読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

不二家「プレミアムネクター」を飲んでみました

食べ物 日常

ブログを毎日更新しようとすると、日々何がしかのネタを探して生活をするようになってきます。
それによって、普段何気なく見ていたものを注意して見るようになり、ニュースや時事ネタを調べたり、気付かなかったことに気付いたりと、色々と楽しめたりします。

ただ、そうやってネタを探していても、どうしても見つからない日もあったりするわけで・・・
そんな時にブログのネタをコンビニの棚に求めてしまうのは、どうなのかなぁと思ってはいたりするのですが、今日もコンビニの飲料ネタになってしまっております。

今日コンビニの棚で見かけたのが不二家「プレミアムネクターはちみつ仕立て」というジュースでした。
通常の価格の半額で売られており、しかも冷蔵庫にちゃんと入った状態。

半額で86円の値段がついておりましたので、定価は170円ぐらいでしょうか。
定価だと、普通のジュースよりも少々高価ですね。

定価では手がでなくても、半額ならこれは買ってみるしかないかなぁということで、早速購入してみました。
f:id:KEN-S:20160114223713j:plain

「国内で収穫された白桃のピューレを使いました」とあり、国産の安心感を訴求している感じのパッケージですね。
黒ベースのラベルに金色文字も、高級感を醸し出しています。

「NECTAR Since 1964」とあるので、ネクターが販売を開始してから50年以上経っているということでしょうか。


パッケージの側面はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20160114223744j:plain

「国産白桃を裏ごししたピューレの果実感」
「とろける食感と濃厚な桃の味わい」
「砂糖は使わずにはちみつで作ったコクのある甘み」
とおいしさの理由が記載されております。

カロリーはこれ1本で168kcal あります。

原材料名に「もも(国産69%)」の記載が・・・全て国産というわけではないようです。
パッケージにあった「国内で収穫された・・・」という記述は、ちょっと誤解を招きそうな気もしますが・・・まぁ、国産のみとは記載がないので、ギリギリセーフという感じでしょうか。
少しだまされた感が残るのは、気にし過ぎでしょうか。

不二家ネクターといえば、結構甘い桃のジュースで、子供の頃に飲んだ事があるぐらい懐かしいイメージ。

不二家 ネクター ピーチ 350g×24本

不二家 ネクター ピーチ 350g×24本

大人になってからは、甘すぎるので、敬遠しておりました。

果たして、プレミアムになったネクターは、どのような味がするのでしょうか。

底面に果汁が沈殿しておりましたので、ペットボトルを振ってから開栓。
さっそく飲んでみると・・・

濃厚な桃の味・・・昔飲んだネクターの味の記憶がよみがえる感じです。
しかし、桃の水っぽさというか、瑞々しさというかを感じます。

ジュースとしてはかなりどろっとした状態で、ねっとりとした喉越し。

「はちみつ仕立て」とありますが、それほどはちみつの感じはありません。
というか、桃の味が強すぎて、はちみつをあまり感じれませんでした。

最近のネクターを飲んでいないので、普通のネクターとの比較が難しいのですが、記憶に残っているネクターの味よりも、もっと濃厚な桃の味でした。

ネクターが好きな方になら、オススメできる味ではないでしょうか。

私の個人的な感想としては、ちょっと甘すぎるかなぁと感じました。