読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

息子の虫歯

日常 家族

金曜日の晩から土曜日の朝まで徹夜していた息子。
受験生だけど、徹夜で勉強していたというわけではなく、PCのマインクラフトでずっと遊んでいた。

Minecraft Playstation 4 Edition(北米版)

Minecraft Playstation 4 Edition(北米版)

こんなことでいいのか? と思いつつ、自分の判断で、考えて動けと本人に任せている。
しかし、そろそろやばいので、少しずつ発破はかけているものの、あまり自覚がないのが親としては頭が痛かったりするのですが。

その徹夜明けの息子が、土曜日の朝に、左奥歯に違和感があると言い出す。
決して痛いというわけではないらしい。



とりあえず、見てみると、歯が欠けている感じ。
さらには、少し虫歯っぽく見える。

土日は歯医者やってないから、今日歯医者で予約して行くしかないが、予約が取れるかは不明。

まあ、痛みがなくて違和感だけなら、しばらくすれば慣れると言って、週末を過ごした。

私は外出するので、歯医者の予約は妻に任せたので、果たして取れたのか?

受験当日にならずに、先に判明してよかったかも。

※帰宅後追記
本日、歯医者の予約が一杯だったのだが、無理して入れてもらい、診察してもらったところ、虫歯の進行がかなり進んでいて、あと少しで神経まで到達していたらしい。
ここまで進行しているのに、痛まなかったのは不思議なぐらいだそうで。

若いので、できるだけ神経を抜きたくないと歯医者さんに言われ、本日は神経を抜かずに仮のカバーを被せてもらう。
とりあえず、年内は予約が一杯なので、年明け早々に予約を入れ、治療をしてもらうことになったらしい。
休み中に痛むことを考えて、痛み止めの頓服を出してもらった。

広告を非表示にする