おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4 「Call of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」の実況プレイを開始

先日、PS4で実況プレイしていたアクションRPG「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」をクリアしました。
ken-s.hateblo.jp

いつもならクリアすれば、すぐに次のゲームを開始するところなのですが、最近は仕事が少し立て込んでいることもあって、平日の昼間はもとより、夜も遅くまで仕事をしているため、あまりゲームをする時間が取れておりません。

そのため、プレイできるのは週末のみということになってしまっております。

先週末に、Nintendo Switch 「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」を購入したのは記事に書いた通りです。
ken-s.hateblo.jp

時間があれば、こちらをプレイしたいところなのですが・・・
このゲームは実際の体を使ってプレイするゲームなので、プレイする時間帯がかなり限られてしまいます。

さすがに、仕事が終わった夜中にこのゲームを立ち上げてプレイするというのは、近所迷惑なのでほぼ不可能です。

で、それとほぼ同時に購入していたのが、PlayStation4FPSゲームCall of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」です。

Call of Duty(コール オブ デューティー)」シリーズは、過去にも何作かプレイしており、この作品についても気にはなっておりました。

しかし、私自身がFPSがあまり上手ではないため、購入しても最後までプレイできるかどうか、果たして楽しめるのかどうかという不安があります。
そのため、発売されてすぐに定価近くで購入するというのは少々臆してしまいます。

なので、ある程度安くなったら購入してプレイしようと思っておりました。

そんな折、先週末から Play Station Store でダウンロード版が「PS Plus」会員限定でセールを開始。

その価格がなんと100円(税込)と、かなりお安くなっておりました。
この機会を逃すわけにはいかないと、早速購入してダウンロード。

先週末から1人プレイのキャンペーンモードの実況プレイを開始いたしました。
www.youtube.com

ちなみに、「Call of Duty:World War II(コール オブ デューティー:ワールドウォーII)」セールは2020年7月7日11:59までとなっております。

「PS Plus」会員向けのセールとなっているので、会員でない方にはあまり関係ないかもしれませんが・・・

今日(2020/6/3)から2020年6月16日まで、Play Station 関連商品のキャンペーンセール「Days of Play 2020」 が開始されております。
www.playstation.com

「PS Plus」の利用権も、通常12ヶ月のところ、4ヶ月追加の16ヶ月分で同価格で売られており、まさしく渡りに船状態。

また、Play Station Store なら、12ヶ月分が30%オフで販売されているようです。

さて、実際にプレイを開始したところで、わかった部分についてご紹介。



ゲームはオンラインモードもありますが、プレイを開始したのはキャンペーンモードです。

ゲームの舞台は第二次世界大戦で、プレイヤーは連合軍に所属する1人の兵士の視点でプレイすることになります。
様々な戦場を転戦し、ナチスドイツ兵と戦います。

FPS なので、ゲーム内での成長要素などはないため、万一詰まってしまったら、おそらく自身が上達しないと先へ進めなくなるのではないかと思われます。

これまで私がプレイしてきたFPSは、ダメージを受けてもしばらく物陰に隠れてじっとしていると、体力が回復していくというシステムのものが多かったような気がするのですが、このゲームでは一度ダメージを受けると、体力が自然に回復することはありません。
ステージ中で入手したり、仲間から供給を受けることができる回復アイテムを利用することで、体力を回復できます。

弾薬数も無尽蔵ではないので、撃てば消費し、なくなると使えなくなります。
敵を倒すと、弾を拾えますが、下手くそなせいで弾の消費の方が多く、結構不足しがちです。

銃弾がなくなった場合は、一応手持ちのハンドガンなどのサイドアームに自動で切り替わります。
ただ、ハンドガンを持っている状態で、新しい武器を拾い、その新しい武器の銃弾を撃ち尽くすと、攻撃手段はナイフによる近接攻撃のみになってしまうようです。
もしかしたら、サイドアームを保持しつつ、違う武器を拾う方法があるのかもしれませんが、まだそこまでちゃんとプレイできておりません。

あと、ステージ途中で死んでしまうと、セーブポイントまで戻されます。

個人的には、プレイしていて何度も同じところからやり直しになるのは、結構厳しいと感じました。
ただ、頑張って何とか切り抜けた時には、結構開放感があって嬉しかったりします。

途中、ジーブなどの車両に乗って進むステージがあったり、対空砲で戦闘機を落とす場面があったりと、人対人以外のシチュエーションもありました。

1人プレイモードの場合、FPSの途中に、カットインのような強制イベントシーンが入り、そのシーンで別の操作を要求されたりもしました。
制限時間内のボタン連打や、アナログスティックを操作してサークルの中にターゲットを入れるものなど、違うアクションが入ると、とっさの判断ですぐに対応できず、死んでしまうことも何度かあったりしました。
個人的には、こういうイベント操作はあまりない方が嬉しいかなぁと。

まだゲームを始めたばかりですが、合間を見て引き続きプレイできればと思っております。