おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

テレビ番組に影響された夜「あご出汁」の自販機へ走る

本日、夕食の際にテレビをつけていたところ、いつも見ている番組「ありえへん∞世界」にて。
www.tv-tokyo.co.jp

番組の最中に、広島県で年商2億円を売り上げる自販機の話題がありました。

何の自販機かなぁと思って見ていると、あご出汁を売っている自販機でした。

その自販機の側面に書かれた「だし道楽」の文字を見た瞬間に、どこかで見たことがあるなぁと。
商品が並んでいる正面からのビジュアルと、売られている商品で思い出しました。
私も以前このブログで取り上げたことがある、あの自販機です。
ken-s.hateblo.jp

個人的には、だしの自販機ということで、気にはなっておりましたが、買ったことがありませんでした。

ところが番組中で、その自販機で売られているあご出汁を使った卵かけ御飯が、出演者が絶賛していたので、急激に気になり始めました。

これは、明日にでも買いに行ってみるしかないかなぁと思っていたら、私以上に妻が気になっていたらしく、売り切れたらいやだからと番組終了と同時にすぐに買いに行くことに。

まぁ、確かにテレビ番組で取り上げられた商品は、結構あっという間になくなることも多いので、買いに行っても良いかなぁと。

夕食を食べ終えた直後ではありましたが、さっそくワンコを連れて妻と二人で自販機へ向かうことに。

行っていきない売り切れていたら嫌だなぁと思いつつ、歩いて10分もかからない所にある自販機に到着。

幸いにして人だかりも特になく、商品問題なく売られておりました。

以前見た時は「あご出汁」1種類だったのですが、今日行ってみると、通常の「あご出汁」の他に、宗田節入りの商品も並んでおりました。
いずれも1本700円。

以前見た時は650円だったので、少し値上がりしているようです。

自販機の横には、説明書きのパウチされた紙が張られておりました。

さっそく、通常タイプの「あご出汁」を1本購入しました。

どうやら、自販機の中は冷蔵中のようで、商品を取り出してみると、ひんやりと冷たく冷えておりました。

そして、目的が達成されたので、帰路につきます。

連れて行ったワンコはというと・・・何でこんなところに来ているのかと言わんばかりの座り方だったりします。



帰宅してから、さっそく卵かけご飯に・・・と思ったのですが、さすがに夕食を食べたばかりでお腹が一杯です。
卵かけご飯は明日の朝のお楽しみにとっておくことにしました。

とりあえず、買って来たので、商品のパッケージを撮影しておくことに。

広島県の会社が作っていますが、使われているあご(トビウオ)は長崎県の近海で捕れたもののようです。

中にはちゃんと、トビウオが尾頭付きで1匹丸ごと入っております。

トビウオの他に、昆布も入っております。

500ml入りです。

卵かけ御飯にして食べることはできませんが、どんな味か少し味見してみることに。

開栓した後、お皿に少し垂らしてみます。

色としては、普通の醤油よりも薄めの色です。

香りはというと、醤油の香りよりも、メザシを焼いた様な香ばしい香りがします。

普通の醤油よりも、少し粘性が高く、ドロッとした感じです。

実際に指につけて味をみてみたところ、少し甘みが感じられます。
醤油なんですが、旨み成分のグルタミン酸イノシン酸がたっぷりと含まれた感じの濃厚な味です。

口に入れた時にも、鼻に抜ける香ばしい焼き魚の香りが、なかなかに食欲をそそります。

これは、卵かけご飯にするのが楽しみです。
というか、卵かけご飯に限らず、色んな料理に使えそうな感じです。

と思っていたら、その後塾から帰って来た娘が、お腹がすいたとのこと。
娘はあご出汁が好きで、卵かけご飯も大好き。
妻が買って来たばかりのあご出汁のことを伝えると、さっそく卵かけご飯を食べると。

そして、娘が卵かけご飯にして、一口食べた瞬間に「うまっ」と一言。

続いて妻が味見で口にしてみたところ、これはおいしいと。

そこまで言うならと、お腹が一杯ではありましたが、一口味見で食べてみます。

卵の濃厚な感じに、あご出汁のほんのりとした甘みと醤油のしょっぱさ、さらには旨み成分が混ざって、普段の卵かけご飯とは少し違う感じの食べ物に仕上がっておりました。
出汁の味がかなり聞いているので、いつもの卵かけ御飯よりもはるかに旨い。

結局、私と妻が一口ずつ食べた後、娘があっという間に完食してしまったので、卵かけご飯の写真を撮ることもできませんでした。

このあご出汁は我が家としては、かなり有りでした。
おそらく、定番調味料として今後も買い続けることになるのではないかなぁと。

さらには、今後しばらくは、我が家での卵かけご飯率が高くなりそうな予感がします。

そして、テレビで気になったものがすぐに買いに行けるというのは、なかなかに幸せな環境だなぁと思ってしまいました。
それと同時に、テレビに影響されやすいというのは、ちょっとミーハーなのかなぁとも。

それでもやはり、美味しいと言われると、ほとんどの人がどうしても気になってしまうのではないでしょうか。

せっかくなので、商品へのリンクを張っておこうかと思ったのですが、残念ながら、アマゾンでは同じ商品がありませんでした。

海産物のわたなべ 飛魚だし 500ml

海産物のわたなべ 飛魚だし 500ml

「飛魚だし」なのですが、味が同じかどうかはわかりませんが・・・

私が買ったものは、こちらの会社「二反田醤油」の「だし道楽」という商品です。
dashidouraku.com
一応通販もやっているようなので、興味がございましたらお試しを。