読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Pokemon GO」でバッグアップグレードをゲット!&ルアーモジュールを初めて使いました

ゲーム 日常 スマートフォン

現在プレイ中のスマートフォン用アプリ「Pokemon GO」。

先日記事にした通り、毎日のようにジムバトルを繰り返し、ポケコインを10ずつゲットしておりました。
ken-s.hateblo.jp

毎日の10ポケコインの積み重ねの結果、ようやく200ポケコインに到達しました。
f:id:KEN-S:20160815223459j:plain

f:id:KEN-S:20160815223445j:plain

記念すべき200ポケコイン目のジムに配置したのは、ブースターでした。
f:id:KEN-S:20160815223532j:plain

さて、200ポケコインがたまったので、早速何を買おうかと悩みました。

そして、悩むこと3秒。
以前からの予定通り、所持アイテム数を増やすために「バッグアップグレード」を購入することにしました。
f:id:KEN-S:20160815223558j:plain

早速ポケコインと交換して・・・所持ポケコインは0になりました。
f:id:KEN-S:20160815223618j:plain

買った時の演出が特になかったように思えたので、実際に買ったかどうか不安でしたが、さっそく道具を確認してみたら・・・
所持可能数が400個に増えており、ちゃんと購入できておりました。
f:id:KEN-S:20160815223636j:plain

とりあえず、これでさらにモンスターを捕獲できるアイテムを持てるようになったので、さらにガンガン進めたいと思っております。



また新たに200ポケコインがたまった時には、次は「ポケモンボックスアップグレード」を入手したいと思っております。

あと、レベルもやっと23となりました。
f:id:KEN-S:20160815223710j:plain

レベルは順調に上がっているのですが、まだ一度も捕まえていないポケモンが沢山おります。
そこで、先日ゲームを開始してから初めて、ポケストップにポケモンを集めることができるアイテム「ルアーモジュール」を使ってみました。
「ルアーモジュール」を使用すると、30分間そのポケストップに、ポケモンを引き寄せることができるアイテムで、その恩恵は使った人だけではなく、他の人も享受できるアイテムです。

これまでは、他の人が「ルアーモジュール」を使ってくれたおかげで、沢山のポケモンが出現するポケストップのそばで、その恩恵に預かっておりました。
さすがにそろそろ、他の人にも恩返しをしないといけないかなぁと思うのと、自分のポケモン図鑑を埋めたいという思いから、「ルアーモジュール」を使ってみることに。

初めての「ルアーモジュール」

ところが、最初にこの「ルアーモジュール」の使い方が分からずに、非常に苦労しました。

使いたいポケストップのそばで、道具メニューから使うのかと思って、道具メニューを開いても使うことができず。

かといって、ポケストップをタップしても、表示されている画面にメニューのようなアイコンもなし。
f:id:KEN-S:20160815230100j:plain
※写真は記事用に後日撮影したものです。

色々と試してみること数分。
他の「ルアーモジュール」がささっているポケストップと見比べているうちに、ようやく違いを発見。

ポケストップをタップした時の画面の、写真の上にある白い空白部分が、「ルアーモジュール」を使用するためのメニューを表示するボタンであるということが分かりました。
f:id:KEN-S:20160815230846j:plain
※写真は記事用に後日撮影したものです。

この部分をタップすると、ようやく「ルアーモジュール」の使用メニューが表示されました。
f:id:KEN-S:20160815230145j:plain
※写真は記事用に後日撮影したものです。
この状態で、画面下に表示されている「ルアーモジュール」をタップすると、無事にポケストップにルアーモジュールが使用されます。

ルアーモジュールが無事にセットされました。
f:id:KEN-S:20160815230127j:plain
※上記は、自分でルアーモジュールを初めて使用した時の写真です。

ちなみに、「ルアーモジュール」が使えない状態・・・ポケストップから離れていたり、すでに「ルアーモジュール」がささっているなどの場合は、画面下のルアーモジュールが半透明になって、使えない状態で表示されます。
f:id:KEN-S:20160815230201j:plain
※写真は記事用に後日撮影したものです。

あと、すでに「ルアーモジュール」が使用されているポケストップの場合は、先ほどの白いボタンが、「ルアーモジュール」のマーク(ピンク色のアイコン)になっており、そのボタンをタップすることで、誰がその「ルアーモジュール」を使ったのか、確認することができます。

時折、タップして、「ルアーモジュール」を使ってくれた人に、心の中で感謝しても良いのではないかなぁと思ってしまいました。

ちなみに、この時使用した「ルアーモジュール」では、大したポケモンが集まってくれず、レアポケモンは1体もゲットできなかったので、「ルアーモジュール」を使ったとしても、レアポケモンが来るかどうかは運次第ということのようです。

結局、ルアーモジュールを使っても、新しいポケモンとは遭遇できませんでした。

そろそろ新しいポケモンと遭遇することが難しくなって来ているので、これまでに行ったことがない場所へ遠征しないとダメかもしれません。

まずは、大阪での狙い所としては、やはり天保山あたりでしょうか?

噂では天保山はかなり「Pokemon GO」的には熱いエリアだそうですので・・・
そういうことも考えつつ、プレイをさらに楽しみたいと思っております。