おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

2017年6月1日から郵便料金が一部値上げ

2017年6月1日から、郵便料金が一部値上げするそうです。

トミカ №068 郵便車 (箱)

トミカ №068 郵便車 (箱)

2016年12月22日に発表された資料がこちら。
www.post.japanpost.jp

何でも、2014年の消費税増税時以外では、実質的に22年ぶりの料金改訂だそうです。
まぁ、時代的に物価が上がっていけば、それは仕方がないことなのかなぁと。

とりあえず、資料を見て、個人的にいくつか気になった点が。

第二種郵便物

郵便はがきの送料が現在の52円から62円に上がるそうです。

ただ、年賀はがきの料金は変わらずに52円のままだそうです。

料金の区別 現行料金 新料金
通常はがき 52円 62円
往復はがき 104円 124円
年賀はがき 52円 52円

年賀はがきは、多分値上げすると送らなくなる人が増えて、全体の売り上げが下がることを危惧しての措置かなぁと思ったりもしますが・・・
同じはがきで送料が2つ出るなら、安い方を使いたいと思う人が多いのではないかと。
それなら、年末に年賀はがきを大量に買っておいて、それを1年間通して消費していけば、少し格好わるいですが、これまでの52円で送れるのではないかと思ったら・・・
どうやらそこは違うらしいです。

資料によると、年賀はがきの定義は

12月15日から翌年1月7日の間に差し出された通常葉書であって表面に「年賀」の文字を明瞭に朱記して差し出されたもの

とあります。
すなわち、年末に売り出される年賀はがきを買った後、1月7日までに出さなければ、追加料金の10円が必要になるということです。

年賀状を出していない人から届いた場合、もし届いたのが遅かったり、気づくのが遅れたら、それに対して年賀はがきでお返しするのが1月7日を超えてしまうと、受け取る側が不足分のお金を払うことになってしまうので、これは気をつけないと大変ですね。
特に企業さんの場合は、正月休み明けに届いた年賀状を確認することになると思うので、来年から気をつけないといけませんね。



定形外郵便物

これまでは、「定型郵便」と、それには収まらない「定形外郵便」ぐらいの分類でした。

マルアイ クラフト封筒 長形3号 100枚 70g PN-Z137

マルアイ クラフト封筒 長形3号 100枚 70g PN-Z137

ところが、新しい料金改定では、定形外郵便の中でも、規格に収まるかどうかで、料金が変わるようになるそうです。

定形外郵便の規格は、

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3㎝以内及び重量1kg以内

ということだそうです。

「定型郵便」「定形外郵便(規格内)」「定形外郵便(規格外)」という分類になるようですが・・・

「定型」と「規格」という2つの基準となる言葉が、ややこしさを増しそうですね。

重量 現行料金 新料金 新料金
規格内 規格外
50gまで 120円 120円 200円
50g超100gまで 140円 140円 220円
100g超150gまで 205円 205円 290円
150g超250gまで 250円 250円 340円
250g超500gまで 400円 380円 500円
500g超1kgまで 600円 570円 700円
1kg超2kgまで 870円 取り扱いません 1,020円
2kg超4kgまで 1,180円 取り扱いません 1,330円

規格内のサイズで、1kgを超えた場合は、取り扱ってくれないというのは、正直どうなんだろうと思いますが・・・
サイズ的に小さいけど、異常に重量が思いものはNGということなんでしょうか。

ゆうメール

こちらも定形外郵便と同じで、所定の規格に収まるかどうかによって、運賃が分かれるようになるそうです。

ゴム印 ゆうメール(ヨコ)枠付き い印69

ゴム印 ゆうメール(ヨコ)枠付き い印69

規格の条件は、

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3㎝以内及び重量1kg以内

と、定形外郵便と同じ規格です。

重量 現行運賃 新運賃 新運賃
規格内 規格外
150gまで 180円 180円 265円
150g超250gまで 215円 215円 305円
250g超500gまで 300円 300円 400円
500g超1kgまで 350円 350円 450円
1kg超2kgまで 460円 取り扱いません 560円
2kg超3kgまで 610円 取り扱いません 710円

定形外郵便よりは安いのですが、送れるものが限られているゆうメールではありますが・・・

定形外郵便とゆうメールで同じ規格を使うのであれば、いっそのこと荷物の送り方の区分けや価格的にもっと分かりやすい区分にした方が良いような気がしますね。

「規格」という新しい区分けの基準ができたことで、送る方にとっても分かりにくいですし、仕分けする職員さんにとっても、分かりにくいのではないかなぁと。