読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Xperia Z1 購入

スマートフォン

Androidアプリの開発用にと、2年ほど前にau IS11 Xperia acro という端末を中古で5000円ぐらいで買いました。

 
そして本日、必要に迫られて、新しいAndroid端末を購入しました。
 
今回は、SOL23という、au版のXperia Z1 です。
またau 
またXperiaです。
 

Xperia Z1を選んだ理由

 
IS11が画面解像度小さめなので、次に買う場合は、
画面解像度がフルHD以上のモデルが欲しかったというのが一つ。
 
なぜNEXUSでなく、AQUOSでなく、Galaxy でなく、Xperia か?
理由は簡単で、デザインが好きだからです。
SONYXperia Zシリーズの角張ったデザインが好きだからです。
 
購入前に、Xperia Z Ultra の海外版やXperia  Z (前モデル)の海外版も検討し、購入一歩手前まで行きましたが、どうしても購入に至らず。
 
海外のグローバルモデルは、価格的には、35000円ぐらいで、国内版より安いのですが、日本のFeliCa系サービスが使えないとか、ワンセグが使えないとか、技適通過してないとかいろいろ残念なところが多い。
 
開発で使うだけなら問題ないのですが、何となく気持ち的に納得できないので、決断できませんでした。
 
そこで中古で安く買えないかと本日、日本橋へ行き、数軒回ったみました。
 

au版を選んだ理由

ズバリ、価格が安かったからです。
 
同じXperia Z1 でも、
au SOL23 が19800円+消費税
Docomo Xperia Z1だと、29800円+消費税
とその差1万円。
 
前モデルの Xperia ZでもDocomo版だと23800円+消費税。
他の店だと、27800円でした。
 
グローバル版で検討していた、画面と本体サイズの大きいXperia Z Ultra の au版 SOL24もありましたが、34800円と高かったので断念。
 
格安SIMで運用するなら、少し高くてもDOCOMOモデルの方が選択肢も多いのですが、私の場合は、あくまで開発用ということと、今使ってるのがau iPhone5s なので、アダプターかまして、そのまま使うことも出来ると言う事でこれを購入しました。
 
auのSIMがなかったとしても、mineoを使うとという手もあるわけですし、実際にはWi-Fiで利用するので、元のキャリアにはそれほどこだわりませんでした。