おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

猛禽類(おそらくオオタカ)が目の前を横切る(大阪城野鳥探鳥 2017/06/24 4:40-8:55)

本日も日の出前から大阪城へ。
本日の日の出時刻は4:45。
先週よりも日の出時刻が遅くなっております。

西外堀の上をコウモリが飛んでいるのを見た後、飛騨の森へ。

飛騨の森では、エナガ5羽ほどの群れと遭遇。
エナガ
見ている間にそのまま北外堀を渡って、対岸へと飛んで行ってしまいました。

コゲラがドラミングしておりました。
コゲラ
その音に反応して、遠くから別のコゲラの声がすると、このコゲラが応じるように鳴いた後、飛び去りました。

1本の少し暗めの木に、メジロが4羽ぐらいいました。
メジロ
もしかしたら幼鳥が混ざっていたかもしれません。
メジロ
メジロ
その他、配水池でも見られました。
メジロ
教育塔でも見かけました。
メジロ

梅林ではカワラヒワの姿。
カワラヒワ
カワラヒワの声は他でも聞こえていたのですが、撮影できたのは梅林だけでした。

配水池ではカラスが少し騒いでるなぁと思ったら、突然目の前を横切るように猛禽が飛び出してきました。
後ろにはカラスのオマケ付き状態です。
通過した後、何とかカメラを向けて撮れたのがこの写真。
オオタカ
おそらくオオタカだったと思うのですが、撮れたのがこれだけなので・・・そのまま西の丸の方へと飛んで行きました。
大将さんの話では、ここ数日毎日のようにオオタカが見られているということなので、ほぼ間違いはないかと思われます。

市民の森では、木のうろにシジュウカラの姿。
シジュウカラ
2羽が入れ替わりで入ったりしていたのですが、巣にしては少々浅そうな感じ。
水でもたまっていて、それを飲みに来ていたのかなぁと。

人工川ではアオサギがいました。
アオサギ

あまりにも撮るものが少なかったので、教育塔で枝をくわえているキジバトなんかも撮ってみたり・・・
キジバト

季節的にこの時期はやはり野鳥がかなり少ないですね。
毎年この時期になると、普段は出会っているけど書かない野鳥・・・シジュウカラキジバトムクドリヒヨドリハシボソガラスハシブトガラス、スズメ・・・なんかを追記したり、写真を撮りたくなってしまいます。

今日はかろうじて、オオタカの姿が見れたのが、せめてもの救いという感じでしょうか。
できれば止まっている姿を撮りたかったのですが・・・飛び去った後も見ることがなかったので、どこへ行ってしまったのか。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
オオタカ

続きを読む

「Pokemon GO 」のジムが変わって攻略しにくくなった?

本日、スマートフォンアプリ「Pokemon GO」のアップデートが入りました、

Pokémon GO

Pokémon GO

先日から予告されていたジムの機能が大幅に変化するアップデートですが、なかなかゲームには反映されず、昨日までは全てのジムが空白状態。

アクセスしても、何もできませんでした。

一体いつになったらジムが機能するのかなぁと思いつつ、最近ではタマゴを孵すために立ち上げたまま移動しているような状態だったので、それほどは気にもならなかったりするのですが・・・

ところが、本日アプリを起動するとアプリの強制更新が入り、アプリをアップデートしたところ、ジムやポケストップが少し変化しました。

起動画面も変わりました。

ジムについてはかなり大幅な変更が加わっております。

ジムには同一のポケモンが配置できなくなりました。
これまでであれば、ジムに配置されているポケモンが全てカイリューというようなこともできておりました。
今回のアップデートによって、ジムにすでにカイリューが配置されていた場合、新たにカイリューを配置することができなくなりました。

ジムに配置できるポケモンの上限が、10体から6体に変更されました。

ジムに配置されたポケモンに、「やる気」というパラメータが加わりました。
「やる気」は、時間経過とともに低下していき、「やる気」が0になったポケモンは、ジムから排除されるようになりました。
ジムを占拠しているポケモンと同じチームのプレイヤーは、ジムに配置されているポケモンにきのみを与えることで、「やる気」を回復させることができるそうです。

ためしに、ジムに配置されている味方チームのポケモンにきのみをあげてみたら・・・メダルがもらえました。

ジムもポケストップと同じように、訪問することでアイテムを手にいれることができるようになりました。
さらには、ジムバッジを入手できるようになりました。

さらには、ポケストップの表示も、少し変化が加わりました。
これまでに訪れたことがあるものとないものが見た目で分かるようになりました。

ポケストップの周りに細い輪っかがあるものが、訪れたことがないポケストップで、輪っかがないものが訪れたことがないポケストップです。

他のトレーナーと協力して強いポケモンと戦うことができる「レイドバトル」も追加されているそうですが、現在はレベルによる制限がかかっているらしく、プレイヤーレベル35以上でないと遊べないそうです。

私は残念ながらプレイヤーレベル35もないので、遊ぶことができませんでした。

続きを読む

3DS「モンスターストライク」をプレイ開始

先日、ようやくクリアーしたDS「ポケットモンスター ホワイト」。

次に何をプレイしようかと積みゲーから、3DS用のゲームを確認すると、「ダービースタリオン」と「モンスターストライク」が残っておりました。

モンスターストライク - 3DS

モンスターストライク - 3DS

どちらをプレイするかと少し考えた後「モンスターストライク」をプレイすることにしました。

早速カートリッジを本体にセットした後、中古で買ってきたので前の持ち主のデータを全て削除。
そして、ゲームを最初からプレイ開始しました。

軽くプレイしたところ、スマートフォン版「モンスターストライク」に、プレイヤーキャラクターを操作してフィールドを移動するRPGのようなパートが加わったような作品になっております。

各フィールド同士はマップでつながっていて、フィールドの端までプレイヤーキャラクターを移動させると、別のマップへ移動できます。

主人公が中学生ということで、学校や商店街、ショッピングモールなどがフィールドとして用意されております。
フィールドによって、プレイヤーが利用できる施設があったり、NPCがいたりします。
ちなみに、NPCの中には有名なYoutuber がモチーフのキャラクターも登場します。

ゲーム内での「モンスターストライク」の扱いはスマートフォン用のゲームで、選ばれた人しかプレイできないゲームという扱いのようです。

RPGの戦闘画面が、「モンスターストライク」のバトルになったような感じ。

続きを読む

DS「ポケットモンスター ホワイト」をようやくクリアー

先日よりプレイしていたDS「ポケットモンスター ホワイト」。
ken-s.hateblo.jp


途中、クリアーするのを挫折しかけました。
ken-s.hateblo.jp

その後6時間ぐらいかけて(と言いつつも、途中でうたた寝していた時間もありますが)何とかレベル上げをして、ようやくクリアーしてスタッフロールを見ることができました。

ポケットモンスターシリーズといえば、ポケモンリーグで四天王を倒し、チャンピオンを倒してエンディングを見た後、図鑑を全て埋めるためにさらにやり込むというのが、普通のプレイスタイル。

さらに極める時は、同じポケモンであっても、より能力値の高いポケモンを求めて、ひたすらやり込むという方もいらっしゃるようですが、私はさすがにそこまではプレイできません。

それでも、これまでにプレイしてきたシリーズについては、図鑑のコンプリートを目指して、エンディングの後もプレイしておりました。
実際には、通信交換でしか手に入らないポケモンもいるので、図鑑を全て埋めたことは無かったりしますが・・・
それでも1人で集めれるポケモンについては、全てゲットするところまではプレイしております。

ただ、今作については、図鑑をコンプリートしたいという気になれませんでした。

ポケモン図鑑をコンプリートしたいという意欲というか、モチベーションは、やはり出てくるポケモンに愛着があってこそ。

残念ながら、今作のポケモンについて私は、最後までプレイした今でも、ほとんど愛着がわきませんでした。
人が何かを集めたいと考えるのは、その対象に何らかの魅力を感じるから。
魅力を感じないものなど、集めようとも思えません。

結局、ゲームをクリアーする時までに使っていたポケモン達も、最初から最後までほとんど入れ替えることもありませんでした。
ただ、その入れ替えなかった理由は、それらのポケモンが好きだからとかいう積極的な理由ではなく、あくまでゲームを進める上で、必要最低限のタイプという消極的な動機でしかありませんでした。

いずれ、気に入るポケモンも出てくるだろうと信じてプレイしておりましたが、結局は仮で組んだパーティのまま、最後まで進めることになってしまいました。

やはり、最初の3体が発表された時点で、「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」はパスした方が良いという直感は、正しかったようです。

ポケットモンスター ブラック

ポケットモンスター ブラック

ポケットモンスター ホワイト

ポケットモンスター ホワイト

以下、個人的に感じた感想をざっくりと。

若干ネタバレ要素が入っておりますので、これからプレイされる方は、以下は読まれない方が良いかもしれません。

続きを読む

「オランジーナ フレンチスパークリング」を飲んでみました

本日もいつものようにお昼には靭公園でプチ探鳥をしておりました。
今日は非常に暑くて、わずか30分足らずの靭公園散策でもじっとりと汗ばむような状態。
残念ながら、時期的にも野鳥はほとんどおりませんでした。

そんな状態でコンビニでドリンクを選ぶとなると、いつも買っているブラックコーヒーではちょっと水分補給には物足りないかなぁと。

他に何かないかとドリンクの棚を眺めていると、透明のオランジーナ「オランジーナ フレンチスパークリング」という商品を発見。

透明のオランジーナはこれまでに見たことがなかったし、ちょうど体温も上がっていて、透明なドリンクはかなり魅力的に見えたので、今日はこれにしようと手に取ってそのままレジへ。

喉が渇いている時には、透明な飲料はこれ以上無いほど魅力的に感じてしまうのは私だけでしょうか?

カロリーは100mlあたり20kcalで、これ1本(450ml)で90kcalです。

「炭酸水に柑橘果実をひと搾り」というのは、味が薄いということなのかなぁと想像してしまいます。

さて、早速開栓してみます。

続きを読む

ミスタードーナツのCMが気になってポン・デ・リングのカレーを食べてみました

先週の日曜日にテレビを見ていると、たまたまミスタードーナツのコマーシャルが流れておりました。
そこには、なんとポン・デ・リングにはさまれたカレーのビジュアルが。

個人的には、ミスタードーナツの中でもオールドファッション系に次いで好きなのはポン・デ・リング系。
ポン・デ・リングのあのモチっとした食感が結構好きで、それは我が家の子供達も同じ。
ミスタードーナツへ行く際には、ポン・デ・リングだけでも毎回5つ以上買って帰るほど。

そのポン・デ・リングにカレーがはさまったら・・・果たしてどんな味なのか。
ポン・デ・リング自体は甘いはずなので、甘いドーナツにカレーの辛さが加わったら・・・

興味はかなりそそられます。
さすがに、コマーシャルを見てすぐに買いに行くというのは少々気が引けたので、日曜日は諦めることに。

本日、妻がミスタードーナツの近くまで出かけるというので、ついでに買って来てもらうことに。
そして、私の願いを聞き入れてくれて、帰りに買って来てくれました。

聞けば、グリーンカレーは店頭のショーケースに入っていたけど、キーマカレーはショーケースになく・・・
念のためにお店の人に聞いてみたら、ショーケースに並びきれないので、後ろの棚に置かれていたそうで、両方を購入してもらいました。

どちらがどちらかは、外見的には分かりません。
パッケージというか、紙の部分にちゃんと書かれているので、判別できました。

こちらが、「ポン・デ・グリーンカレー」です。

ポン・デ・リングを縦にスライスして、その間にグリーンカレーがはさまっております。

サイトによると、カロリーは「ポン・デ・グリーンカレー」1個で228kcalだそうです。

こちらは、「ポン・デ・キーマカレー」です。

こちらも同じく、ポン・デ・リングを縦にスライスして、その間にキーマカレーがはさまっております。

色的には、こちらの方が普通のカレーパンのカレーっぽい色ですね。

サイトによると、カロリーは「ポン・デ・キーマカレー」1個で227kcalだそうです。

では、早速食べた感想を。

続きを読む

DS「ポケットモンスター ホワイト」がイマイチ楽しめない

先日からプレイしているDS「ポケットモンスター ホワイト」。
ken-s.hateblo.jp

少しずつプレイして、ようやく四天王が待つポケモンリーグに到達しました。

四天王を倒してチャンピンに勝てば、エンディングのはずですが・・・

しかし、到達してから数日が経過しておりますが、クリアーに至ってません。

ポケモンリーグに到着して、さっそく四天王に挑戦してみたのですが、最初の1人目の1体目のポケモンと戦ってみると、レベルが足りず・・・
こちらのポケモンは次々と倒されて行きます。
ようやく1体目を倒して、出てきた2体目のポケモンをみてがっくり。
こちらのポケモンのレベルは最高でも46ぐらいに対して、相手のポケモンのレベルが50もあります。

当然、相性どうこう以前の問題で、相性が良いはずのモンスターが、相手の攻撃1撃で倒されてしまいました。

ここに来てまたレベル上げをしないといけないかと思うと、うんざりしてプレイが中断しております。

久しぶりにポケモンシリーズをプレイして、ポケモンってこんなに面倒でバランスの悪いゲームだったかなぁと思ってしまいました。

ポケットモンスター ホワイト

ポケットモンスター ホワイト

続きを読む