読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

息子のクラスが学級閉鎖

日常 家族

先週の土曜日にインフルエンザにかかった息子。

息子がインフルエンザで救急病院へ - おきらく・ごくらく日記

すでに、薬のおかげで熱は引き、咳が出ていること以外は、全く問題ないように見える。

しかし、インフルエンザである以上、熱が下がっても、発症した日から5日は休まないといけないらしいので、予定としては、今週の水曜日まで休みで、木曜日から登校の予定でした。



ところが、昨日、学校の担任から電話があり、息子の他にも多数休んでいる生徒がいて、さらに2人ほど熱のために早退となったらしい。
37度の熱でも早退させられるそうです。

その結果、クラスで休んでいる生徒が多くなったため、今週いっぱいは学級閉鎖ということが決まったらしいです。

当然、学校へ行かなくてよいということで、息子は大喜び。
親としては、少々複雑な気持ち。

中学3年生のこの時期に学級閉鎖して、大丈夫なんだろうかと心配になります。

ちなみに、息子がインフルエンザにかかったので、もしかすると娘もかかるかもと心配していたのですが、現時点では全く問題なさそうな感じ。

娘の方は息子と違って、毎日欠かさずヨーグルトドリンク「R-1」を飲んでいたので、そのおかげなのかもしれません。

実際どうなのか、今後どうなるのかは分かりませんが・・・