読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Pokemon GO」でハロウィンイベント中

日常 ゲーム スマートフォン 時事ネタ

そろそろ飽きて来た感じのスマートフォンアプリ「Pokemon GO」ではありますが、一応今でも移動中には起動しております。

その「Pokemon GO」で、現在ハロウィンイベントが開催中です。
www.pokemongo.jp

イベントの開催期間は、本日(2016/10/26)から、2016/11/2までとなっております。

イベントの内容としては・・・

1、特定のポケモンが出やすい
2、全てのポケモンのアメが入手しやすい
3、パートナーポケモンがアメを入手する速度が上がる

という感じです。

ハロウィンの「トリック・オア・トリート」にちなんで、アメが入手しやすいということなのでしょうか。

イベントの内容的には、以前プレイしていた人を呼び戻したり、新規のプレイヤーを獲得する内容というよりは、現在プレイしている人に向けたイベントという感じです。

それぞれの項目について、本日軽くプレイした状態での印象を。


1、特定のポケモンが出やすい

サイトによると、出やすくなるポケモンの例としては

ズバット
ゴルバット
・ゴース
・ゴースト
・ゲンガー
・スリープ
・スリーパー

が出ておりました。

実際に今日回った感想としては、上記のうち出やすかったポケモン

・ゴース
・ゴースト
・ゲンガー
・スリープ
・スリーパー

という感じで、ズバットゴルバットはいつもより少ないような印象を受けました。

上記の例にあるポケモン以外では、

ニャース
・カラカラ
・ガラガラ

なども、出現頻度が上がっているような印象でした。

個人的には、これまで持っていなかった
ゲンガー

スリーパー

ガラガラ

が手に入ったのがありがたかったです。

2、全てのポケモンのアメが入手しやすい

ポケモンをゲットした時や、博士に送った時などにもらえるアメが、通常の2倍もらえるようです。

通常は、ポケモンをゲットした時にもらえるアメの数は3つですが、イベント中は6つもらえておりました。

さらに、博士にポケモンを送った時のアメの数も、通常は1つですが、イベント中は2つもらえるようです。

このイベント中に、沢山のポケモンをゲットしておけば、後々アメに困らずにすむかもしれませんね。

3、パートナーポケモンがアメを入手する速度が上がる

パートナーポケモンを連れて歩いていると、ポケモンの種類によって定められた一定距離を移動することで、そのポケモンの育成に必要となるアメが入手できます。
そのアメの入手速度が、通常の4倍早くなるということです。
すなわち、移動しなければいけない一定距離が、イベント期間中は1/4で済むということに。

現在私はヒトカゲをパートナーポケモンとしてつれて歩いているのですが、通常は3kmでアメ1つですが、現在はその1/4の距離・・・750mぐらいでアメを1つ入手しているということになるようです。

実際にプレイしていても、アメに入手頻度が高いと感じたので、かなりありがたいですね。

このイベント中に、所有しているけど滅多に出ないポケモン・・・カビゴンラプラスをパートナーにして、アメを入手しておくのも手かもしれませんね。