読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今度はトイレのウォシュレットが・・・

MONO 日常

現在住んでいるマンションは住み始めてからすでに10年以上経っています。

10年以上も住んでいると、至る所に経年による劣化や故障などが発生し始めるのは仕方がないこと。
先日、12年使っていたテレビが故障して、買い換えました。
ken-s.hateblo.jp

さらには、床暖房の調子も悪くなりました。
ken-s.hateblo.jp
こちらは、いつの間にかエラーが出なくなったので、しばらくは買い換えなくても良いかなぁという感じではあります。

そして、今度はトイレのウォシュレットから水漏れが発生し始めました。

我が家のウォシュレットは TOTO の「ウォシュレット EII」というもの。
家に住み始めた時から備えついているので、当然10年以上経過しております。

つい数日前から、このウォシュレットのスイッチパネルの下ぐらいに、水が漏れていることが発覚しました。
最初に気付いた時は、てっきり手を洗った後の水滴が垂れているのかと思っておりました。

ところが、いつも同じところに水滴というか、小さな水たまりができるので、どうやらウォシュレットから水漏れしているということが判明。

発見時からすでに数日が経過しておりますが、最初はそれほど多くなかった水漏れも、今では一晩でコップ1杯ぐらいの水が漏れております。



このまま放置しておくというわけにも行かないので、原因を少し調べてみることに。

ウォシュレットのマニュアルを見ると、操作パネル部分に、貯水用の小さなタンクがあり、その下に水抜栓があることが分かりました。
おそらく、この水抜栓のゴムパッキンが、経年劣化したか、ゴミが付着していることで水漏れが発生しているのではないかなぁと。

それならばと水抜栓を一度外して、パッキンを洗ってみることに。

最初に、水道を閉じてから、バケツを下に敷き、水抜栓を抜き取ります。

目視した限りでは、それほど痛んでいるようには見えませんでした。

とりあえず、取り外した水抜栓を軽く洗ったあと、再びもとの場所に戻します。

そして、水道を開いてみると・・・やはり直ってはおらず、同じ場所から水漏れが。

水抜栓用のパッキンを購入すれば、直るのかなぁと先ほど取付けた水抜栓を触ってみると・・・全く濡れておらず。
どうやら水抜栓から漏れているのではないようでした。

さらに調べると、水漏れは水抜栓のさらに上の方で発生している様子。

こうなると、修理用の部品を注文するにしても、何が原因で水漏れしれいるのか分からないと対応のしようがありません。

修理のために業者を呼ぶべきか、それともいっそのこと新しいウォシュレットを購入するべきか・・・

とりあえずは、水漏れ箇所の下に、バケツを置いております。
さらに悪化する前に、どうするべきかの結論を出さないといけませんね。