読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS3「Call of Duty: Modern Warfare 2」を買いました

日常 ゲーム

先日、プレイしてそれなりに楽しかったPS3「BATTLE FIELD 4」。
ken-s.hateblo.jp

個人的にはそれまであまりFPS(First Person Shooting)というジャンルのゲームをプレイしていなかったのですが、案外楽しめることを知って、ちょっと興味がでてきました。
発売されたばかりの「BATTLE FIELD1」もちょっとプレイしてみたいなぁと思うのですが・・・

残念ながらこのゲームは PS3 用のものはリリースされておりません。

だからといって、このゲームをプレイするために、PS4の本体をそろえるというのも、なかなかハードルが高いなぁと。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

つい先日、PS4も新しいスリムなモデルが出たので、買い時という気もしないでもないですが・・・
来月には少しスペックが上がった PS4 Pro も出るので、それの様子を見てからかなぁと。
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

というか、実際にはまだPS4用の新しいタイトルが発売されても、PS3版も同時に発売されていたりする状態。
まだまだ使えるゲームが発売されるうちは、しばらくは PS3 でも良いかなぁと思っていたりもします。

それでも、やはりFPSというジャンルのゲームをプレイしてみて、それなりに楽しかったので、同一ジャンルの違うゲームに手を出してみようかと調べてみたところ・・・
「BATTLE FIELD」シリーズと人気を分け合う FPS のシリーズがありました。

それが、「Call of Duty」(コール・オブ・デューティー)シリーズ。

こちらももうすぐ新作の「インフィニット・ウォーフェア」が発売されるようです。

それなら、せっかくなのでPS3でリリースされている「Call of Duty」シリーズのタイトルをどれかプレイしてみようと調べてみました。

結果、PS3Call of Duty:Modern Warfare 2」が評価が高い感じでした。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

さらには、中古ソフトの価格もかなり安くなっていて、お試しで買ってみるのは良さそうだったので、買って少しプレイしてみました。

とりあえず、1人プレイ用のキャンペーンモードからプレイを開始して、少しプレイした感想です。


最初は基本的な操作方法を教えてくれるチュートリアルのような形でゲームが進行。
おおよその操作を習得できます。
プレイした操作方法としては、ほぼ「BATTLE FIELD 4」と変わらない感じなので、これならば操作については慣れるかなぁと。

FPSという特性上、自分の操作するキャラクターが見えないことで、「BATTLE FIELD 4」をプレイしていても思った、自分の姿勢がわからないという点。
自分は今立っているのか、座っているのか、寝転んでいるのかがちょっと分かりにくくて、慣れるまでに少し苦労しました。
しかし、このゲームでは画面の右下に現在の自分の姿勢が表示されるので、すぐに操作は困らずに済みました。

プレイ自体はステージ制というか、ある程度進むと、間に幕間デモが入る様な流れで、最初の方をプレイした感じでは、ステージごとに立場が違う人物でプレイするような流れ。

個人的にはちょっとシナリオ的にきついなぁというステージが序盤に出て来て、いきなり気分が悪くなってしまいました。
プレイするかもしれない人のために、具体的な内容は書きませんが、空港でのステージで、敵に近い立場でプレイするステージです。

ゲーム自体はグラフィックもきれいだし、キャンペーンモードでのステージも色々と戦場が変わって面白い。

さらには、「BATTLE FIELD 4」よりも、狙いが付けやすいような気がしました。
これはあくまで個人的な乾燥で、私自身が FPS というジャンルのゲームに少しなれたからかもしれませんが・・・

ただ、プレイ中の戦場で敵・味方が入り乱れて戦闘を行った場合、誰が敵で誰が味方なのか、判断が難しかったです。
敵だと思って撃っていたら、味方だったりして、しかも味方を撃って倒してしまうと、ゲームオーバーとなってしまいます。

「BATTLE FIELD 4」の場合は、味方の方には情報が表示されて、一目で味方と分かるので、撃つことはありませんでした。
さらには、敵キャラに対して、「スポット」という行動を取ることで、敵をマーキングできるので戦闘はやりやすかったように思います。

武器の入れ替えについては、「BATTLE FIELD 4」も「COD:Modern Warfare 2」もその辺に落ちている武器を拾って使えるという点では同じです。
ただ、「BATTLE FIELD 4」の場合は、ステージ上に配置された武器コンテナで、ある程度選択して装備を交換できたので、使いやすい武器に持ち替えて戦闘を行えましたが、このゲームでは置いてある武器や落ちている武器を発見して拾うことでしか、選択できないので、自分が使いやすい武器に変えられるかどうかはステージ次第のようです。

もしかしたら、ゲームを進めれば、自由に武器を選択できるようになるのかもしれませんが・・・序盤ではできませんでした。

現時点でのプレイ感覚としては、個人的には「BATTLE FIELD 4」の方が、「Call of Duty: Modern Warfare 2」よりも合っているかなぁという感じです。

実際にキャンペーンモードをさらに進めて、マルチプレイなどをプレイしてみないと、最終的な判断はできませんが・・・