読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

左の太ももの付け根の痛み

食べ物 日常

先々週ぐらいから、原因が分かりませんが、左足の太ももの付け根が痛んでおりました。
筋肉痛なのか、それとも、どこかで気付かない間に打ったのか。

しかし、激しい運動をした覚えもないし、どこかにぶつけた覚えもない。
全く思い当たることがない状態。

最初は、歩いている時に、たまに少しだけ痛みが走る程度でした。
そのうち治るかと放置しておりましたが、1週間ぐらい放置していても、一向に治る気配がありません。
それどころか、痛みがさらにひどくなり、ずっと痛みが続くような状態。

加齢による軟骨の摩耗等のせいかと少々不安になったりしました。
このまま歩けなくなるのではないかという恐怖すら感じます。

そのことを妻に相談すると、夏場にミネラルが不足すると、足がつったり、痛くなったりするとか。
足がよくつる妻が、自身の経験から、そうなることがあるとか。

なるほど、夏場になって、汗をよくかくようになったので、ミネラルが不足しているのかも。



とりあえず、自宅にあった栄養補助食品の「マザマロー」を飲んでみることに。
f:id:KEN-S:20150818234553j:plain

この「マザマロー」という栄養補助剤は、妻が息子を産む前から飲んでいるもので、妊婦さんのカルシウムやミネラル不足を補う効能がある錠剤。www.m-marrow.co.jp

息子と娘も生まれてから飲むようになって、我が家では今でも常備している健康補助食品です。
そのおかげかどうかは分かりませんが、骨が丈夫になったおかげか、息子の身長は185cmと私をすでに抜いております。

牛の骨髄由来のカルシウムだったので、数年前に話題になったアメリカで大流行した狂牛病(BSE)の時に、これは危険なのではないかと摂取するのを控えようとした時期もありましたが、発売元から原材料は国産牛のみという発表が早々にあったので、現在も継続して購入中です。

息子は結構頻繁に食べているのですが、私はその味があまり好きではないので、ほとんど摂取しておりませんでした。

実際に、久しぶりに口に入れて噛んで食べた「マザマロー」の味は、何とも言えない味。
噛み砕いた後、水で口の中から胃の中へと流し込む。

それを見ていた妻が、噛むから不味いので、噛まずに飲むものだと言われました。

そういえば、以前飲んだ時は噛まずに飲んでいたような気がする。
そんなことすらすでに忘れるほど、長い間摂っておりませんでした。

その後、毎日飲み続けてみると、2日目ぐらいから足の痛みが薄れた様な気がして、飲み始めてから数日後にはもう足は痛まなくなりました。
やはり、妻が言うようにミネラル不足だったのかもしれませんね。

その後、先週末に妻の実家の福山へ行った際、この「マザマロー」を持って帰らなかったために、摂取していなかったところ、妻の実家へ帰って3日目に近くの山へ野鳥探鳥に行った際、今度は少し右足の付け根が痛くなりました。ken-s.hateblo.jp

痛みとしてはまだそれほどひどくはありませんが、兆候としては前回左足付け根が痛くなり始めた時と同じ感じ。

これは危ないなぁと思って、大阪に戻ってから、再び毎日飲み始めたところ、痛みは取れました。

このまま、「マザマロー」がないと生きて行けない体になったらどうしようかと少々不安だったりします。
多分夏場を過ぎれば、ミネラルも失われにくくなるので、飲まなくてもすむようにはなると思うのですが・・・