読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

iPhone のOS をiOS9にバージョンアップしました

スマートフォン 時事ネタ 日常

現在利用しているauiPhone6 は、これまで一度も iOSのバージョンアップをしてきませんでした。

Apple au iPhone6 A1586 (MG4C2J/A) 128GB シルバー

Apple au iPhone6 A1586 (MG4C2J/A) 128GB シルバー

個人的には、特に問題なく動作しているスマートフォンや、PCについては、あまりアップデートしなくても良いかなぁという気持ちがあります。
ましてや、OSのメジャーアップデートなどは、必要に迫られない限りは、行わなくてもよいかなぁというのが個人的な感覚。

ただし、PCについては、セキュリティ関連のパッチについては、こまめにアップデートを行っております。

しかし、ことスマートフォンというか、iPhone については、購入してから一度もOSのアップデートを行っておりません。

アップデートをしないことによるセキュリティ上のリスクよりも、OSアップデートを行ったことによる必要なアプリが動作しなくなるといったリスクの方が怖いためです。

現状で私の iPhone の使い方によって、セキュリティ的に危険が発生するということはあまりないだろうという慢心も根底にはあったりしますが・・・
万が一今使っている iPhone が何らかの理由でアクセスできなくなったとしても、現時点ではそれほど大切なデータを iPhone だけに保持しているわけではないので問題はなかったりします。

せいぜい、プレイしているゲームのデータが消えてしまう程度で、大抵のドキュメントは Cloud や PC などに保存されております。
また、定期的にPCの方へその時点のデータをバックアップするようにしております。

PCの場合は、そこに必要な様々なデータが入っているので、万が一使用できなくなると、多大なダメージを受けてしまうので、こちらの方はセキュリティパッチなどは適用するようにしております。

そんな私ではありますが、今日 iPhone6 を購入してから初めての OSのバージョンアップを行いました。

これまで頑に OSのバージョンアップをしてこなかった私が、なぜここに来てバージョンアップしたのか?


理由は、もうまもなく iOS の新しいメジャーアップデートが始まってしまうから。

予定では、2016/9/7(日本では9/8早朝)に、Apple の発表会が開催されます。

その時には、おそらく新しい iPhone と共に、iOSの新しいバージョン (iOS 10)がリリースされます。

これまでの流れを見ていると、iOS に限らずですが、OSの新しいメジャーバージョンでは、様々な不具合が発生します。
そして、古いメジャーバージョンの最終版は、それまでの不具合の大半が修正済みとなっており、動作として安定していることが多いです。

古い端末に新しいOSをインストールすると、動作的に重くなったりすることもあります。
さすがに、iPhone6 が動作が重くなるとは思ってはおりませんが、どんな状態になるか分からない新しい OS よりも、現在安定して動作している古い OS の方がインストールするのは安全かなぁということで。

特に iOS の場合は、新しい OS のバージョンアップがリリースされると、前の OS はインストールできなくなるので、iOS9 をインストールできるのは、あと数日しかないかなぁと。

現在利用している iPhone6 に入っている iOS8(8.0.2) については、現状で私は特に問題らしいものには遭遇しておりません。

しかし、今後のことを考えると、アプリも徐々に対応OSから外されていく可能性もあるので、そろそろアップデートしておく方が安全かなぁと。

ということで、現在リリースされている最新のバージョン、 iOS9(9.3.5)にアップデートを実行しました。

アップデートの前に、母艦の Macbook PRO に USBケーブルで接続してバックアップし、その後 MacbookiTunes からアップデートを行いました。
アップデートにかかった時間はおよそ20分程度。

無事にアップデートを完了しました。

iOSのバージョンは、9.3.5 となりました。

とりあえずよく利用しているアプリについて、動作確認をしたところ、問題なく動作したので、ほっと一安心。

そして、iOS9 にして地味に良かったと思ったのが、「Pokemon GO」が落ちにくくなったかなぁということ。

これまでは、「Pokemon GO」を起動した後、カメラを起動して写真を撮影し、その後再び「Pokemon GO」に戻ると、高確率で「Pokemon GO」が再起動しておりました。
ところが、iOS9 にアップデートしてからは、「Pokemon GO」を起動した後、カメラで写真を撮り、再び「Pokemon GO」に戻っても、続きからプレイができるようになっております。

iOS8の時 に比べて、 iOS9 の方がOS本体のアプリに割り当てるメモリの使い方が上手くなっているのではないかなぁと。

iOS9 の最後のマイナーバージョンにアップデートしておきたい方は、あと1週間ぐらいしかないので、お早めのアップデートを。