おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「New ニンテンドー 2DS LL」が発表されました

任天堂から 7/13に新しい携帯ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」が発売されると発表がありました。
価格は14,980円+税で、カラーは「ブラック×ターコイズ」と「ホワイト×オレンジ」の2種類。
www.nintendo.co.jp

ニンテンドー 3DS」(14,286円+税)から裸眼立体視がなくなった廉価版の「ニンテンドー 2DS」(9,800円+税)というゲーム機がすでにあります。

ニンテンドー3DS メタリックレッド

ニンテンドー3DS メタリックレッド

ニンテンドー2DS クリアブラック

ニンテンドー2DS クリアブラック

最初の一報を見た時には、てっきりその「ニンテンドー 2DS」の画面サイズが大きくなって、折りたたみ式になったものかと思ってしまいました。

画面サイズが大きくなって、折りたたみ式になっただけで、すでにある「ニンテンドー2DS」から5000円以上も値段が上がるというのは、さすがにどうなのかなぁと思っいたのですが、よくよく仕様を確認してみたら、どうやら違うようです。
ニンテンドー 2DS」の画面が大きくなったバージョンではなく、「New ニンテンドー3DS LL」(18,800円+税)から、裸眼立体視をなくしたバージョン。

すなわち、ハードとしては、「ニンテンドー 3DS LL」の廉価版ではなく、「New ニンテンドー 3DS LL」の廉価版。

なので、現在発売中の「ニンテンドー 2DS」から、できることは大きく増えております。

New 3DS専用ソフトが動作したり、本体にはCスティック、ZLボタン、ZRボタンが搭載されていたり、NFC機能が付いているので、amiiboや交通系電子マネー決済に対応したりという感じ。

機能を見ると、「ニンテンドー 2DS」よりは、「New ニンテンドー 3DS LL」に近いゲーム機です。

実際には、New 3DS専用ソフトはほとんど出ておりませんが、既存の 3DS用ソフトでも、「New ニンテンドー 3DS」で動作させる方がロード時間が早くなったりするソフトもいくつかあるようなので、恩恵はあると思います。

ニンテンドー3DS」を使っているユーザーが、壊れた場合の買い替え先として、もし裸眼立体視機能がいらないなら、選択肢としては「New ニンテンドー3DS」(16000円+税)よりも画面サイズが大きくて少し安い「New ニンテンドー 2DS LL」を選んでも良いと思えるハードだったりします。



ただ、色んなサイトの情報を見ていると、イマイチインパクトに欠けるというか、その辺りが押さえられていないように感じます。

Yahoo! japanのヘッドラインのタイトルでも「ニンテンドー2DS LL 発売へ」となっておりました。
news.yahoo.co.jp

そこは、任天堂の名付け方に問題があるような気がしています。
Wii」が「WiiU」にゲーム機のハードとしてスペック含めてバージョンアップし、世代交代した時に、名前を大きく変えなかったせいで、その違いが明確に出せなくて失敗したという経験が生かせていないように感じます。

たしかに、「ニンテンドー 3DS」から「New ニンテンドー 3DS」への変化は、プレイできるゲームソフトの違いや機能的な違いとしては、互換機レベルの違いだとは思います。
しかし、ボタンが増えたり、スペックが上がっている以上、もう少し違いの分かる名付けをしても良かったのではないかと感じました。
もしくは、言葉の並びを少し変えるだけでも・・・「New ニンテンドー 3DS」ではなくて、「ニンテンドー New 3DS」とするだけでも、もう少し違いが分かりやすかったのではないかなぁと。

今回も、実際には機能的には「New ニンテンドー 3DS LL」の廉価版なのに、「ニンテンドー 2DS」の画面が大きくなった版という扱いで捉えられているような気がします。

その辺は、ちょっと名前的に大きく損をしているような気がしてしまいます。

ただ、個人的には現在使っている「ニンテンドー 3DS LL」が壊れた時には、「New ニンテンドー 2DS LL」に買い替えても良いかと思っております。

これまでにプレイした3DS用のゲームで、裸眼立体視を有効に使っているものはほとんどないと感じており、実際にほぼ全てのゲームは、プレイする際には裸眼立体視をオフにした状態で使っております。

私のような人であれば、「New ニンテンドー3DS」を買うよりも、「New ニンテンドー 2DS LL」を買う方が、価格も安くて画面サイズが大きいので良いのかなぁと。

それでいて、「ニンテンドー 3DS」と比べても価格的には700円のアップで、裸眼立体視が無くなりますが、画面サイズが大きくなって、CPUのスペックも上がって、ボタンも増えて、NFCamiiboも使えるようになるというのは、買い替え候補としては十分にアリだと。

「New ニンテンドー 3DS」は画面サイズ的にちょっとという人や、「New ニンテンドー 3DS LL」は価格的にちょっとという人にとっては、「New ニンテンドー 2DS LL」はかなり魅力的ではないでしょうか。

色は「ホワイト×オレンジ」の方が良いかなぁと思いますが、汚れが付いたりするかなぁとちょっと気になったり・・・

いっそのこと、3DSドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』も欲しいので、数量限定でソフト同梱の「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」を買うという手もあるのかなぁと思ったり・・・

PS4も『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』同梱版の「PlayStation4 ドラゴンクエスト ロト エディション」が数量限定で出るので、そっちも気になったり・・・って、「New ニンテンドー 2DS LL」とは関係ないですね。

PlayStation 4 ドラゴンクエスト ロト エディション

PlayStation 4 ドラゴンクエスト ロト エディション