読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「日清のとんがらし麺BIG 激辛ジャークチキン味」を食べてみました

日常 食べ物

辛いもの好きの私としては、スーパーやコンビニなどで売られている激辛系のカップ麺は興味がそそられます。

本日、購入したのは「日清のとんがらし麺BIG 激辛ジャークチキン味」というカップ麺。
f:id:KEN-S:20160508173637j:plain
f:id:KEN-S:20160508173657j:plain

ジャークチキン味はジャマイカの国民食とありますが、食べた事がないと思うので今ひとつピンと来ない感じではありますが、「激辛」と書かれている以上は、試してみないといけません。

カロリーはこれ1食(97g)で452kcalあります。
f:id:KEN-S:20160508173716j:plain

パッケージには怪しげなレゲェ風キャラクターのイラストがそこかしこに描かれております。
f:id:KEN-S:20160508173729j:plain

「唐辛子練り込み麺」というのが、凶悪な感じではあります。
f:id:KEN-S:20160508173749j:plain

付属のオイルは「超絶激辛オイル」と書かれております。
f:id:KEN-S:20160508173808j:plain

とりあえず、お湯を注いで約3分で完成。

ぱっと見た感じでは、麺の色はチキンラーメンにも似ております。
f:id:KEN-S:20160508173827j:plain

具は卵、チキン、唐辛子、キャベツ、ネギなどのようです。

香りはというと、少しスパイシーな感じもしますが、あまり強い香りではありませんでした。


さて、早速混ぜてから、麺をすすってみます。
f:id:KEN-S:20160508173848j:plain

ここで、油断していたせいか、麺をすすっただけで、いきなり咳き込むほどの辛さが襲ってきます。

そして、麺をすすっただけで、口の中が辛いというか、少し痛さを伴う感じ。

さすがは唐辛子練り込み麺。

さらにスープを飲んでみると、こちらも麺に負けずかなりの辛さ。

辛さとしては、純粋なスパイシー系というか、唐辛子やハバネロ系の辛さ。

食べ進めるに従って、口の中が痛いほど辛さを感じ、やがて唇がヒリヒリして、感覚的には腫れてタラコ唇になりそうなほど。

最後まで取り敢えず完食しましたが、さすがにスープは少し残りました。

個人的には、辛さにはかなり強い方だと思っておりましたが、この商品については、2回目は遠慮しておきたい感じの辛さでした。

怖いものみたさというか、我こそは激辛大好き人間という方は、是非一度お試しを。