読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」を飲んでみました

先日からドリンク棚にあって、気になっているドリンクが1つあります。

それは、「ウィルキンソン タンサン ドライコーラ」というドリンク。

元々コーラは炭酸飲料なので、わざわざそれをうたう必要は無いような気がします。
ところが、何故か、「タンサン ドライコーラ」と銘打っているのが不思議。

さらにはコーラなのに、透明な所も気になります。

以前、白いコーラを飲んだことはありますが、透明なコーラは未経験。
ken-s.hateblo.jp

その時も、コーラなのに白いということで、不思議な感じがしましたが、今回は透明です。
果たしてどんな味がするのか・・・

ということで、早速購入してみました。
f:id:KEN-S:20160816223443j:plain
「炭酸水xコーラ」と表記されていますが、コーラ自体が炭酸のはずなので、何となく表現として意味がないようにも思えます。

カロリーは 100ml 当たり 0kcal なので、これ1本(500ml)でも、0kcal。
f:id:KEN-S:20160816223502j:plain

コーラで0kcalということは、砂糖以外の人工甘味料が入っている可能性があるので、少し不安になってきましたが・・・

原材料を見ると、そういう表記は一切ありませんでした。
f:id:KEN-S:20160816223521j:plain

「余計な甘さを削ぎ落とした、シャープな刺激をお楽しみください。」という表記から、あまり甘くないのかもしれませんね。
f:id:KEN-S:20160816224115j:plain

ということで、早速飲んでみました。



開栓と同時に、炭酸が漏れる大きな音が鳴ります。
かなり炭酸が強そうで、期待してしまいます。

開栓した時の香りは、コーラそのものの香りです。

これは、かなりコーラ感が強いドリンクのような予感がします。

そして、実際に口に含んでみると・・・
強めの炭酸が口の中を刺激します。
さらには、コーラの香りが口の中一杯に広がります。

ところが、「コーラ」という飲み物から想像される、あの味・・・甘みが一切ありませんでした。

そうです、香りのみがコーラの香りで、甘みは一切ない、本当の「炭酸水」。
三ツ矢サイダーのような炭酸ソーダではなく、炭酸割り割りなどに使用される、味がほとんど感じられないあの「炭酸水」です。
しかし、香りはコーラの香り。

そして、炭酸が少し強めなので、何口か飲んだ後に、出て来るゲップの香りもちゃんとしたコーラの香り。

全く甘味のないコーラというか、味のないコーラという感じでした。

個人的にはコーラという名前からは、あの甘みと香りを想像していたので、そういう意味ではちょっと思っていたものとは違っておりました。

透明なのにコーラ。
味がないのにコーラ。

そういう不思議な感覚を味わいたい方は、是非一度お試しを。