読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Pokemon GO」で靭公園がガーディの巣に?

ゲーム スマートフォン 日常

スマートフォン用アプリ「Pokemon GO」を今でもプレイしております。

そろそろ飽きてきてはいるのですが、移動中は未だにアプリを立ち上げております。

このところニュースで、色々と話題になっておりますが、実際に「ポケモンGO」を名指しで批判する報道には、かなり違和感というか、記事を放送する側の恣意的なものを感じております。
恣意的に伝えるようにさせているのは、果たして誰なのか・・・スポンサーなのか、広告代理店なのか、いずれにしても「ポケモンGO」によって何らかの損失を被っているテレビに関係する団体や企業が影響を与えているような気がします。
それほどまでに、「ポケモンGO」に対して、危機感を頂いているという現れのように思えてしまいます。

伝えるべきは車を運転しながらのスマートフォンの操作が危険であることであって、「ポケモンGO」だけを取り上げるのには、報道側の何らかの事情があるのだろうなぁと勘ぐらざるを得ません。
警察が「ポケモンGO」に対して、働きかけをするというのもかなりおかしな話で、むしろスマートフォンメーカーやキャリアーに対して、運転中は操作できないようにするなどの対応を要請するのが正しい姿勢ではないかなぁと思っております。
ポケモンGO」をプレイしていて発生した事故よりも、他の操作でスマートフォンを触っていて発生している事故の方が、きっと多いと思うのに、その部分はあまり報道されていないというのが、報道側の都合だろうなぁと。
目立っているもの、話題になっているものを叩くことが、メディアのあるべき姿ではないということをそろそろ理解しないと、さらにメディア離れは加速すると心配になってしまいます。

さておき、本日もお昼に靭公園へ、散歩兼野鳥探鳥に行っておりました。



残念ながら、野鳥の方はメジロが見れたぐらいで、他の野鳥は見れませんでした。

ただ、靭公園を移動している際にも起動していた「Pokemon GO」の方はというと・・・今日はガーディが沢山出現しておりました。

30分ほどの探鳥中にガーディが4体もゲットできました。

もしかしたら、各地のポケモンの巣の情報が更新されたのかもしれません。

あと、それ以外の場所でのポケモンの出現状況についても、今日は何となくこれまでの出現状況とは違う感じ。

いつもは、ポッポとその進化系であるピジョンピジョット
コラッタイーブイ、コンパン、ビートル、キャタピーズバットなどがよく見られるのですが、今日はそれ以外にも色んなモンスターが結構出ていたような感じ。

プリン、ドードーニドラン♀ディグダといったモンスターをよく見かけたような気がします。

もしかしたら、勘違いの可能性もありますが、ポケモンの出現データが少し触られた可能性もあるのかもしれません。

とは行っても、出現頻度が変わっても、レアなポケモンは相変わらず出ないので、コンプリートまではまだまだ・・・
そろそろゲームをプレイし続けるモチベーションを維持するのが難しくなってきました。

先日のハロウィンイベントのように、レアポケモンの出現率がアップするようなイベントがあれば、少しは楽しめると思いますが・・・

すでに出現するポケモンはほとんど入手している状態なので、そろそろ新しいポケモンを登場させてもらわないと、ゲームを続けるモチベーションが維持できない感じではあります。

ゲームをプレイしている人の姿も、一時ほど見かけなくなって来て、かなり下火になっているように感じるので、完全に火が消える前に、何らかの新しい仕掛けの提供をお願いしたいところです。

専用のデバイス「ポケモンGOプラス」も、ようやく再販されたのですから、ゲームをもっと長く楽しめる仕掛けを、運営会社にはお願いしたいですね。