おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Splatoon2(スプラトゥーン2)」第6回フェスの結果

Nintendo Switch用ゲーム「Splatoon2(スプラトゥーン2)」にて、昨日(2018年1月14日)15:00まで開催されていたフェス。

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)  - Switch

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) - Switch

そのフェスの結果が発表されました。
f:id:KEN-S:20180115223120j:plain

今回は、世界合同開催だったらしく、全世界のプレイヤーが今回のフェスに参戦していたようです。

我が家も娘と私がそれぞれプレイして参加しておりました。
ken-s.hateblo.jp

今回のお題は「映画やドラマ、観るならどっち? アクション vs コメディ」でした。

今回も、得票率、ソロ勝率、チーム勝率の3つのうち、上回ったものが多い陣営が勝ちとなります。

果たして結果はというと・・・

まずは、得票率。
f:id:KEN-S:20180115223211j:plain

得票率は「アクション 58% VS コメディ 42%」 でアクションの勝ち。
f:id:KEN-S:20180115223349j:plain

実際に参加してみた感じでは、同陣営同士での戦いが何度かあったので、てっきり私が参加していた「コメディ」の方が得票率が高いと思っていたのですが・・・
必ずしも得票率が高いもの同士が対戦でマッチしやすいというわけではないようですね。



続いて、ソロ勝率とチーム勝率。
f:id:KEN-S:20180115223538j:plain

ソロ勝率は「アクション 49% VS コメディ 51%」と僅差でコメディの勝ち。
チーム勝率も「アクション 49% VS コメディ 51%」と僅差でコメディの勝ちとなりました。
f:id:KEN-S:20180115223711j:plain

ということで、最終結果はというと・・・
f:id:KEN-S:20180115223741j:plain

「アクション 1勝 VS コメディ2勝」で、コメディの勝ちとなりました。
f:id:KEN-S:20180115223845j:plain

前作のように、それぞれの率による総合点算出方法だったら、得票率で圧倒しているアクションが勝っていたかもしれませんね。

今回も、前回に引き続き、参加していた陣営が勝利しました。
ken-s.hateblo.jp

といっても、私自身は結構勝率としてはボロボロだったので、陣営の足を引っ張っていたのではないかなぁと思っておりますが・・・

今回は最高ランク「えいえんのコメディガール」だったので、勝利チームということもあって、もらえる「スーパーサザエ」は24個でした。
f:id:KEN-S:20180115224731j:plain

前回の9個に比べると、かなり増えましたね。
やはり、フェスでは時間を取って、最高ランクまでプレイしないとダメかなぁと思ってしまいますね。