おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「アサヒ クリアラテ」を飲んでみました

今週に入って、お昼時はいつも雨が降っていたせいで、靭公園でのプチ探鳥ができずにおりましたが、本日のお昼はようやく雨もなく、何とか探鳥できました。

その帰りにいつものように午後に飲むドリンクを買う為にコンビニへ立ち寄りました。

すると、ミネラルウォーター系ドリンクのコーナーに、見慣れないドリンクを発見。
「アサヒ クリアラテ」という見た目は水のように透明なのに、カフェラテの味がするというもの。

最近では、見た目が水なのに、色んな味がついたドリンクがかなり充実しております。
以前、ヨーグルト味のミネラルウォーターを飲んだ時にも驚きましたが、まさかカフェラテまで透明になるとは、少々驚きです。
ken-s.hateblo.jp

ということで、気になったので早速買ってみることに。
f:id:KEN-S:20180510010156j:plain

カロリーは100ml当たり10kcal なので、これ1本(600ml)で60kcalです。
f:id:KEN-S:20180510010211j:plain
内容物を見ると、砂糖やコーヒー、乳清などが使われているようです。

カフェラテなのでアレルゲンとして「乳」が入っております。
f:id:KEN-S:20180510010241j:plain
色がついていないのがかなり不思議ではありますが・・・

一応、ペットボトルは飲む前なので、中身が入っておりますが、透明なのでちょっと分かりづらいかもしれません。
f:id:KEN-S:20180510010309j:plain

それでは、早速開栓してみます。



開栓して香りを嗅ぐと、コーヒーの香りが強めのカフェラテの香りそのもの。
目をつぶって香りを嗅いでいるだけなら、普通のカフェラテ系の飲料と勘違いしてしまいそうです。
透明な液体からカフェラテの香りがするのは、結構不思議な感じです。

早速一口飲んでみると、香りに反して、コーヒーの味はあまり感じません。
鈍い砂糖水のような味というのが一口目の印象です。

ただ、表現しにくいのですが、口の中にもわっとした、普通の水を口に含んだ時には感じられない、何とも言えない感覚が広がります。
この感覚が、カフェラテのミルク感のあるコーヒーを口に含んだ時と同じかと問われると、微妙に違うような気がします。
個人的には、海洋深層水を口に含んだ時のような口当たりに近いかなぁと思うのですが・・・

ただ、口の中から喉の奥へ流し込んだ後には、コーヒーっぽい香りが広がります。

ただし、その香りはコーヒーというよりは、コーヒー味の飴とか、コーヒーゼリーの少し薄めのものを食べた時の感覚に近い感じです。

味付きのミネラルウォーターの一種としては、バリエーションとしてあっても良いかなぁとは思いますが、コーヒーの代わりに飲むというのは、個人的にはないかなぁと言う感じでした。

味としてはカフェラテっぽく作られていますが、カフェラテを飲んだ時のほっこり感というか、リラックス感はあまり感じられ無かったかなぁと。
水分補給用として、コーヒーの味が好きという人なら、アリかも知れません。

それでも、カフェラテっぽい味も、透明なミネラルウォーター化できるんだという技術的な進歩を体感してみたい方は、是非一度お試しを。