おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Nintendo Switch「スーパーマリオオデッセイ」をプレイしてみました

先日購入したニンテンドースイッチの本体。
ken-s.hateblo.jp

毎日のように我が家では稼働中ですが、プレイしているのは本体と同時に購入した「Splatoon2(スプラトゥーン2)」ばかり。

購入したのは、「スーパーマリオオデッセイ」同梱版のニンテンドースイッチだったのですが、その同梱ゲームについては、プレイしておりませんでした。

個人的には「スーパーマリオオデッセイ」もプレイしたいのですが、何せ「Splatoon2(スプラトゥーン2)」が楽しくて、ついついプレイしてしまっておりました。

まだまだ「Splatoon2(スプラトゥーン2)」は飽きていないのですが、我が家のネットワーク環境のせいかは分かりませんが、たまにニンテンドースイッチがインターネットに接続できなくなることがあったりします。

大抵は、接続機器が多い時・・・iPhoneiPadなどをリビングでみんながつないでいる時などに発生します。

あと、電子レンジなどを使っていると、接続が不安定になったり、切れたりもします。

Wi-Fiで使っている周波数の 2.4GHz帯に、電子レンジが干渉する為ということらしいです。
5GHzの Wi-Fi (IEEE802.11ac)で接続すれば、それも回避できるのかもしれませんが、我が家にあるWi-Fiアクセスポイントは、IEEE802.11acに対応していないのと、5GHzは電波が遠くまで届かないという話も聞くので、Wi-Fiアクセスポイントの買い替えをするまでもないのかなぁということで、そのまま利用しております。

BUFFALO IEEE802.11g 無線LAN AirStation ブリッジモデル WLA2-G54C

BUFFALO IEEE802.11g 無線LAN AirStation ブリッジモデル WLA2-G54C

そういう感じで、インターネットへの接続が不安定な状態だと、「Splatoon2(スプラトゥーン2)」はプレイできなくなります。

先週末に、そんな状況が発生してしまったので、ネットを使わずにプレイできる「スーパーマリオオデッセイ」を購入して初めてプレイしてみました。

とりあえず、マップとしては3つ目ぐらいまで進んだので、少しだけプレイしてみた感想を。
f:id:KEN-S:20171205233008j:plain



箱庭の中を自由に行動できるマリオは過去には「スーパマリオ64」などがありましたが、プレイしていて楽しいです。

スーパーマリオ64DS

スーパーマリオ64DS

簡単なボタン操作で、色んなアクションができるというのも、操作する楽しみを助長してくれて、気持ち良くプレイできます。

今回加わった帽子を使った攻撃やキャプチャーといったアクションは、これまでとは違う新しい楽しみ方。

キャプチャーは、敵や乗り物に乗り移って、それを操作できる能力です。
f:id:KEN-S:20171205233210j:plain

キャプチャーできる対象はあらかじめ決められております。

その中でも、個人的には恐竜になって、障害物を壊しながらステージを進むのは、結構爽快感があって楽しかったりします。
f:id:KEN-S:20171205233114j:plain

マリオのコスチュームも色々と変更できたりするので、いつもと違うマリオの姿を見る事ができたりします。
f:id:KEN-S:20171205233316j:plain

ステージ中に、昔のドット絵マリオになったりするシーンもあります。
f:id:KEN-S:20171205233432j:plain

ゲームとしては、よくできた箱庭系のマリオなので、非常に安心してプレイを楽しめます。

ただ、まだ序盤の3エリア程度をプレイしただけの感想ですが、面白いけど少し物足りなさを感じます。

ステージに隠れているパワームーンが、そこまでやり込まなくても見つけやすい感じです。
f:id:KEN-S:20171205233528j:plain

というか、探していないのに、勝手に見つかってしまうこともあったりしました。
先ほど紹介した恐竜をキャプチャーした状態でステージの障害物を破壊しているだけで、パワームーンが見つかってしまったりするのは、ちょっと簡単すぎるのではないかなぁと。

安定した面白さはあるのですが、またやりたいとか、やり続けたいという欲望があまり出てこない感じ。

あっさりとした面白さというか、後を引く面白さではないかなぁと。

アクションゲームの場合、もっとやりたいと思うのは、やはり後少しでクリアーなのに、そこがなかなか達成できない時だったりするのですが、そこがイマイチ少ないかなぁと。
ゴールが見えてるのに、そこに到達できないもどかしさが、続けるモチベーションになってくるのだと思います。
で、苦労して到達した時の達成感が、ゲームとして印象に残って行くという流れ。

手で触った感じというか操作している感触は、非常に気持ちいいのですが、プレイしたステージとしては、あまり印象に残っていないような感じ。

狭い箱庭の中に、いろんな隠し要素があるとは思うのですが、プレイヤーが見つけるべきはパワームーンぐらい。
f:id:KEN-S:20171205234655j:plain
ただ、プレイした感じではそのパワームーンが結構見つけやすくて、素直に進みすぎる感じです。

もう少しプレイを進めれば、なかなか先へ進めなくなるような要素が出てくるのかもしれませんが、序盤をプレイした感じでは、ちょっと素直に進みすぎるかなぁと。

難易度が高い部分は、やり込み要素として作られているのかもしれませんが、プレイしていてハードルが低すぎると、序盤のステージから印象に残らないかなぁと。

ただ、まだまだ序盤の方しかプレイしていないので、今後徐々にそういった部分が出てきたり、様々な遊び方が増えてくれば、後を引く面白さが感じられるようになるのかも知れません。
f:id:KEN-S:20171205234433j:plain

とりあえずは、プレイは続けるつもりですが・・・現時点では「Splatoon2(スプラトゥーン2)」を放り出してまで、先に「スーパーマリオオデッセイ」をプレイしたいという気にはなれませんでした。