213163540j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163549j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210213163602j:plain

その後、どうしてもトラツグミが諦めきれず、再び太陽の広場東の森へ移動します。
実は桜広場で大将さんにお会いしており、その際に今日も7時ごろには太陽の広場東の森でトラツグミを見て撮影されておりました。
今朝私が行ったのは8時半ごろなので、少し遅かったのかもしれません。
それでもいるとわかった以上は、やはりどうしても見ておきたいところ。

しかし、太陽の広場東の森へ到着すると、すでに11時を回っていて、今朝よりも人通りが多く、可能性は低そうな感じ。
周囲を見回しても、地面に降りているのは朝と同じでシロハラツグミぐらい。

やはりここのトラツグミとは縁がないのかなぁと思って、諦めかけた時、少し前の地面にトラツグミが降りてきてくれました。
f:id:KEN-S:20210213163630j:plain
粘った甲斐がありました。
これで元射撃場にいるトラツグミと、太陽の広場東の森のトラツグミに遭遇することができました。

後からお会いしたひでキングさんそんな話をしたところ、それぞれが違う個体かどうかを確認してほしいと言われました。
聞いたところでは、元射撃場のトラツグミは左の翼に白い点が目立つとのこと。
先週とおとといに撮影した写真を確認して、識別に挑戦してみます。

本日撮影した太陽の広場東の森のトラツグミの左側の写真は上記の通りです。

で、先週撮影した元射撃場のトラツグミの左側の写真はというと、こんな感じになります。(写真はトリミングしております)
f:id:KEN-S:20210213164349j:plain

確かに、左側の翼の部分に白色の点が見られます。
ただ、これだけでは、翼の重なり具合だったりする可能性もあるので、さらに比較できる写真がないかと探して見ると、両方の後ろ姿の写真が撮れておりました。

まずは、本日撮影した太陽の広場東の森の個体の後ろ姿はこんな感じ。(写真はトリミングしております)
f:id:KEN-S:20210213164457j:plain

そして、元射撃場の方の個体の後ろ姿はこんな感じです。(写真はトリミングしております)
f:id:KEN-S:20210213164512j:plain

元射撃場の個体は、左側から見ても、後ろから見ても翼に少し目立つ白い部分が見えますが、太陽の広場東の森の個体は、それが見られませんでした。

本来なら同じ日に撮影した写真を見比べる方が良いとは思いますが、手持ちの写真で見る限りでは、元射撃場の個体と太陽の広場東の森の個体は別個体ということで良いのではないでしょうか。

その後、南外堀へ移動すると、カンムリカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210213163733j:plain

カイツブリの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210213163746j:plain

西外堀へ戻り、本日の探鳥は終了です。

とりあえず、太陽の広場東の森に滞在しているトラツグミが見られたのが、本日最大の収穫でした。
さらに、上空ではありましたが、久しぶりのチョウゲンボウが見られたのも良かったかなぁと。

続きを読む

アカハラ・トラツグミ・イカル(大阪城野鳥探鳥20210211 6:30-11:40)

本日の日の出時刻は6:48。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀を周り、京橋口から飛騨の森へ。

飛騨の森ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210211135838j:plain

カワラヒワの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210211135933j:plain

エナガは先週見かけた巣をまだ作り続けている様子。
f:id:KEN-S:20210211135942j:plain
個人的には頑張って欲しいのですが、さすがに目立つところにあるので、少々難しいかなぁと。

モズの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210211135953j:plain

北外堀を覗くと、石垣にジョウビタキのメス。
f:id:KEN-S:20210211135850j:plain

さらには、キセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20210211135859j:plain

上空をセグロカモメが3羽東へと飛んでいきました。
f:id:KEN-S:20210211135909j:plain

ゴイサギはねぐらの木に見える範囲で3羽いました。
f:id:KEN-S:20210211135920j:plain

青屋門では今日もアカハラが見られました。
f:id:KEN-S:20210211140004j:plain

ツグミの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210211140014j:plain

梅林へ移動すると、多くの木に花が咲いており、ほのかに梅の香りがしてきます。
ここにもツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210211140106j:plain

ハクセキレイの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210211140114j:plain

メジロ梅の花の蜜を吸いにきている姿をよく見かけます。
f:id:KEN-S:20210211140124j:plain

モズの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210211140133j:plain

豊国神社へ移動すると、目の前の枝にアオジが止まってくれました。
f:id:KEN-S:20210211140142j:plain

シロハラの姿も見られます。
f:id:KEN-S:20210211140152j:plain

エナガもいました。
f:id:KEN-S:20210211140201j:plain

カワラヒワが地上でスズメに混じって採餌中。
f:id:KEN-S:20210211140211j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210211140223j:plain

ここのメジロはツバキの花の蜜を吸いにきておりました。
f:id:KEN-S:20210211140234j:plain

アトリもいました。
f:id:KEN-S:20210211140243j:plain

修道館ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210211140321j:plain

ハクセキレイの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210211140433j:plain

配水池ではカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210211140332j:plain

ジョウビタキのメスも2羽同時に見られました。
f:id:KEN-S:20210211140341j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20210211140352j:plain

空堀では、アオジがいました。
f:id:KEN-S:20210211140402j:plain

ジョウビタキのオスの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210211140412j:plain

さらには、ウグイスも枯れ草の合間を移動しておりました。
f:id:KEN-S:20210211140423j:plain

桜広場ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20210211140443j:plain

元射撃場ではアトリが地上で採餌中。
f:id:KEN-S:20210211140455j:plain

先週に引き続き、トラツグミの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210211140517j:plain

音楽堂西通路ではカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210211140528j:plain

アトリの姿も混じっておりました。
f:id:KEN-S:20210211140540j:plain

アオジも見られました。
f:id:KEN-S:20210211140605j:plain

沖縄復帰の森ではコゲラがいました。
f:id:KEN-S:20210211140615j:plain

ヤマガラシジュウカラを追いかけ回している姿も見かけました。
f:id:KEN-S:20210211140626j:plain

市民の森へ移動すると、イカルが2羽いました。
f:id:KEN-S:20210211140639j:plain

太陽の広場東の森では、モズがいました。
f:id:KEN-S:20210211140653j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20210211140703j:plain

ツグミもいましたが、トラツグミの姿は見られませんでした。
f:id:KEN-S:20210211140754j:plain

南外堀ではカンムリカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210211140806j:plain

私が見ている時は、ずっと顔を羽の間に入れていて、このショットはかろうじて顔を上げてくれた時に撮れたものです。
東外堀のカンムリカイツブリも同じくずっと羽の間に顔を埋めている状態でした。
今日は比較的気温が高いと思ったのですが、水鳥たちにとっては、まだ寒いのでしょうか。

教育塔ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210211140816j:plain

その後、西外堀へ戻って本日の探鳥は終了です。

先週に引き続き、アカハラトラツグミが滞在してくれております。
カンムリカイツブリも東外堀と南外堀で一羽ずつ引き続き滞在中でした。

先週は見られなかったイカルが今日は見られたのでよかったかなぁという感じです。

続きを読む

カンムリカイツブリ2羽・アカハラ・トラツグミ(大阪城野鳥探鳥20210206 6:30-12:40)

本日の日の出時刻は6:53。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいます。

西外堀を覗きつつ京橋口を目指していると、外周の木の枝にエナガ2羽を発見。
f:id:KEN-S:20210206160143j:plain
朝からなかなか良い感じと思いつつ、飛騨の森へと入ります。

飛騨の森に入ると、すぐに再びエナガを発見。
見れば2羽のエナガがちょうど営巣中の様子。
f:id:KEN-S:20210206160200j:plain
ただ、あまりにも見つかりやすい位置なので、おそらく最後まで完成しないのではないかと思ってしまいます。

その後、飛騨の森を回ると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210206160214j:plain

高い枝の上にコゲラの姿。
f:id:KEN-S:20210206160232j:plain

モズの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206160243j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210206160252j:plain

警戒心が強めなシメもいました。
f:id:KEN-S:20210206160303j:plain

10羽ほどのアトリの群れとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20210206160334j:plain

北外堀ではアオサギゴイサギがいました。
f:id:KEN-S:20210206160313j:plain

それとは別で、アオサギ二羽が連れ立って飛んでいる姿も目撃しました。
f:id:KEN-S:20210206160323j:plain

青屋門へ向かうと、滞在中のアカハラと本日は会うことができました。
f:id:KEN-S:20210206160351j:plain

その後、梅林へ移動すると、東外堀沿いで地上採餌中のアカハラと遭遇。
f:id:KEN-S:20210206160400j:plain

おそらく青屋門に滞在している個体と同一だと思われます。
行動範囲が少し広くなっているのでしょうか。

ツグミもその近くで採餌しておりました。
f:id:KEN-S:20210206160409j:plain

3羽で行動中のエナガとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20210206160443j:plain

モズもいました。
f:id:KEN-S:20210206160457j:plain

シロハラも地上で採餌中。
f:id:KEN-S:20210206160507j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206160518j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20210206160528j:plain

東外堀にはカイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20210206160421j:plain

カンムリカイツブリも滞在中。
f:id:KEN-S:20210206160434j:plain

豊国神社へ移動すると、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210206160538j:plain

シロハラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206160548j:plain

ジョウビタキのメスも出てきてくれました。
f:id:KEN-S:20210206160601j:plain

ウグイスも見られました。
f:id:KEN-S:20210206160613j:plain

修道館にはジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20210206160624j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20210206160940j:plain

本丸広場の上空をカラスのモビングを受ける猛禽類の姿。
f:id:KEN-S:20210206160639j:plain
サイズ的にはハイタカのように見えるのですが、お腹は結構白く見えるのでオオタカかもしれません。
その出会った知人も同じ場面を目撃しており、オオタカのオスではないかとのことでした。

配水池ではシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210206160655j:plain

シメとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20210206160727j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210206160738j:plain

大きな木の実を飲み込もうと苦戦しているヒヨドリも見かけました。
f:id:KEN-S:20210206160747j:plain

メジロが地上で採餌中でした。
f:id:KEN-S:20210206160759j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210206160816j:plain

日本庭園へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210206160826j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20210206160835j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206160851j:plain

さらには、マガモが陸に上がって採餌しておりました。
f:id:KEN-S:20210206160925j:plain

日本庭園から西の丸を覗くと、空堀にはモズがいました。
f:id:KEN-S:20210206160914j:plain

桜広場ではハクセキレイがいました。
f:id:KEN-S:20210206160953j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20210206161004j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210206161015j:plain

元射撃場横の坂道ぞいの木にはカワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20210206161031j:plain

音楽堂西通路にはアオジがいました。
f:id:KEN-S:20210206161044j:plain

ピース大阪にはシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210206161056j:plain

ヤマガラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206161106j:plain

沖縄復帰の森ではアトリがいました。
f:id:KEN-S:20210206161118j:plain

巣材を集めるエナガとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20210206161131j:plain

コゲラの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206161149j:plain

市民の森へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20210206161200j:plain

ハクセキレイの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20210206161217j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20210206161225j:plain

その後、早朝にトラツグミが見られたと聞いたので、太陽の広場東の森へと足をのばしてみました。
太陽の広場東の森ではモズがいました。
f:id:KEN-S:20210206161235j:plain

ツグミもいました。
f:id:KEN-S:20210206161248j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20210206161316j:plain
しかし、トラツグミの姿は見られませんでした。

その後、市民の森へ戻ると、メジロがいました。
f:id:KEN-S:20210206161332j:plain

市民の森を後にして、音楽堂西通路横の階段を登りきったところで、元射撃場を覗き込む知人の姿。
知人もこちらに気づいて、元射撃場にトラツグミがいると教えてくれました。
先ほど覗いた時には、見られなかったのですが、どこかに隠れていたのか、それとも私の探し方が悪かったのか・・・
f:id:KEN-S:20210206161350j:plain
いずれにしても、個人的には今季初観察となるトラツグミに出会うことができました。

南外堀では、カンムリカイツブリが滞在中です。
f:id:KEN-S:20210206161410j:plain
こちらの個体は頬の周りに赤褐色の飾り羽が出来始めておりました。

その後、教育塔ではツグミがいました。
f:id:KEN-S:20210206161501j:plain

このツグミが地上に降りて、採餌しようとすると、それを邪魔するようにシロハラが飛んできておりました。
f:id:KEN-S:20210206161510j:plain

その後、西外堀へ戻り、本日の探鳥は終了です。

本日は、個人的には今季初観察となるトラツグミに出会えたことが一番の収穫でした。

先週は見れなかったアカハラが見れたのも良かったかなぁと。

さらには、南外堀のカンムリカイツブリに飾り羽が生えていたという変化も良い感じでした。

続きを読む