読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ハチジョウツグミ滞在中(大阪城野鳥探鳥 2016/02/21 6:35-11:30)

大阪城の野鳥

先週末は天気予報にだまされ、昨日は雨で今朝ようやく10日ぶりに大阪城へ。
昨日は夜まで雨が降っていたので、今日も天気が悪くなるのかと少々不安でしたが、何とか雨は降らずにすみました。

今朝の日の出時刻は6:38ですが、曇り空のため、日の出時間になってもあまり明るくはありませんでした。
それでも、雲の上に太陽があることが分かる程度には、明るさもあるので、鳥の姿は確認できます。

西外堀は石垣から生えていた草や枝が刈られて、かなり見通しが良い状態になっておりました。
おかげで野鳥が見やすくなったのですが、今朝はほとんど姿がなくオオバンぐらい。
オオバン
普段は人から餌をもらっているカルガモの姿も見られませんでした。

そんな中、わずかに残っている木の枝に飛び移る小さな鳥影を見かけ、カメラを向けるとジョウビタキのメスが。
ジョウビタキ・メス
水面に鳥影はほとんどないので、早々に飛騨の森へ移動します。
飛騨の森の京橋口で、ジョウビタキのオスの姿を見かけますが、茂みの中に入ってしまいうまく撮影できませんでした。

樹上には、アトリの群れの姿がありました。
アトリ

そのそばには、ツグミの姿も。
ツグミ

ハチジョウツグミは今日もまだ滞在しておりました。
ハチジョウツグミ

シロハラもいました。
シロハラ

シメの姿もよく見かけました。
シメ

飛騨の森では、今日は至る所でシメの鳴き声が聞こえておりました。
群れにはなっておりませんが、飛騨の森の各所で鳴き声が聞こえておりました。
飛騨の森以外では、今日はシメを一度も見かけなかったので、もしかしたら大阪城中のシメが集結していたのかもしれません。

ヤマガラも2羽見かけました。
ヤマガラ

北外堀にはカイツブリが2羽。
カイツブリ

ウグイスの姿も見かけました。
ウグイス
ただ、飛騨の森にいたウグイスはさえずっておらず、もっと遠くからはウグイスのさえずりが聞こえておりました。

先ほど撮影できなかったジョウビタキのオスもその後撮影できました。
ジョウビタキ・オス

その後、梅林へ移動します。
梅林では、今日もメジロが梅の蜜を吸いにきておりました。
メジロ

地面に目を向けると、ハクセキレイの姿。
ハクセキレイ

カワラヒワも2羽いました。
カワラヒワ

モズの姿も見かけました。
モズ

その後、豊国神社へ移動。
シロハラよりも警戒心が強いアオジは遠くからしか撮影できませんでした。
アオジ

キマユムシクイも滞在中で、枝の間をちょこまかと飛び回っておりました。
キマユムシクイ

配水場へ移動すると、前回と同様にウグイスのさえずりが聞こえました。
ウグイスは数羽茂みの中を行き来しておりましたが、多分この個体が移動しながらさえずっていたと思うのですが・・・
ウグイス

さらに野鳥を探している途中、枝の間に少し気になるものを発見。
f:id:KEN-S:20160221141016j:plain
これはもしかしたらスズメバチの巣では?
今も中にハチがいるかは分かりませんが、けっこう大きかったので、夏場までに駆除してもらえると助かるのですが・・・

音楽堂西通路では、エナガに遭遇しました。
エナガ
今の時期、エナガは2羽ずつで移動しており、おそらくつがいなのでしょうね。
そろそろ巣作りして、育児の準備中なのかもしれません。

市民の森では、コゲラの姿を見かけました。
コゲラ
残念ながら、今日はキクイタダキの姿を見つけることはできませんでした。

西外堀まで戻ると、足場の下にバンの姿を見かけました。
バン

本日は午後から用事があったので、少し足早に回ってみました。

シロハラツグミの個体数が一時期に比べて減ってきているような印象を受けます。
たまたま見かけなかっただけなのか、それとも飛び去ったのか・・・
野鳥の中では、そろそろ春の訪れを感じているのかもしれませんね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
大阪城探鳥(2016/02/21) | Flickr - Photo Sharing!


西外堀

飛騨の森 6:45-8:05

豊国神社 -9:15

配水場 -9:45

音楽堂西通路 10:00-10:20

西外堀

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF