おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ワンダ TEA COFFEE ブラックx煎茶」を飲んでみました

本日はお昼に雨が降っていたので、平日のお昼に行っている靭公園での探鳥はお休み。

なので、いつもとは違うコンビニに立ち寄って、午後用のドリンクを買う事にしました。

コンビニのドリンクコーナーに立ち寄って、棚のドリンクを確認していると、新しいペットボトルコーヒーを発見。

それが、「TEA COFFEE ブラックx煎茶」という商品でした。

コーヒーとお茶を混ぜた商品といえば、つい先日も飲んだような気がするなぁと思ったら・・・
ken-s.hateblo.jp
やはり、同じシリーズの商品でした。

前回飲んだ「ワンダ TEA COFFEE カフェラテx焙じ茶」の時は、コーヒーの味がメインで、後味にお茶という感じの商品でした。

ブラックコーヒーとなれば、あまり混ぜ物が無い状態なので、果たしてどんな味に仕上がっているのか・・・
f:id:KEN-S:20180615235759j:plain

カロリーは100ml当たり0kcalで、これ一本(525ml)でも0kcalです。
f:id:KEN-S:20180615235822j:plain

コーヒーの容量が525mlと通常のペットボトルボトルタイプのコーヒーよりも少し多めに入っております。

f:id:KEN-S:20180615235854j:plain


それでは、早速飲んでみる事に。



開栓すると香りはコーヒーよりもお茶に近い香り。

お茶というよりは、畳というか、い草というか、そういう感じの香りがしました。

個人的には畳の香りが好きなので、開栓しただけで少し和んでしまいました。

さて、実際の味はというと・・・

味についても、やはりコーヒーというよりもお茶の方が近い感じです。

一応コーヒーのような苦みもあるようなのですが・・・
お茶というか、畳のような香りがかなり強くて、コーヒーの味や香りはほとんど飛んでしまっているような感じでした。

渋みも少しあるのですが、それについても、コーヒーではなく、お茶の渋みのような感じがします。

コーヒーを期待して飲むと、ちょっと思っていたものと違いますが・・・
畳の香りが好きな人であれば、飲んだだけで何となく和めるので、これはこれでアリなのかなぁと。

ただ、果たして再び飲みたいかと問われると、個人的には微妙な感じ。

畳の香りは好きなのですが、飲物にそれを求めることは感覚としては無いかなぁと。

ただ、畳のような香りというのは、あくまで私の個人的な感想なので、他の人が飲めば、ちゃんとしたお茶やコーヒーの味と香りを感じれる可能性はあります。

畳の香りを期待して購入されても、もしかしたら感じられない可能性もあります。
ただ、私がこれまでに体験してきた中では、ドリンクの中では、この商品が一番、畳の香りを感じた商品であることは間違いないかなぁと。

畳の香りがする(かもしれない)ドリンクに興味がある方は、是非一度お試しを。