読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

2016年末に iPhone6s 128GB を購入しました

以前から、iPhone6 + au回線の組み合わせが、頻繁に遮断するため、回線と端末の変更を考えておりました。

つい先日には、Docomo 用の Xperia xz を予約し、MNPする一歩手前まで進みました。
ken-s.hateblo.jp

しかし、結局はコスト的な部分で、その時は諦めることに。

docomo Xperia XZ SO-01J Platinum 白ロム

docomo Xperia XZ SO-01J Platinum 白ロム

その後、気になっていた au iPhone6 の「MNP購入サポート特約」の解除料が0円になったことで、再び機種を変更し、ついでに回線も変更したいという欲望が。

色々と検討していて、iPhone の環境に慣れている以上、いきなり機種をAndroid に変更して、さらには回線を格安SIMに変更するには、少々気後れしてしまいます。

どちらか一方から、徐々に切り替えて、最終的には Android で 格安SIM という流れにするのが良いかなぁと。

となると、最初の選択肢としては、

のどちらかになります。

au 回線用の Android 端末を購入するか、 Docomo回線用の iPhone を購入するか、どちらかが必要。

しかし、au 回線用の Android 端末を購入したとしても、次に Docomo回線に乗り換えるタイミングでは、電波の周波数帯が異なるため、端末ごと買い替える必要が出てきます。
SIMフリーAndroid 端末を入手すれば、 au 回線でも、Docomo 回線でも利用できるものもありますが・・・その場合は おさいふケータイの機能が利用できなくなります。

Docomo 回線用の iPhone を購入したとしても、Android 端末を購入する必要が出てきます。

さて、どうするべきかと検討した結果、やはりここは第3の選択肢。

  • au 用の iPhone6s を購入する

のが正解かなぁと。

理由は、iPhone6s であれば、SIMロックを解除することで、Docomo回線でも au 回線でも利用できるようになるからです。

しかも、Docomo 用 iPhone 6s よりも au 用 iPhone 6s の方が少し安かったりします。
au 用の iPhone6s を入手して、最初は au回線(もしくはその格安SIM)で利用しておき、 SIMロック解除が出来る状態になったら、Docomo 回線の格安SIMに切り替えるという流れ。

購入する iPhone6s がすでにSIMロック解除できる状態であれば、即時 Docomo の格安SIMに乗り換えるという作戦です。

ちなみに、同じiPhone でも、最新の iPhone7 は物理的なホームボタンやイヤフォン端子が無くなった時点で、すでに購入する気にはなれません。

おそらく今後も iPhone については、この流れで進むと思われますので、iPhone6s が物理的なホームボタンと、イヤフォン端子を持つ最後の iPhone ということになると思います。

そこで、昨年の年末の慌ただしい時期ではありますが、何か安い端末はないものかと、日本橋へ向かってみました。


できれば iPhone6s 128GB の程度の良いゴールドが欲しいところ。

au iPhone6S 128GB ゴールド MKQV2J/A

au iPhone6S 128GB ゴールド MKQV2J/A

しかし、何店か回ったものの、在庫としてはあるのですが、程度があまり良くなかったり、案外高かったりしております。
以前も折に触れて何度か探したのですが、今ひとつ納得のいく価格&程度の商品が見つからず、購入を踏みとどまったことが何度もありました。

今日もやはり難しいかなぁと思って回っていたら、au の iPhone6s 128GB で新古品という状態のものを発見。
ただし、色はシルバーです。

Apple au iPhone6s A1688 (MKQU2J/A) 128GB シルバー

Apple au iPhone6s A1688 (MKQU2J/A) 128GB シルバー

しかも、金額は 49,800円+税というなかなかの良い条件の端末です。

お店の人にお願いして、実物を確認したところ、出荷時の保護シールがついたままです。

ただ、中古のスマートフォン端末を購入するときに、最も注意しないといけないのは、ネットワーク制限がかかているかどうか。
いくら端末が美品であっても、ネットワーク制限がかかるような端末に未払いの金額(残債)が残っている状態では、手を出すのは危険です。

その点をお店の人に聞いてみたところ、そのお店では残債があるものは買い取っていないとのことでした。

さて、次にSIMロックの解除が可能かどうかについて。
SIMロック解除が可能だったら、即時Docomo 用の格安SIMに乗り換えることができます。

お店の人にその辺を聞いてみたら、そこまでは買取時に調べていないとのこと。
まぁ、見た感じ新古品で、ほとんど使われていない状態なので、多分契約してそれほど時間は経っていないのかなぁと。
すると、まだ SIMロック解除は無理かもしれないなぁと。

端末は新古品でほぼ使用されていない状態で、価格も他のお店に比べると抑えめ。
価格は今後時間が経てば安くなっていくとは思いますが、それに伴って端末の程度は悪くなって行くことが予想されます。

すると、端末の状態と価格のバランスを考えると、悪くはないのかなぁと。

確かに、現在使っている au で機種変更を行ったり、Docomo へのMNPなどをすれば、未だに iPhone6s 128GBも入手できます。
しかし、その場合は、2年縛りが発生し、端末購入サポートがあったとしても、月々の支払い金額は8000円ぐらい。

そういった束縛がない端末であれば、格安SIMで利用する限りでは、月々の支払いは2000円ぐらいで収まります。

だったら、縛りのない端末を調達して、早々に格安SIMに乗り換えた方が、トータルの出費は安くすむことになります。

約5分程度悩んだ末、色としては希望のゴールドではないものの、端末としてはお買い得だという結論になり、au 版の iPhone6s 128GB シルバーを購入することにしました。

隣にあるのは液晶保護ガラスです。
ケースなどは現在の iPhone6 で利用しているものをそのまま使えますが、液晶保護シートは剥がして使うのは難しいので、新しいものを購入しました。

自宅に買って帰った後、念のために au のサイトでネットワーク利用制限がかかっていないかを確認してみます。
www.au.kddi.com
iPhone 本体の IMEI を入力すれば調べることができるので、iPhone から

設定>一般>情報

で本体の IMEI を調べ、サイトへ入力してみます。
お店の人が言うように、残債はなく、ネットワーク利用制限も「○」でした。
とりあえず、一安心です。

続いて、SIMロック解除ができるかどうかについても、下記の au のサイトで調べてみました。
SIMロック解除の可否判定 | auお客さまサポート

残念ながら、結果は×判定。
SIMロック解除はまだ手続きできず、2017年の4月まで待たないといけないようです。

自宅に帰った後、これまで使っていた iPhone6 をバックアップし、新しい iPhone6s をそのバックアップから復元しようとしたら、iPhone6s のiOSのバージョンが古くて、そのままでは復元できませんでした。

復元するには、iOSのバージョンを上げないといけませんが、現在リリース中のバージョンは、iOS10.2。

個人的にはiOS10へアップデートしたくありませんが、全てのアプリの設定を1から行うのはちょっとイヤだったので、仕方なくiOSのアップデートを行うことに。

結果として、iOS10.2 にアップデートされた、iPhone6s が出来上がりました。

見た目もほとんど変わりませんが、後ろのsマークで違いがわかるぐらい。

一通り作業が完了してから、ゆっくりと考えたら、何となく個人的に問題というか、嫌だと思っていた部分は、ほとんど解決していない選択肢となってしまったような気がします。

端末&キャリア変更しようと思ったきっかけは、

  • iPhone の アップデートがしたくない状態で、アップデート通知がうっとうしいから Android に切り替えようと思っていた。
  • au 回線の何かの拍子に切断されてしまう不具合がイヤだから、Docomo 回線に切り替えようと思っていた。

という部分なのですが、結局は iOS をアップデートしてしまい、さらには回線もしばらくは au 回線のまま・・・

何となく、意味がない買い換えのような気もしますが・・・

とりあえず、近日中に au回線を利用した格安SIM「mineo」 にMNPして、月々の利用料金を下げるところからスタートの予定。


あと、端末としては、iPhone6 から iPhone6s へ微妙なスペックもアップしたので、これまでよりもアプリは落ちにくくなるのではないかなぁと期待しつつ・・・

それでも、今回の端末購入は、やはり微妙だったかなぁと・・・少しだけ後悔していたり。
SIMロック解除ができるようになるまでの我慢ということで、将来への投資と言い聞かせて納得するしかありませんね。