読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

中書島野鳥探鳥 2015/02/15 7:30-9:10

大阪城以外の野鳥

朝6時に起床して、本日は中書島に来ているヒレンジャクを撮影に行ってきました。

京阪電車に乗って現地に到着したのは7:30ぐらい。

おおよその場所を大将さんから聞いたのと、ヤドリギの実を食べていることぐらいしか情報としてはないので、今一つ見つけ出す自信がない感じです。

川沿いを探すも、ヤドリギがどんな木なのかもよく分からない。
もっと木についても詳しくならないとダメかなと。
せめて野鳥が食べる実のなる木ぐらいは。

さらに、朝早いこともあってか、すでにブームを過ぎたからか、カメラマンの姿も見かけませんでした。

近くを犬の散歩で通りがかった年配の女性に聞くと、最近カメラマンがいるのはあの辺りと教えて頂く。

丁度その話をしている時、頭上を動く野鳥の姿を見かけました。
カメラを向けて、何かと見ると、正にヒレンジャクの群れが。
ヒレンジャク

女性にお礼を伝えて、そこからずっと撮影開始。

曇り空で、光の状態はあまり良くありません。
さらには、木の枝と被ったりして、あまりきれいに撮れませんでした。
逆光気味な写真ばかりなので、後から露出調整するために、RAW+JPEGで撮影しておきました。

ヒレンジャク
ヒレンジャク

時々、水を飲みに降りて来ますが、直ぐに枝に上がってしまいます。
降りた瞬間に連写すると、懸念していた通り、案の定連続撮影枚数がオーバーし、すぐに撮れない状態に。
ヒレンジャク

それでも何とかマシなものも撮れたので、行って良かったかなぁと。
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャクって、水を飲むときは、くちばしで水をすくって、上を向いて流し込むんですね。

他にも亜種チュウダイサギと思われるサギとコサギがいました。
コサギと亜種チュウダイサギ?

モズのオス
モズ・オス

シメ
シメ
なども撮れました。

さらには、セキレイ3種とも遭遇
ハクセキレイ
キセキレイ
セグロセキレイ

撮影していると、小さな雨粒が顔にかかった気がして、レンズの鏡筒を見ると、確かに細かな雨粒が。
本格的に降り出したら嫌なので、そのままカメラを片付けて、現地を後にしました。

私が現場を後にする頃には、数人のカメラマンが到着し、ヒレンジャクの撮影をされていました。

何枚かの写真にも写っていますが、川にゴミが結構捨てられていたので、そこが非常に残念な感じです。
また、エサとなる実がかなり少なくなっているようなので、もしかするとそろそろ移動してしまうかもしれません。

本日の写真は以下からご覧いただけます。

中書島野鳥(2015/02/15) - an album on Flickr


撮影後、すぐ近くに坂本龍馬が襲撃された寺田屋などの観光ポイントもあるようですが、それらには一切寄っておりません。
実は、今日はもう1カ所、野鳥探鳥へ行っており、そちらへ行きたかったので。
詳細は以下からご覧ください。

尼崎農業公園野鳥探鳥 2015/02/15 10:50-12:55 - おきらく・ごくらく日記

撮影に使用している機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

本日観察した場所の地図

f:id:KEN-S:20150215154709j:plain
もし、現地へ行かれる際は、是非ルールを守って、そっと観察いただくようをお願いいたします。
また、川の両端には民家がすぐ近くにありますので、近隣住人のご迷惑にならないようにご注意ください。