おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Nintendo Switch「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」体験版をプレイ

本日の朝に任天堂のゲーム情報動画「ニンテンドーダイレクト 2019.2.14」が公開されました。
www.nintendo.co.jp

その動画が公開された後、Nintendo Switchの新タイトル「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」の体験版「プロトタイプオーダーズ」が公開されました。
dxm.marv.jp

発表された時から個人的にはかなり期待していたロボットアクションゲームだったので、これは是非プレイしておきたいということで、本日早速ダウンロードしてプレイしてみました。
f:id:KEN-S:20190214230540j:plain

ゲームを開始すると最初はキャラクターメインキングからスタートです。
f:id:KEN-S:20190214230828j:plain

性別を選択して
f:id:KEN-S:20190214230904j:plain

その後キャラクターの見た目をカスタマイズをしていきます。
f:id:KEN-S:20190214231011j:plain

髪型に髪の色。
f:id:KEN-S:20190214231127j:plain

顔は輪郭と、皮膚のテクスチャが変更できます。
f:id:KEN-S:20190214231248j:plain

眉は、形、位置、色が変更できます。
f:id:KEN-S:20190214231332j:plain

ヒゲを生やすこともできます。
f:id:KEN-S:20190214231405j:plain

目は左右で色や形を変えてオッドアイにすることもできます。
f:id:KEN-S:20190214231539j:plain

傷やタトゥーも付けれます。
f:id:KEN-S:20190214231638j:plain
この項目もそうですが、髪型など左右反転させることができる項目もあります。

化粧の項目ではアイラインや唇の色なども設定できます。
f:id:KEN-S:20190214231754j:plain

スーツは各部のカラーが変更できます。
f:id:KEN-S:20190214231943j:plain
スーツの模様自体は変更できませんでした。

決定すると、プレイヤーキャラクター名を設定すればキャラクターメイキングは終了です。
f:id:KEN-S:20190214232042j:plain

その後、少しだけデモが入ります。
f:id:KEN-S:20190214232113j:plain

最初に支給される機体(アーセナル)もデモ中に見ることができます。
f:id:KEN-S:20190214232210j:plain

続きを読む

カップ麺「中華三昧 重慶飯店 麻婆麺」を食べてみました

先週末の3連休のうち、2日間は特に用事もなかったので、ほぼずっとゲームをプレイして過ごしてしまいました。
ken-s.hateblo.jp

そのため、ブログの更新もネタ切れでできませんでした。
これまでに毎日何らかのネタを探してはブログに記事を上げ続けておりましたが、継続日数1003日にして、継続が途切れることとなりました。

まぁ、飽き症の私が「三日坊主」にならずに、三年以上毎日継続できたことが奇跡と言えないこともありませんが・・・

今年からはもう少しペースを落として、長く続けることを目標にしていこうかなぁと思っております。

さて、その連休中にプレイしていた「Apex Legends」のお陰で、お昼ご飯も結構いい加減になっておりました。
www.ea.com

日曜日には家族全員が起床時間もバラバラだったこともあり、ご飯の時間もバラバラに。

それぞれがお腹が空いたタイミングで、適当な食事を摂るという家族全員不摂生な状態。
まぁ、たまにはそういう日があっても良いのではないかなぁと。

で、私もお昼ご飯の時間も関係なくゲームをプレイしていたために、3時ぐらいになって空腹を感じることに。

何か食べないと行けないと思いつつ、夕食のことを考えると、あまり量は摂れないかということで、久しぶりにカップ麺のストックから何かないかと探してみることに。

すると、以前買っておいた「中華三昧 重慶飯店 麻婆麺」というカップ麺を発見。

麻婆豆腐は個人的な好きな食べ物の一つなので、売られているのを見かけた時に、無条件で買ったカップ麺です。
量的にもちょうど良いかなぁということで、食べてみることにしました。
f:id:KEN-S:20190213000324j:plain

f:id:KEN-S:20190213000340j:plain

カロリーはこれ一食(95g)で369kcal。
f:id:KEN-S:20190213000359j:plain

重慶飯店」と言われても、ピンと来ないのですが、説明によれば横浜中華街のお店のようです。
f:id:KEN-S:20190213000415j:plain

調味油がフタの上についておりました。
f:id:KEN-S:20190213000430j:plain

調味油を外すと、フタはこんな感じでした。
f:id:KEN-S:20190213000536j:plain

フタを開けてみるとこんな感じです。
具材として豆腐が多いのはなかなかいい感じです。
f:id:KEN-S:20190213000505j:plain

お湯を注いで4分待ちます。
4分後にフタを開けるとこんな感じです。

f:id:KEN-S:20190213000602j:plain

フタに書かれた注意書きの通りに底からよくかき混ぜたのですが、スープにとろみはそれほど出ませんでした。
とりあえず、底からひっくり返すように混ぜた後の状態はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20190213000625j:plain

そこに、調味油を投入します。
f:id:KEN-S:20190213000644j:plain

そして、混ぜると出来上がりです。
f:id:KEN-S:20190213000701j:plain

あいかわらずとろみはそれほどない感じですが・・・

それでは早速食べてみます。

続きを読む

本日はお休み

何かブログに書けるものはないかと思いつつ、毎日のようにネタを探していたりするのですが、どうしてめ見つからない日もありますよね。

特に休みの日に、自宅でゲームしかしていない日には、それしかしてないせいで何も書くことが無かったりします。

本日は先日ダウンロードした「Apex Legends」ばかりプレイしておりました。
www.ea.com

下手の横好きと言うか、あまりにも上達しなくて、チームを組んでくれた人に迷惑をかけまくっている状態から脱却できておりませんが、プレイ回数だけは増えるお陰でレベルだけは上がっていきます。

気づけばすでに20を越えておりますが、実際の実力はレベル1ぐらい。

そんな状態ですが、下手でもプレイし続けるほど楽しいです。

というところでブログに上げれるネタがないので本日はお休みです。

先週と大きく変わらず(大阪城野鳥探鳥 2019/02/09 6:25-11:20)

本日の日の出時刻は6:50分。
先週よりも6分早まりました。

いつものように日の出前に大阪城へ向かいますが、先週よりは少しゆっくり目。
飛騨の森のハイタカがいた時は、活動前に姿を確認するために、撮影条件が厳しくても少し早めに行くようにしておりました。
しかし、去ってしまったので、早く行来すぎると撮影出来ない時間が長くなるので、少し遅らせることにしました。

それでも、天気が曇っていたせいで、到着した時はかなり暗い状態でした。

西外堀の外周を回って、飛騨の森へ入ります。
念のためにハイタカがねぐらにしていた枝を確認しておきますが、やはりいませんでした。

そんな中、先週と同じく近くからジョウビタキの声。
探してみると、ジョウビタキのオスがいました。
ジョウビタキ・オス

北外堀には、スズガモも滞在中。
スズガモ

くちばしを羽根にはさんでお休み中だったのですが、手前のキンクロハジロと比べると、背中の部分が黒くないので、スズガモで間違いないかと。

北外堀を覗いている最中に、ドバトが大量に凄いスピードで飛んで来るのが見えました。
もしかしたら猛禽類が来るのではと周囲を確認していると、オオタカが飛来。
オオタカ

そのままツインタワー方向へ飛んで行くと、周囲にいたドバトの群れが一斉に飛び回って逃げ回ります。
しばらくすると、オオタカが再び大阪城に戻って来ると、それを見てカラスがモビングをしに出迎えます。
オオタカ

そのカラスを尻目に、オオタカはそのまま西の丸方面へと飛び去りました。
カラスが邪魔をしなければ、もしかしたら飛騨の森に止まってくれたかも・・・と思いつつ、仕方なく諦めます。

飛騨の森を再び回ると、エナガが2羽いました。
エナガ
ただ、かなり高い位置でそのままどこかへ飛んで行ってしまったので、写真としてはかなりイマイチです。

20羽程度のアトリの群れにも遭遇。
アトリ
アトリ
シメもいました。
シメ

シロハラが地上で採餌中。
シロハラ

青屋門ではハクセキレイが2羽いました。
ハクセキレイ

梅林ではカワラヒワがいました。
カワラヒワ

シメもいました。
シメ

ツグミが地上で採餌中ですが、梅林では2羽ぐらいしか見かけませんでした。
ツグミ

内堀ではキセキレイがいました。
キセキレイ

豊国神社ではウグイスがいました。
ウグイス

シロハラもいました。
シロハラ

ジョウビタキのオスもいます。
ジョウビタキ・オス

アオジもいました。
アオジ

シメが2羽で何やら争っておりました。
シメ

シメ
争いではなく、実はキスをしてる?・・・というわけではないですね。

配水池ではジョウビタキのオスがいました。
ジョウビタキ・オス
こっちを向いてくれなかったので、背中だけです。

修道館でもシロハラがいました。
シロハラ

豊国神社へ戻ると、メジロがいました。
メジロ

コゲラもいました。
コゲラ

桜広場にもシロハラがいました。
シロハラ

ジョウビタキのオスもいました。
ジョウビタキ・オス

音楽堂西通路ではツグミの姿。
ツグミ

もみじ園の方を見ると、モズがいました。
モズ

市民の森ではシロハラがいました。
シロハラ

シメが水飲み場に下りて来ておりました。
シメ

カワラヒワもきておりました。
カワラヒワ

人工川では、親子連れが寒いのい川遊びしており、先週・先々週と見られたカワセミの姿は今日は見れずです。

その後西外堀まで戻ると、ツグミが1羽いました。
ツグミ

これにて本日の探鳥は終了です。

全体的に見れた野鳥としては、先週とほぼ変わらずでした。
ただ、個体数については、少しずつ変化があるようで、ツグミが先週よりもかなり減った感じです。
少しずつ季節が変わっているのを野鳥達は感じているのかもしれませんね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。

続きを読む

「スパイスを食べるカラムーチョ」を食べてみました

スーパーやコンビニへ行った際には、新しいスナック菓子やカップ麺を確認するのがクセとなっております。

で、そこで見かけた気になる商品は、とりあえず買っておいて、自宅のストック棚の中に入れておきます。

カップ麺は休みの日のお昼ご飯などで食べることはあるのですが、スナック菓子については、案外食べなかったりして、ストック棚の中に長く残っていたりします。

本日は久しぶりにスナック菓子を食べたくなって、棚の中を覗いてみたところ、大事に保管しすぎて賞味期限ギリギリになっているものを発見。

それが、「スパイスを食べるカラムーチョ」というスナック菓子です。

通常のカラムーチョが好きなので、その派生商品については、結構気になって買う事が多かったりします。

なので、カラムーチョのカレー味で、しかもスパイスが前面に出ているとなれば、辛いもの好きの私としては買うしかないということで買ったのですが、食べる機会がなかなかなくて、賞味期限ギリギリの今日までストック棚の奥で眠っておりました。

パッケージの写真からして、結構美味しそうに見えてしまいます。
f:id:KEN-S:20190207235222j:plain

カロリーはこれ一袋(90g)で500kcalです。
f:id:KEN-S:20190207235241j:plain
やはりスナック菓子は結構カロリーが高めですね。

とりあえず賞味期限ギリギリで気付いて良かったかなぁと。
賞味期限が切れても食べられますが、風味はどうしても落ちると思うので、折角食べる以上は、美味しい状態で食べたいかなぁと。

開封してみると、こんな感じで、形は普通のカラムーチョっぽい細長い形状です。
f:id:KEN-S:20190207235300j:plain

開封すると、中からスパイシーなカレーの香りが漂います。
f:id:KEN-S:20190207235330j:plain

1本当たりのサイズとしてはこんな感じで、やはり普通のカラムーチョと同じ感じに見えます。

それでは早速食べてみることに。

続きを読む

PS4「Apex Legends」をプレイしてみました

昨日公開された新しいバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」。
www.ea.com

昨晩からダウンロードしていたお陰で、ダウンロードは完了していたので、本日早速プレイしてみました。
ken-s.hateblo.jp

対応機種はPC、XBOX ONEなどもありますが、私がプレイしたのはPlayStation4版です。

ソフトを立ち上げるとローディング画面の後、タイトル画面が表示されました。
f:id:KEN-S:20190206230421j:plain

その後、オープニングムービーが流れます。
f:id:KEN-S:20190206230506j:plain

オープニングムービーが終わると、ウェルカムメッセージが表示され、
f:id:KEN-S:20190206230557j:plain

その後、設定画面というか、ゲーム選択画面に入ります。
f:id:KEN-S:20190206230837j:plain

ここに表示されているキャラクターは、自由に選択できますが、あくまで表示されるだけの存在で、ゲーム中に実際に使用するキャラクターは実際のゲームに入る前に選択することになります。

ゲームは最初からバトルロイヤルに突入するわけではなく、最初は操作方法の習得のためのチュートリアルとして、「トレーニング」というモードをプレイすることになります。
f:id:KEN-S:20190206231219j:plain

レーニングに入ると、操作方法を教えてくれるキャラクターに従って、操作を順に行って行きます。
f:id:KEN-S:20190206231410j:plain
画面右側にやるべき操作が表示されているので、それを順番に行っていくことになります。
ちなみに、チュートリアルでの操作キャラクターは選択できず、自動的に「LIFE LINE」という回復系のキャラが設定されました。

設定されたトレーニングを一通りこなすと、再び選択画面に戻り、いよいよバトルロイヤルに突入できるようになります。
f:id:KEN-S:20190206231729j:plain

続きを読む

PS4「Apex Legends」をダウンロード

本日、EA社から基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム「Apex Legends」が突然リリースされました。
www.ea.com

対応機種はPCとPlayStation 4そしてXbox One

「TITAN FALL(タイタンフォール)」の世界観でバトルロイヤルというゲームだそうです。

個人的には、ロボット(タイタン)にも騎乗できるFPSゲームの「TITAN FALL(タイタンフォール)」は以前に購入しておりますが、まだあまりプレイできておりません。
ken-s.hateblo.jp

ただ、少しプレイした感じでは、結構楽しかったので、バトルロイヤルになっても、スピーディーな戦闘で楽しめそうな感じがします。
残念ながら、巨大ロボット「タイタン」は、この「Apex Legends」には登場しないそうですが・・・

続きを読む