おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

スマートフォン版「PUBG Mobile」をプレイしてしました

本日(2018年5月16日)、バトルロワイヤル系ゲームの走りとなった「PLAYER UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS(PUBG)」のモバイル版、「PUBG Mobile」がリリースされました。

PUBモバイルゲームバトル

PUBモバイルゲームバトル

  • Muhammad Salman
  • ゲーム
  • 無料

これまでスマートフォンでは、「PUBG」のそっくりのゲームとして、「荒野行動」というゲームがあり、一部では人気がありましたが、ついに本家がモバイル版をリリースすることになりました。

荒野行動-スマホ版バトロワ

荒野行動-スマホ版バトロワ

  • NetEase Games
  • ゲーム
  • 無料

「PUBG」が流行したことで、バトルロワイヤル系と呼ばれる参加者全員が敵同士で、最後の1人になるまで戦うマルチプレイヤーシューティングというゲームジャンルが確立し、その後各社から同じシステムの派生的なゲームがリリースされているという状態です。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - XboxOne

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - XboxOne

個人的には、バトルロワイヤル系のゲームは、先日PS4でプレイした「FORTNITE」が初めてのゲームでしたが、世の中に出た順番としては、「PUBG」の方が先にリリースされております。
ken-s.hateblo.jp

「FORTNITE」は「PUBG」にその場で壁や坂道を建築して、障害物を生成する機能を持たせたようなゲームでした。

Fortnite (輸入版:北米)

Fortnite (輸入版:北米)

そのため、純粋な撃ち合いだけではなく、即座に建物を建てることができる臨機応変な対応ができないと勝つ事は難しかったりします。
PS4を息子が占領しているため「FORTNITE」はあまりプレイはできておりませんが、プレイした限りでは、その銃撃戦モードと建築モードの切替がうまくできずに、なかなか慣れませんでした。

「PUBG」はというと、その建築モードがない分銃撃戦に集中できるかなぁということで、気にはなっていたのですが、PCとXBOXのみに対応していて、私が利用できる端末ではリリースされておりませんでした。

本日、スマートフォンでプレイできるようになったので、せっかくなので体験してみようと思って、アプリをダウンロードして、プレイしてみました。

アプリの容量は1.3GBほどあり、かなり容量が大きめです。
f:id:KEN-S:20180516221355j:plain

ダウンロードが完了した後、ゲームを開始してみます。
f:id:KEN-S:20180516221424j:plain

ゲームロゴが表示された後、タイトル画面へ。
f:id:KEN-S:20180516221453j:plain

googole や twitter アカウントとの連動もできますが、まずはGuestでプレイしてみます。

その場合はデータ復旧できなくなる旨の注意書きが、表示されました。
f:id:KEN-S:20180516221541j:plain



まずはキャラクターメイキングです。
f:id:KEN-S:20180516221659j:plain

性別は男性・女性から選ぶ事ができます。
f:id:KEN-S:20180516221808j:plain

顔や髪型、髪の色を設定して、キャラクター名を付けると完成です。
ただ、キャラクター名については、同一名があると付けれないようですので、付けたい名前がある人は、早めにプレイを開始された方がよいかもしれませんね。
私は普段ゲームなどで使っている名前がすでに登録済みだったので、違う名前にすることになりました。
f:id:KEN-S:20180516221836j:plain

ゲームの習熟度を聞かれたので、初心者(ルーキー)を選びました。
f:id:KEN-S:20180516221903j:plain

表示画像のクオリティの選択画面が出たので選択。
f:id:KEN-S:20180516221955j:plain

私のスマートフォンでは、最高画質でプレイできるようです。

白ロムdocomo XperiaXZ Premium SO-04J Luminous Chrome

白ロムdocomo XperiaXZ Premium SO-04J Luminous Chrome

そのあと、ログインボーナスを取得。
f:id:KEN-S:20180516222038j:plain

その後メニュー画面が表示されました。
デフォルト状態では、キャラクターは下着のみしか持っていないのかもしれません。
f:id:KEN-S:20180516222058j:plain

画面上に色んなボタンがありますが、どれがどういう機能になるのか、ちょっと分かりにくい感じです。

とりあえず赤い丸がマークがついているものをタップしてみることに。

お知らせをタップすると、リリース記念でアイテムをいくつかもらえました。
f:id:KEN-S:20180516222125j:plain

その中に「クレート」というガチャ要素らしきアイテムがあったので、開いてみます。
f:id:KEN-S:20180516222153j:plain

すると、シャツやズボン、靴などが出てきたました。
f:id:KEN-S:20180516222214j:plain

もらったアイテムと、ガチャで入手したアイテムを装備して、何とか下着のみの状態から服を着た状態にできました。
f:id:KEN-S:20180516222259j:plain

通常のスマートフォンゲームの場合は、より強いキャラクターやアイテムが出るまでリセマラをしたりするのですが、このゲームでは服やズボンなどの見た目が変化するアイテムのみをガチャで入手することになります。
それらのアイテムは、ゲーム内での性能としては変わりませんので、わざわざリセマラしなくても良いかと思います。
見た目にこだわる人の場合は、リセマラすることになるのかもしれませんが・・・

とりあえず、何とか服を着れたので、早速プレイを開始してみます。

参加者を待つ待ち受け広場のようなところから開始して、ゲームスタートまでの残り時間が表示されております。
f:id:KEN-S:20180516222329j:plain

この画面で何となくの操作方法を理解していきます。
左側にある円が、キャラクターを移動させる時のスライドパットのような機能を持つエリア。

それ以外の画面でスワイプすると、画面の視点方向が変化します。

残り時間が0になると、早速輸送機に乗って戦場へ。
f:id:KEN-S:20180516222356j:plain

「FORTNITE」の場合は空飛ぶバスでしたが、「PUBG」では輸送機ですね。

輸送機が移動していき、落下できるエリアになると、アイコンボタンが表示されます。
f:id:KEN-S:20180516222421j:plain

それをタップすると、キャラクターが飛び降ります。
f:id:KEN-S:20180516222511j:plain

一定高度になると、勝手にパラシュートが開いて、フィールド上に着地します。
f:id:KEN-S:20180516222532j:plain

すぐ近くにあった建物で、アイテムを探してゲットし、武装を整えて行きます。
f:id:KEN-S:20180516222555j:plain

正直に言うと、アイテムをゲットしていくのですが、どのアイテムがどんなものかは画面が小さいので、ちょっとよくわかりませんでした。
f:id:KEN-S:20180516222622j:plain

とりあず、持ち物があまりない間は、出てくるものを全て取得して行けば良いかなぁと。

一定時間が経過すると行動可能エリアが狭まります。
f:id:KEN-S:20180516222725j:plain

ある程度装備が整った後、他プレイヤーと遭遇しました。

相手が撃ってきたので、こちらも応戦します。
(相手が撃ってこないということはないとは思いますが・・・)

武器の性能が良かったおかげか、何とか勝つことができました。
f:id:KEN-S:20180516222808j:plain

敵を倒すと、その場に箱が落ちます、箱に接近して、アイコンをタップすると、倒した敵が持っていたアイテムを奪う事ができます。
f:id:KEN-S:20180516222825j:plain

必要なアイテムの入れ替えなどは、自動で行ってくれ、さらに装備を強化できました。
(※設定で「物資の自動取得」をオンにしておくと、そうなるようです。)

メインの武器は2種類まで持てるようです。
タップすることで、武器を切り替えることができました。

再び移動すると、また敵から攻撃されたので応戦。
こちらも何とか勝つ事ができました。
f:id:KEN-S:20180516222855j:plain

多分本日が初日ということで、私と同様に操作に慣れていない人がプレイしているおかげで、何とか勝てているのではないかなぁと。
※調べてみると、レベル10まではプレイヤーに混じってBOTキャラクターが入っているそうです。

倒した敵の持ち物から、スコープ付きの武器もゲットしました。
f:id:KEN-S:20180516223023j:plain

スコープで遊んでいる途中に、他の敵から撃たれてしまったりもしました。

その後も結局こちら側が敵を見つけることはできず、相手から攻撃されて応戦することで何とか倒していき、5キルまではできました。
f:id:KEN-S:20180516223055j:plain

しかし、6人目に殺されてしまいました。
f:id:KEN-S:20180516223118j:plain

画面が小さいからか、視界をうまく操作できないからか、先に相手を発見することが出来ませんでした。
「FORTNITE」の時は、遠くに敵がいても、見つけることができたのですが・・・

多くのプレイヤーがゲームに慣れてくれば、おそらく先に相手を見つけた方が勝ちという状態になってくるのではないかなぁと。
もっと索敵能力を上げていかにと行けませんね。

結局、初戦の順位は100人中59位でした。
f:id:KEN-S:20180516223155j:plain

プレイの評価も出ます。
f:id:KEN-S:20180516223214j:plain

その後、何やらレベルアップしておりましたが、このレベルが何に影響するのかは、現状では分かっていなかったりします。
f:id:KEN-S:20180516223259j:plain

とりあえず、分からないままプレイしてみましたが、それなりに面白そうな感じはありました。

2回目のプレイでは、見事にドン勝(最後の一人まで生き残ること)達成できました。
f:id:KEN-S:20180516223444j:plain

スマートフォンで画面が小さいので、PCやゲーム機に比べると、画面の見難さはありますが、しばらくの間は空いた時間にプレイしてみようかなぁと思っております。