読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

確定申告の書類作成中

時事ネタ 日常 お金

今年もまた、個人事業主所得税の確定申告の締め切り日が近づいてきました。

毎年だいたい同じで、締め切りは3/15。

ということで、私も現在確定申告の書類と格闘中です。

例年、確定申告のタイミングとなると、どうしても気になるのが、1人当たり38万円という基礎控除額の部分。
ken-s.hateblo.jp

そろそろ見直してほしいなぁと毎年思っているのですが、一向に見直される気配はなし。
どうやったら年間38万円で文化的な生活が送れるのか教えてほしいものです。

さらには、今回(平成28年度分)からマイナンバーの記入が必要となっております。



こちらも、現時点でほとんど活用されていないマイナンバーを無理矢理活用しようというところで、消費者に無駄な労力を使わせているだけの気がします。
それでいて、マイナンバー制度になって、便利になったかというと、全くそんなことはなく・・・
税金を使って、無駄なものばかり作っているなぁという印象が否めません。

私は必要がないと考えて、マイナンバーカードを作っていないので、マイナンバー通知書で申請することになりますが・・・

マイナンバー通知書の場合は、それ以外に本人確認書類の写しが必要になるのだとか。
運転免許書や保険証のコピーとか・・・
結局身分証明のために、他の書類が必要となると、意味がないように思ってしまいます。

申請されたマイナンバーが本人であるために別の本人確認書類が必要となる制度に一体何の必要性があるのか・・・
本末転倒な気がしてしまいます。

マイナンバー通知カードには住所と番号があるし、確定申告の書類にも住所があるので、わざわざマイナンバー以外の本人確認書類を提出する意味が全く分かりませんが・・・

そんな矛盾を感じつつ、確定申告でバタバタしている真っ只中なので、今日はこれにて。