おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

足元の石垣からオオタカ(大阪城野鳥探鳥 20191116 6:15-12:45)

本日の日の出時刻は6:31。
日の出時刻が徐々に遅くなっております。

いつものように日の出前に大阪城に到着し、西外堀を覗いたあと飛騨の森へ入り、そのまま内堀へ。

内堀ではアオサギがいました。
f:id:KEN-S:20191116161753j:plain

内堀を覗いている途中、後ろの飛騨の森からシメの声が聞こえ、探して見ると枝の上にいました。
f:id:KEN-S:20191116161805j:plain

その後、飛騨の森を回ると、ツグミ系の声がします。
それらを確認してみると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20191116161819j:plain

そして、ツグミの姿も。
f:id:KEN-S:20191116162011j:plain
見るとほとんどがツグミばかりで、5羽以上のツグミを確認しました。

さらには数羽のエンベリザの声が聞こえますが、位置がイマイチつかみづらく。
かろうじて見れたのがアオジでした。
f:id:KEN-S:20191116161835j:plain

北外堀を覗きながら歩いていると、カイツブリがいました。
f:id:KEN-S:20191116161845j:plain
個人的には今季初観察です。

北外堀にはキセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20191116161903j:plain

飛騨の森に戻ると、ジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191116161940j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191116161914j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20191116161926j:plain

そして、モズもいました。
f:id:KEN-S:20191116161951j:plain

ムシクイも見られました。
f:id:KEN-S:20191116162025j:plain

コゲラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191116162050j:plain

その後、梅林へ移動すると、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20191116162101j:plain

カワラヒワもいました。
f:id:KEN-S:20191116162113j:plain

ハクセキレイは4羽ほどいました。
f:id:KEN-S:20191116162123j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191116162136j:plain

シメも飛んできてくれました。
f:id:KEN-S:20191116162146j:plain
飛んできた時は、下からみた翼の模様からカワラヒワかと思ったのですが、確認するとシメでした。

豊国神社へ移動すると、メジロがいました。
f:id:KEN-S:20191116162247j:plain

エナガの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191116162257j:plain

シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20191116162311j:plain

アオジもいました。
f:id:KEN-S:20191116162323j:plain

空堀でベニマシコが見られたと聞き、探して見ましたが、私が探している時にいたのはジョウビタキのオスだけでした。
f:id:KEN-S:20191116162335j:plain

配水池にもジョウビタキのオスがいました。
f:id:KEN-S:20191116162346j:plain

桜広場ではジョウビタキのメスが見られました。
f:id:KEN-S:20191116162403j:plain

音楽堂西通路ではメジロの姿が見られました。
f:id:KEN-S:20191116162416j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191116162429j:plain

アオジもいました。
f:id:KEN-S:20191116162440j:plain

市民の森へ移動すると、ツグミがいました。
f:id:KEN-S:20191116162453j:plain

メジロもいました。
f:id:KEN-S:20191116162509j:plain

シロハラも見られました。
f:id:KEN-S:20191116162522j:plain

ウグイスもいました。
f:id:KEN-S:20191116162538j:plain

ハクセキレイの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20191116162555j:plain

その後、いつものように南外堀を覗き、人工川と教育塔を回った後、西外堀へもどりました。

西外堀で滞在中のカモの姿を確認しながら、スマートフォンに記録している最中に、突然足元の石垣から猛禽類が飛び出してくる姿を目撃し、急いでカメラを向けてシャッターを切ります。
f:id:KEN-S:20191116162621j:plain

猛禽類はそのまま上昇し、西の丸の中へと飛んでいきました。
その姿を追うようにして、10羽以上のカラスが追いかけていきました。

あまりに急な出来事だったので、後ろ姿しか取れておりませんが、数枚シャッターを切った中に、後頭部の方までしっかりとした眉班が続いているのを確認できたので、オオタカで間違いないかなぁと。

にしても、まさか足元の石垣から猛禽類が飛び出すとは思ってもみませんでした。
後から足元の石垣を見ると、石垣の途中に灌木が生えているので、その辺に止まっていたのかもしれません。

本日は最後にオオタカの勇姿を見ることができたのが良かったかなぁと。

続きを読む

Nintendo switch「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」をクリアしました

先日からプレイしていたNintendo SwitchDAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」。
ken-s.hateblo.jp

本日、無事にゲームをクリアし、スタッフロールまで到達できました。
f:id:KEN-S:20191113213426j:plain

アーセナルというロボットを入手したパーツでカスタマイズして、様々なミッション(オーダー)をクリアしていくゲームでしたが、個人的には結構楽しむことができました。
f:id:KEN-S:20191113214808j:plain

ストーリーを進めるためのミッション(オファーオーダー)だけをプレイしていれば、もう少し早くクリアできたと思うのですが、このゲームでは倒した敵からアーセナルのパーツを入手することができ、そのパーツの種類も結構あったため、欲しいパーツが出るまで何度でもプレイできるフリーミッションをプレイして楽しんでいたため、クリアまでに時間がかかってしまいました。

ゲームをクリアできたので、とりあえず個人的な感想をまとめておこうかなぁと。

例によって、記事中にはネタバレになるものも含まれているため、それらが嫌いな方は読み進めないでいただく方が良いと思います。

続きを読む

ゴイサギ・ルリビタキ・キクイタダキ・コマドリ・アカハラなど(大阪城野鳥探鳥 20191109 6:05-12:35)

本日の日の出時刻は6:25。
いつものように日の出前に大阪城へと向かいました。

西外堀を覗くと、暗い中に水鳥の姿が結構見られます。
1羽ずつ順番にレンズを向けて確認していきますが、暗くて色もはっきりと見えず。
とりあえず、ブレてても色が分かれば良いので露出を上げて写真を撮って、ざっくりと確認していきます。

その最中、手前の石垣の下にカモ類とは違う野鳥の姿。
撮影してみると、ゴイサギでした。
f:id:KEN-S:20191109163030j:plain
ゴイサギはたまに飛び姿を見ていたのですが、止まっていて撮影できたのは久しぶりです。

その後、西外堀を回って京橋口へ。
京橋口でジョウビタキの声がするので、姿を探すと、ジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191109163055j:plain

飛騨の森に入って、順番に回っていると、今日もツグミ系の声が聞こえております。
それらのうち、見ることができたのはまずはシロハラ
f:id:KEN-S:20191109163113j:plain

さらにはツグミの姿も。
f:id:KEN-S:20191109163131j:plain

アカハラの姿も見たのですが、写真を撮影する前に飛び去ってしまって、見失ってしまいました。

さらには、エンベリザの声も聞こえておりましたが、姿は見れませんでした。

他には、ムシクイの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163147j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163203j:plain

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163221j:plain

エナガの群れとも遭遇しました。
f:id:KEN-S:20191109163243j:plain

さらには、ルリビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163259j:plain
ルリビタキのメスは個人的には今季初観察です。
行動範囲が結構広くて、見失うと次に見つけるのは大変でした。
f:id:KEN-S:20191109163318j:plain

メジロの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163334j:plain

さらには、メジロかなぁと思いつつ、カメラを向けるとキクイタダキがいたりもしました。
f:id:KEN-S:20191109163350j:plain
こちらのキクイタダキは一切声を出していなかったので、カメラを向けるまで気づきませんでした。
この個体以外に、西の丸の中で数羽のキクイタダキの声がしていたのですが、そちらの方は見れておりません。

飛騨の森を後にしようとしたところで、「フィッ」という口笛のような声を聞き、ウソがどこかにいるのかと声の方向へと向かったのですが、向かっている間に声がどんどんと遠のいていき、結局は姿を確認することができませんでした。
数日前に見られていると聞いていたので、もしかしたら大阪城に滞在している可能性もあるのかもしれません。

その後、梅林へ移動すると、シロハラがいました。
f:id:KEN-S:20191109163414j:plain

モズの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163429j:plain

ルリビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163442j:plain

さらには、ルリビタキのオスの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163456j:plain
f:id:KEN-S:20191109163514j:plain
こちらのルリビタキのオスも、最初は梅林の木の間を飛び回っていたのですが、後から桜広場との間の雑木林に入ったりして、行動範囲は広めでした。
f:id:KEN-S:20191109163528j:plain
ルリビタキのオスは大阪城では個人的には今季初観察です。
昨日、靱公園でもルリビタキのオスを見かけているので、今季初は昨日の靱公園で見かけた個体となります。

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163547j:plain

その後、豊国神社へ移動すると、水飲み場の前に多くのカメラマンの姿。
コマドリのオスを撮影するカメラマンでした。
f:id:KEN-S:20191109163601j:plain
3日ほど前からここに滞在しているらしく、連日多くのカメラマンが来て撮影を楽しんでいるとのことでした。
個人的には、コマドリも今季初観察です。

豊国神社では、ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163621j:plain

アオジもいました。
f:id:KEN-S:20191109163636j:plain
しゃがんでじっと撮影していると、アオジの方から近くまで来てくれました。

ジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163650j:plain

ハクセキレイの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163711j:plain

修道館ではムシクイの姿を見かけました。
f:id:KEN-S:20191109163728j:plain

その後、配水池へ移動すると、ジョウビタキのオスがいました。
f:id:KEN-S:20191109163743j:plain

シロハラの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109163810j:plain

さらには、アカハラもここでようやく撮影できました。
f:id:KEN-S:20191109163841j:plain

日本庭園ではコサギが2羽いました。
f:id:KEN-S:20191109163856j:plain

アオジの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20191109163915j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191109163936j:plain

修道館へ戻ると、ジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191109164001j:plain

桜広場へ移動すると、コゲラがいました。
f:id:KEN-S:20191109164021j:plain

ジョウビタキのメスの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20191109164045j:plain

その後、音楽堂西通路へ移動すると、茂みの中にシロハラがいました。
f:id:KEN-S:20191109164107j:plain
このシロハラ、右側面の翼の所々に白い班が見られました。
毛の生え変わりのタイミングなのか、それとも白化しかけているのかはわかりません。
ちなみに左側は普通の毛色でした。

モズもいました。
f:id:KEN-S:20191109164125j:plain

メジロの姿も見られました。
f:id:KEN-S:20191109164143j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20191109164203j:plain

エナガもいました。
f:id:KEN-S:20191109164227j:plain

沖縄復帰の森を回った後、市民の森へ。

市民の森では、ウグイスがいました。
f:id:KEN-S:20191109164246j:plain
f:id:KEN-S:20191109164300j:plain
随所で地鳴きは聞こえているのですが、茂みや藪の中でなかなか撮影できておりませんでした。

その後、人工川ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191109164317j:plain

さらには、コガモがいました。
f:id:KEN-S:20191109164331j:plain
先日、コガモのオスは今の季節エクリプスとなっていると聞いていたのですが、この個体はほぼ夏羽に近い状態に見られました。

ちなみに、メス(or エクリプス?)な個体もいました。
f:id:KEN-S:20191109164351j:plain
個体によってまちまちなのでしょうか。

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20191109164418j:plain

その後、西外堀へ戻ると、ヒドリガモがいました。
f:id:KEN-S:20191109164450j:plain

オオバンの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191109164504j:plain

さらには、アメリヒドリガモっぽい個体も。
f:id:KEN-S:20191109164517j:plain
後から聞いたところでは、こちらはアメリヒドリガモの純血種ではなく交雑種だそうで、数日前から見られているとのことでした。

以上で本日の探鳥は終了です。

久しぶりにゴイサギが見られたのと、ルリビタキのオスとメス、さらにはコマドリまで見ることができたのでなかなかよかったかなぁと。

続きを読む

スマートフォン「OPPO Reno A 128GB」をようやく開封

先日購入報告をさせていただいたスマートフォンOPPO Reno A 128GB」。
ken-s.hateblo.jp

本日、ようやく開封することにいたしました。

本体が到着してから、少々時間が経ってしまておりますが、なぜ今頃開封するかというと、その後新たに注文していた楽天モバイルの通話SIMがようやく到着したため。


本体を注文する際に、通話SIMを注文して現在利用している回線からMNPしようと考えていたのが、間違ってデータSIMを注文してしまったため、開封して設定する気になれず。

そして通話SIMが到着したタイミングで、開封して設定を行おうと思っていたため、開封までに時間がかかりました。

ということで、早速パッケージを開封してみます。

続きを読む

アオジ・シメ・キクイタダキ・クロツグミ・アオサギ二羽の争い(大阪城野鳥探鳥 20191102 5:55-13:10)

本日の日の出時刻は6:17。
いつものように日の出前に大阪城へ向かいます。

西外堀を回って京橋口から飛騨の森へ。
内堀をのぞいたものの、野鳥の姿は見られず。

そのまま飛騨の森へ戻ろうとすると、目の前にジョウビタキのメスが現れました。
f:id:KEN-S:20191102162511j:plain

その後、ツグミ系の声が聞こえるので、その姿を探しながら飛騨の森を右往左往。
しかし、枝の上にいるせいで、なかなかその姿を見ることができません。

それでもなんとか探そうとしていると、エンベリザの声も聞こえて来ます。

手強いツグミ系よりも先にエンベリザをということで、探してみると、見つかりました。
アオジかなぁと思ったのですが、どうもお腹の色が黄色くありません。
f:id:KEN-S:20191102162552j:plain
暗さのせいなのか白っぽく見え、カシラダカのようにも見えますが、冠羽が目立っていないので違うかなぁとも。
f:id:KEN-S:20191102162612j:plain
f:id:KEN-S:20191102162641j:plain

同じ木にもう一羽いて、こちらもアオジっぽいような、違うようなというところで結局は分からずじまい。
f:id:KEN-S:20191102162624j:plain
とりあえず、アオジ(仮)ということにしておこうかなぁと。

ちなみに、その後、別の場所でもアオジを見ました。
f:id:KEN-S:20191102162701j:plain
こちらはお腹も黄色いので、アオジで間違いはないと思いますが、先の2羽とはやはり少し違っているような気がします。
いずれにしても、個人的にはアオジは今季初観察です。

その後、再びツグミ系の声を追って、ようやく見られたのがツグミでした。
f:id:KEN-S:20191102162724j:plain

さらには、シロハラもいました。
f:id:KEN-S:20191102163246j:plain

それとほぼ同じ場所で、シメもいました。
f:id:KEN-S:20191102162737j:plain
個人的には今季初観察です。
シメは4〜5羽ほどいて、鳴き声でそれとすぐにわかりました。

さらにはお腹が赤いツグミ系の野鳥。
f:id:KEN-S:20191102162754j:plain
撮影した時は、顔が見えず、アカハラなのかマミチャジナイなのか判別できませんでしたが、帰宅してPCで拡大してみると、おそらくマミチャジナイで良いのではないかなぁと。

さらには、アオバトのオスとメスが二羽で行動しておりました。
f:id:KEN-S:20191102162807j:plain
f:id:KEN-S:20191102162819j:plain

その後、北外堀を覗いていると、ハシビロガモがいました。
f:id:KEN-S:20191102162838j:plain

キンクロハジロもいました。
f:id:KEN-S:20191102162848j:plain

ホシハジロもいました。
f:id:KEN-S:20191102162859j:plain
個人的には、ホシハジロは今季初観察です。

水鳥を観察していると、アオサギが2羽飛来。
そのうち一羽は一度お堀に一度着水しておりました。
f:id:KEN-S:20191102162924j:plain

その後、二羽が連れ立って飛んでいるので、仲が良いのかと思っていたら、いきなり北外堀の上でバトルが開始。
f:id:KEN-S:20191102162943j:plain

争いはそのまま水中へともつれ込みます。
f:id:KEN-S:20191102162954j:plain

そのうち一羽が相手の頭上に上がったかと思うと・・・
f:id:KEN-S:20191102163006j:plain

のしかかりで、水中へと沈めます。
f:id:KEN-S:20191102163025j:plain

かなり激しいバトルでしたが、10秒も経たずにバトルは終了。
f:id:KEN-S:20191102163038j:plain

そのまま別々の方向へと飛び去ってしまいました。
f:id:KEN-S:20191102163049j:plain

アオサギが着水することもあまり見かけませんが、二羽で激しい争いを繰り広げて、水中バトルにまで発展したのは、個人的には始めて見ました。
一体何が彼ら(彼女ら?)のバトルの原因なのでしょうか。

その後、飛騨の森を回ると、カワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20191102163103j:plain

メジロの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163116j:plain

コゲラもいました。
f:id:KEN-S:20191102163151j:plain

エナガも見られました。
f:id:KEN-S:20191102163203j:plain

ムシクイの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163215j:plain

北外堀沿いを飛ぶ猛禽類の姿を見かけ、京橋口付近で石垣が邪魔になって見られなくなったので、急いで京橋口へと向かいます。
しかし、到着した時にはすでに姿はなく、最近ハイタカ大阪城に来ていると聞いており、サイズ的にもオオタカよりも少し小さく見えたので、もしかしたらそれだったかなぁと。

その猛禽類を追って走っている最中に、京橋口近くでキクイタダキの声が聞こえたので、戻ってキクイタダキを撮影。
f:id:KEN-S:20191102163229j:plain
ようやく頭を撮影することができました。

ツグミ系の声を追っていたせいで、いつもよりも飛騨の森を後にする時間が遅くなってしまいました。

梅林へ移動すると、モズがいました。
f:id:KEN-S:20191102163310j:plain

東外堀でカワセミの声がしたので、覗いて見ると飛んでいるところを目撃。
飛び先を見届けると、石垣に止まってくれたので、なんとか撮影できました。
f:id:KEN-S:20191102163321j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191102163332j:plain

ここでもツグミ系の声が聞こえますが、姿はなかなか見ることができません。

かろうじて撮影できたのは、クロツグミのオスです。
f:id:KEN-S:20191102163342j:plain

さらには、シメがここでも見られました。
f:id:KEN-S:20191102163353j:plain

その後、豊国神社神社へ移動する途中内堀沿いの木の上にハクセキレイが止まっておりました。
f:id:KEN-S:20191102163403j:plain
ハクセキレイはここだけで三羽みかけ、そのうち二羽が木の上に止まっておりました。

豊国神社に到着すると、数人のカメラマンの姿。
お目当はキクイタダキとのことでした。
f:id:KEN-S:20191102163425j:plain

豊国神社では、ムシクイもいました。
f:id:KEN-S:20191102163435j:plain

ハクセキレイの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163445j:plain

ジョウビタキのオスもいました。
f:id:KEN-S:20191102163454j:plain

修道館ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191102163505j:plain

配水池へ移動すると、コゲラがいました。
f:id:KEN-S:20191102163514j:plain

メジロの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163527j:plain

その後、日本庭園を回り、桜広場へ。

桜広場でも多くのカメラマンがいて、何を撮っているのかと聞くと、ここでもキクイタダキ
f:id:KEN-S:20191102163539j:plain
やはり、今季はキクイタダキの当たり年かなぁと。
大阪城の中だけで数カ所で見ることができるのは、通常の年ではあまりないことなので。

桜広場にはジョウビタキのメスもいました。
f:id:KEN-S:20191102163551j:plain

音楽堂西通路へ移動すると、カワラヒワがいました。
f:id:KEN-S:20191102163559j:plain

沖縄復帰の森ではジョウビタキのメスがいました。
f:id:KEN-S:20191102163610j:plain

市民の森へ移動すると、コゲラがいました。
f:id:KEN-S:20191102163621j:plain

メジロの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163633j:plain

ハクセキレイもいました。
f:id:KEN-S:20191102163651j:plain

ここでもツグミ系の声が聞こえたのですが、見ることができたのはシロハラだけでした。
f:id:KEN-S:20191102163705j:plain

人工川へ移動すると、コガモがいました。
f:id:KEN-S:20191102163715j:plain

その後、教育塔を回って西外堀へ移動すると、ヒドリガモがいました。
f:id:KEN-S:20191102163727j:plain

オオバンもいました。
f:id:KEN-S:20191102163741j:plain

マガモの姿もありました。
f:id:KEN-S:20191102163751j:plain

以上で、本日の探鳥は終了です。

個人的には今季初観察となるアオジやシメが見られたのがよかったかなぁと。

さらには、キクイタダキも随所で見られ、珍しいアオサギのバトルも見られたのでよかったかなぁと。

続きを読む

スマートフォン「OPPO Reno A 128GB」を購入しました

現在使っているスマートフォンSONYXperia XZ Premium」という2年前のハイエンドモデル。

現状でほとんど不満はなく、次々で発表される新しいスマートフォンの中にも、欲しいと思える端末が出てこないこともあって、当面は使い続けるつもりでした。

しかし、最近になって、1日に1度程度、端末が勝手に再起動する現象が発生し始めました。

普段は画面ロックをかけていて、利用する際には指紋認証でロックを解除しているのですが、時々指紋認証では解除できなくて、パスコードを要求される時があります。
以前iPhoneを利用していた時も、指紋認証でロック解除に設定していても、セキュリティ的な理由からか、一定期間ごとにパスコードで認証を解除させられる仕様があったので、それと同じかと最初は思っておりました。

ところが、最近ではパスコードの入力が、2日に1回ぐらいの頻度でそれを要求されるようになりました。

頻度的に、あまりにも多いので、何が原因かと思っていると、パスコードを要求された時のメッセージに、端末を再起動した場合は指紋認証ではロック解除ができない的な表示が。

自分で端末を再起動した覚えはないので、おそらく何らかの理由で、知らない間に端末が勝手に再起動したと考えられます。

それ以外にも、アプリを切り替えようとするタイミングで、突然端末が再起動したり、端末が止まってしまったりという現象にも遭遇。
電源ボタンを押しても端末の電源が落とせないというような症状にも何度か遭遇しました。
これまでは「Xperia XZ Premium」の強制再起動(音量ボタン上と電源ボタンを8秒以上同時押し)で、何とか再起動できているので、何とかなっているのですが、そろそろ端末的にも寿命なのかなぁとも。

ただ、原因が、私のスマートフォンの使い方によるものの可能性も否定できなかったりしております。
そういった現象が頻発しはじめた時期が、ちょうどスマートフォンアプリ「ドラゴンクエストウォーク」を開始した時期と重なっているというところ。
www.dragonquest.jp

ドラゴンクエストウォーク」も「ポケモンGO」と同じく、位置情報ゲームで、移動しながらアプリをプレイするタイプのゲームです。

Pokémon GO

Pokémon GO

これまでは、スマートフォンを持ち歩く際は「ポケモンGO」を起動しているだけでした。
その状態で、ブラウザやメールなど他のアプリを使うタイミングでは、「ポケモンGO」をバックグラウンドに回し、使いたいアプリを使ってアプリを終了させた後、再び「ポケモンGO」を表にするという感じ。

ところが、先日「ドラゴンクエストウォーク」がリリースされてからは、「ポケモンGO」と「ドラゴンクエストウォーク」を同時に立ち上げて常駐させた状態で、時々で切替ながらプレイするというような使い方。

その状況で、他のアプリを起動するので、これまで以上に消費メモリは増えているのは間違いありません。
結果として、メモリのやりくりがうまく行かずに、端末自体が再起動をしているのではないかなぁという気もしております。

一応、「Xperia XZ Premium」には、メモリは4GBが搭載されており、通常使用をする限りでは、容量的には十分なはず。
気になったので、「設定」>「開発者向けオプション」>「実行中のサービス」を使って、使用されているメモリを調べてみました。
すると、「実行中のサービス」で確認する限りでは、未使用メモリの容量が1.9GBほど残っている状態。
f:id:KEN-S:20191027162521j:plain

しかし、使用しているサービスを確認してみると、「ポケモンGO」も「ドラゴンクエストウォーク」もリストには載っておりません。
設定画面をアクティブにしている状態では、「実行中のサービス」は設定画面になるので、当然なのですが・・・
そこで、「キャッシュしたプロセス」に切り替えてみたところ、未使用のメモリは140MBという状態となっておりました。
f:id:KEN-S:20191027162548j:plain

基本的にはメモリのやりくりはシステム側で自動でやってくれ、足りなくなったらキャッシュしているアプリのタスクを殺してくれるのですが、さすがにこのメモリの余裕のなさは少々酷使しすぎているかなぁと。

やはり、端末の再起動は、メモリ不足による可能性が高そうです。

どちらか一方を常駐させないようにすれば、メモリ不足は解決するのですが、現状ではどちらを落とすか選べない状態です。

となると、今の使い方で快適に(勝手に再起動しない)使用するには、メモリ容量が大きい端末に買い替えるか、端末を2台持ち歩くかということに。

一応、回線としては、NTTドコモのメイン回線と、サブで現在はほとんど使っていないIIJ mio の回線があり、端末2台持ち歩くことは可能です。
使わずに余っている端末も何台かあるので、それを持ち歩けば良いかなぁと思いつつ、ゲームをプレイするために2台持ち歩くのもなんだかなぁという気持ちも。

メモリ容量が大きい端末に買い替えるという選択肢も検討したのですが、メモリが大きいものはたいていがハイスペックモデル。
CPUにSnapdragon855を使っていて、メモリが6GBあって・・・というような感じ。
当然、ハイスペックモデルになれば、端末の価格も10万円に近い状態になってきてしまいます。

さすがに、「ドラゴンクエストウォーク」と「ポケモンGO」をプレイするために、それだけの出費をしたくはないかなぁと。

それに、今のハイスペックモデルは、個人的にはどれもイマイチな出来に思えてしまいます。

デザイン的に気に入ったものがないというのもありますが、イヤホンジャックが無かったり、おさいふケータイが使えなかったり、microSDカードが使えなかったりと、機能面でも片手落ちな印象の端末ばかり。

わざわざ高いお金を出してまで買い替えたいと思える端末がない状況です。

結局は、今使っている「Xperia XZ Premium」以上に使い勝手やデザイン面で、私の気に入るモデルが出ていない状態です。
なので、使い方によって、時折勝手に再起動がかかったとしても、わざわざ他のスマートフォンに買い替える必要はないかなぁと思っておりました。

ところがそんな状況の中、ひょんなことから気になるスマートフォンを発見しました。

続きを読む

靱公園にもキクイタダキ(靭公園探鳥2019/05/15-2019/10/28)

平日のお昼に行っている靱公園でのプチ探鳥。

前回の更新からかなり時間が経ってしまいました。
ken-s.hateblo.jp

前回は春の渡りの真っ只中で、今は秋の渡りの真っ只中。
ということで、ほぼ半年ぐらいまとめておりませんでした。

夏場の暑い時期は、訪問頻度が落ちてしまったりしておりましたが、今は鳥見には良い季節なので、時間があれば必ず行くようにしております。

今日、靱公園キクイタダキが来ていたので、タイミングとしてはここを逃すと、そのまま来年まで更新しなくなりそうだったので、まとめておこうかなぁと。

昨年は靱公園ではキクイタダキを見かけなかったので、2年ぶりの来訪かなぁと。
ken-s.hateblo.jp

昨日の大阪城でもキクイタダキを見ているので、もしかしたら今年も2年前と同様にキクイタダキの当たり年になるかなぁと少し期待しております。
ken-s.hateblo.jp

いつものように、写真は全てコンデジSONY「DSC-HX90V」で撮影しております。

前回からかなり時間が経ってしまっているので、今回は月ごとに見られた野鳥をまとめておこうと思います。

続きを読む