読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

テレビとコーヒーメーカーの調子が悪くなった

食べ物 日常 家族 MONO

今朝、いつものようにテレビを見ようと、スイッチを押したところ、テレビがつかない。

以前にも、そういうことがあり、一度主電源を切った後、立ち上げ直すと動作したので、今朝もそれを試してみたものの改善せず。

主電源を入れると、電源ランプがついたり消えたりを繰り返すことに。
とりあえず、本体側のコンセントを抜いて、様子を見ることに。

我が家のテレビはSONYのプラズマベガ「KDE-P37HV2」という機種で、10年以上前に購入したもの。
数年前に一度電源基盤の交換を行って延命処置を行いました。
それでも、発売から12年ぐらい経過していることを考えると、そろそろ寿命なのかもしれませんが・・・

仕方がないので、テレビなしで朝食を摂ろうと、キッチンにコーヒーを取りに行くと、コーヒーメーカーのポットのコーヒーの量がいつもよりも少ない。

妻に確認すると、コーヒーは今朝いつもの量だけ入れたはずとのこと。
水の分量をまちがえたのかもと見ると、タンクの中には水が残っている。

水の計量が故障しているのか、ポンプが故障しているのか・・・
ちょっと原因がわからない。

同時に2つも電化製品の調子が悪くなるとは、もしかして昨晩停電というか、瞬電が発生したのではないかと疑ってしまいます。



とりあえず、コーヒーメーカーの電源を一度切って、再度スイッチを入れると、再びコーヒーを淹れ始めた。
ところが、今度は自動で止まらず、水が吸い上がった後でも、何やらポンプが動作し続けている様子。
というか、水が最後までうまく吸い上げれていない感じ。

湯気の匂いが、何となくプラスチックの溶けているような匂いが混ざってきているような気がして、スイッチを切ることに。

不安に思いつつ、ポットに入ったコーヒーを飲んでみたが、こちらは何とか大丈夫でした。

とりあえず、コーヒーを淹れた後、汚れが詰まっているのかもと洗浄してみたものの、やはり改善はされず。
結局本日2回目のコーヒーは、コーヒーメーカーのドリッパー部分だけを使って、お湯を上から注いでコーヒーを淹れるという手作業をするしかない状態でした。

現在使用しているのは、メリタの LINEA UNICA JCM-1209 という機種。

デザインもかなり気に入って購入したもの。※すでにamazonでは取扱終了しております。

テレビはすぐに買い替えなくても、小さい方のテレビを使えば良いかなぁと。

シャープ 19V型 ハイビジョン 液晶テレビ ブラック AQUOS LC-19K3-B

シャープ 19V型 ハイビジョン 液晶テレビ ブラック AQUOS LC-19K3-B

このテレビは、先日記事にした通り、義父母からもらったものなのですが・・・ken-s.hateblo.jp

しかし、コーヒー好きな我が家で、コーヒーメーカーがないのは非常に困る。
新しいコーヒーメーカーを購入するしかないかなぁと。

しかし、同じメーカーのメリタのコーヒーメーカーの最近のデザインはあまり良くない。
今使っているコーヒーメーカーのデザインが気に入っていただけに、非常に残念です。

ただ、ないと困るので、一度に淹れることができる量を考えると、これぐらいしかないのかなぁと。

Melitta アロマサーモ 10カップ 【3~10杯用・1×4のフィルターペーパーに対応】 JCM-1031

Melitta アロマサーモ 10カップ 【3~10杯用・1×4のフィルターペーパーに対応】 JCM-1031

もう少し探してみた方が良いのかなぁと思っても見たり。
しかし、コーヒーのない生活は我が家では考えられないので、早急に探して購入しないと・・・

そして、コーヒーメーカーのことに手を取られて、しばらく放置していたテレビの方は、再度コンセントを挿して、主電源を入れてみたところ、症状は改善されず。
これは、小さいテレビと入れ替えるしかないかなぁと思ったら、息子がちょっとかしてとテレビのリモコンを取り上げる。
息子が数度リモコンの電源ボタンを押すと・・・普通にテレビがつきました。
「何でやねん!」と思わずテレビに突っ込みを入れてしまいました。

とりあえず、テレビはつきましたが、こちらも少々調子が悪いことに変わりはありません。
最悪壊れた場合は、小さい方のテレビを使うことも考えられますが、新しいテレビの購入についても考えないといけないのかなぁと・・・
そうなると、安くなったとは言え、かなりの痛手になってしまいます。

そういえば近所の家電量販店「EDION」がリニューアルオープンしていたなぁと。
もしかしたらテレビも安くなっていたかも・・・
などと考えつつ、もう少しだましだましでも使えなくなるまで、そのままで行こうと考えております。