読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ホワイトデーに確定申告無事提出完了

昨晩、作業をして完了した確定申告を本日の朝、税務署に提出しに行きました。
ken-s.hateblo.jp

今回初めて、イータックスのサイトを利用して、書類だけ作成したのですが・・・
www.e-tax.nta.go.jp
手書きで書類を書くよりも、かなり楽に書類を作ることができました。

本来の確定申告の用紙へ手書きで記入する時に、いちいち面倒な計算をしないと行けない部分が、実際の金額をそのまま入力するだけで自動で計算されて記入してくれます。
結局、手書きするよりも遥かに早く終えることができました。

実際にサイトからそのまま申告することもできるのですが、その場合は事前に色々と登録したりする必要があります。
利用できる環境も、Windows のみで、Mac には非対応。
電子証明書の取得もあったりと、ハードルが少々高い感じです。

ただ、サイトから申告するのではなく、サイトを利用して提出するための書類だけを作ることもできるので、今回はそれを使って確定申告をしてみました。
書類を作るだけなら、ブラウザのみでできるので、利用する環境も Windows だけでなく、 Mac でも作ることができました。
最終的には、PDFファイルとして生成されるので、それをダウンロードし、プリンターで出力すれば提出書類の出来上がりとなります。

出来上がったPDFのプリントアウトですが・・・我が家では、現在自宅のプリンターのトナーが薄くなっており、提出書類に使うには少々心もとない感じ。
なので、今回の書類はコンビニのコピー機でプリントアウトすることにしました。
www.printing.ne.jp

こちらもあらかじめ自宅から必要なファイルをネットプリントにアップしておいて、その予約番号をコンビニの店頭で入力すれば、元の原稿やファイルを記録したメディア等の持参は不要で、お金だけ持って行けばプリントアウトができます。

自宅でPCがあれば、確定申告の書類作成から、コンビニのコピー機でのプリントアウトまでできて、必要な書類を無事に作ることができる・・・便利な世の中になりましたね。

そして今朝、作成した書類を持って税務署へ。

税務署が開く前に到着したのですが、税務署の前には私と同様に確定申告の書類を提出するために、すでに5〜6人が列を作っておりました。
今年からマイナンバーの書類を添付する必要があり、その辺の絡みで提出に少し時間がかかると知人から聞いていたので、これは時間がかかりそうだなぁと思っていたら、受付窓口が2カ所開き、5分もかからずに提出が完了しました。

とりあえず、昨年度分の確定申告が無事に完了して、一仕事終わったような感じでほっと一安心。



さらには本日はホワイトデー。

確定申告の締め切りが毎年3/15なので、直前の週末ともなれば、確定申告の書類作成と同時に、ホワイトデーのお返しを買うための時間を調達しないと行けないので、結構バタバタします。
先に確定申告をもっと前もってやれば、そういうことにもならないのですが・・・なかなかそうは行きませんね。

今年もバレンタインデーにいくつか義理チョコをもらったので、そのお返しをしなくてはと、週末に確定申告の書類整理の合間に買いに行きました。

娘からも友チョコ用に作ったものの残り物をもらったのと、妻からもチョコをもらっていたので、それについてのお返しも。
ken-s.hateblo.jp

時期的に特設コーナーが出ていて、どれが良いかと眺めていると、有名ホテルのチョコレートがいくつか並んでおりました。

チョコレートというと、「ゴディバ」や「モロゾフ」なんかをイメージしてしまうのですが、その特設コーナーでは売られておりませんでした。

個人的には、あまりチョコレートの有名なお店を知らないので、そこで売られているブランドは、見ても良くわかりませんでした。

そんな中、販売されていたチョコレートの中に、私でも知っている有名なホテルの名前が付いた商品が並んでおりました。
ブランドとしては2つあり、どちらも見た目も価格も似たような感じ。

他に名前を知るブランドがなかったので、そのどちらかを買おうかなぁと思ったのですが・・・
どちらを選ぶべきか、判断基準が思いつきませんでした。

とりあえず、販売員のお姉さんに話しかけて、どちらが美味しいかと聞いてみたところ・・・
こちらの方が美味しいと言われたのが「ホテルオークラ」のチョコレートでした。

実際にお姉さんも食べ比べて、断然こっちが美味しいということでオススメされました。

それならばと、妻と娘用に2つ同じ物を購入し、2人に本日プレゼント。

果たして二人が気に入ってくれるのか・・・
渡した直後、娘は早速開けて食べておりました。

感想は美味しいとのことだったので、これを選んで良かったのではないかと一安心。