おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

カップ麺「中華三昧PREMIUM 麻辣まぜそば」を食べてみました

先週の日曜日の探鳥から帰宅した後。

休日は家族の起床時間もバラバラ。
食事の時間もバラバラとなってしまいます。

例によって、お昼の時間もバラバラにになったので、本日もカップ麺のストックから何か食べることにしました。

我が家のカップ麺のストックの中には色々と溜まっているのですが、大半が私の個人的な嗜好から辛い系の麺類が多かったりします。
その中から本日選択したのは「中華三昧 麻辣まぜそば」という商品です。

明星中華三昧PREMIUM麻辣まぜそば114g×12個

明星中華三昧PREMIUM麻辣まぜそば114g×12個

まぁ、例によって、辛い麺があれば、結構な頻度で購入してしまうので、こちらも見つけた瞬間に買い置きしていた商品の一つだったりします。

一時あまりみなかった「中華三昧」が、ここに来て新しい商品を定期的にリリースしているような感じです。
ken-s.hateblo.jp

「中華三昧」自体は、個人的に良い印象を持っているので、他のカップ麺に比べれば、手に取りやすくなっているのかなぁと。
f:id:KEN-S:20181002213002j:plain

個人的には「花椒」が入っているだけで、自動的に手が伸びてしまうので、「花椒のしびれがクセになる」というコピーだけで、購入することは決定してしまいます。

カロリーはこれ一食(114g)で424kcalです。
f:id:KEN-S:20181002213034j:plain

それでは開封して作って行きます。
麺はノンフライ麺でこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181002213105j:plain

中にはかやく、ふりかけ、液体ソースの小袋で計3袋。
f:id:KEN-S:20181002213139j:plain

まずはかやくを麺の上に投入します。
f:id:KEN-S:20181002213209j:plain

そして、お湯を注いで5分待ちます。
5分後にお湯を捨てるとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181002213237j:plain

軽く麺をほぐします。
f:id:KEN-S:20181002213305j:plain

続いて、液体ソースを投入。
f:id:KEN-S:20181002213343j:plain
液体ソースは少し赤めな感じ。

それを混ぜるとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181002213409j:plain
この時点で、少し酸っぱい香り・・・黒酢の香りが漂ってきます。

そこにふりかけを投入して完成です。
f:id:KEN-S:20181002213432j:plain

ふりかけは「花椒」がベースとなって、他にも何かが混ざっているのではないかなぁと。

それではさっそく食べてみます。



食べてみると、少し酸味を強く感じます。

甜麺醤の甘みも感じられます。

その後、痺れるような花椒の「麻」の辛さと、唐辛子系の「辣」の辛さがやってきます。

どちらかと言えば、「麻」の方の痺れる辛さがかなり強い感じです。

きっちりと「花椒」の味が感じられて、結構クセになる辛さでなかなか美味しいです。

一口目には甘みと酸味が強く感じられ、その後にやってくる辛さ。

それ以降は辛さがベースにあって、そこに甜麺醤のほんのりとした甘みと、黒酢の酸味が複雑に絡み合って、良い味わいを醸し出してくれます。

個人的には好きな味でしたので、機会があればまた買ってみたいかなぁと。
辛いもの好きで興味がある方は是非一度お試しを。