読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「がぶ飲み レモンクリームソーダ」を飲んでみました

日常 食べ物

今日もコンビニで見かけた新しいドリンクを購入してみました。

買ったのは「がぶ飲み レモンクリームソーダ」という商品です。

ポッカサッポロ がぶ飲み レモンクリームソーダ 500ml×24本

ポッカサッポロ がぶ飲み レモンクリームソーダ 500ml×24本

通称「レモン牛乳」と呼ばれる「栃木レモン」とがソーダになったということです。

大阪に住んでいるので「栃木レモン」という商品自体にはあまりなじみがないのですが、名前だけは聞き知っており、どんな味なのか気になっておりました。

しかし、近くのコンビニやスーパーでその商品自体を見かけたことはなく、飲むことはできておりませんでした。

その「レモン牛乳」にちなんだ商品ということで、これは買ってみないとと早速購入してみました。

ラベルを見ると、「レモン牛乳」の味をイメージした商品となっており、実際の「レモン牛乳」は使われていないようです。

実際の「レモン牛乳」が使われていないのは残念ですが、大元の許可は出ているので、味としては近いものに仕上がっているのだろうと思いますが・・・

カロリーは100ml当たり31kcalなので、これ 1本(500ml)で155kcalです。

さて、飲んでみた感想です。



開栓するとレモンの香りが少しします。

実際に飲んでみると、味はよくあるクリームソーダの味。
アイスクリームというか、牛乳が混ざった甘いドリンクの味がします。

少し甘めですが、甘ったるいというほどではありませんでした。

レモンの味はあまりしませんが、レモンっぽい酸味は少しあります。

炭酸はそれほど強くはありませんでした。

大元の「レモン牛乳」の味を知らないので、そちらとの比較はできませんが、「レモン牛乳」はこんな味なのかなぁと。

とりあえず、レモン+牛乳という組み合わせからイメージできる味に近いものではありました。
実際に牛乳にレモンを加えたら、固まってしまったりするので、飲み物ではなくなるのですが・・・