読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

WiiU「Splatoon(スプラトゥーン)」新ブキ「ノヴァブラスター」追加&シューターの練習中

ゲーム 日常

クリアすると、大抵のゲームはそれ以上プレイをしなくなる私ですが、WiiU「Splatoon(スプラトゥーン)」は何故かまだプレイし続けております。

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

まぁ、1人プレイのヒーローモードをクリアーしても、このゲームの本当の面白さは対人戦。
対人戦で楽しめるゲームは、ついついプレイしてしまいますね。

さらに、定期的にゲームがアップデートされて、ステージが追加されたり、新しいブキが追加されたりするので、結構長く楽しめております。

さて、本日6/24に、新しいブキ「ノヴァブラスター」が追加されました。
f:id:KEN-S:20150624230610j:plain
このブキ、威力は高いものの、射程がかなり短いです。
試し撃ちで使ってみましたが、スプラローラーを振った時に飛ぶインクよりも、飛距離が短かったです。

サブウェポンは「トラップ」というその場に仕掛けて、敵なんかが通過したら爆発するちょっと嫌な感じのブキです。
スペシャルは「スーパーショット」。

本当に敵に接近しないといけないので、私としては結構使いづらい感じでした。



あと、6月20日に新しいステージも追加されております。
「ネギトロ炭坑」というステージです。
f:id:KEN-S:20150624231118j:plain

何度かプレイしましたが、中央でルートが2つに分岐しているので、それぞれのルートで2対2で戦うような感じになるバトルが多かったように思います。
ガチマッチの時は、中央の左か右が占領対象エリアになります。

で、毎日プレイしておりますが、ここ数日は、いつも利用しているローラーを封じて、シューター系のブキを練習しております。
少しぐらいは、WiiUゲームパッドを使って敵を狙う練習をしないとだめかなぁと思って・・・

でも、やっぱりヘボヘボで、息子のプレイに比べると月とスッポン。

息子がシューター系のブキを使ってプレイしているのを横で見ていると、正直酔いそうになります。
それほどまでに、画面がめまぐるしく動き回っているのですが、息子は全く酔う事なく、敵を的確に倒して行きます。
「これが若さか・・・」と某アニメのキャラクターのようなセリフを口走ってしまいました。

とりあえず、プレイの頻度を下げると先日書きました。ken-s.hateblo.jp
確かにプレイの頻度は下がりましたが、3時間プレイしていたのが、2時間ぐらいに減りました。

もっと減らすつもりだったのですが、ついついプレイしてしまいます。
人と対戦するのは、やはり面白いですね。

コンピュータとの対戦と違って、パターンがないというか、予測が難しいというか・・・
プレイしていて楽しいです。

ただ、ここ数日になって、ちょっとサーバーとの接続が切れやすくなってきたようにも思うので、プレイ人数が増えてサーバーへの負荷が高くなってきたのかもしれませんね。

そういえば、世界での累計販売本数が100万本を突破したそうですし、そろそろサーバーや回線の増強なども必要になってくる頃ではないのかなぁと。

プレイの途中で通信が切れることもあって、通信が切れる前には自分が撃ったインクで、地面に色がつかないといった前兆が現れたりします。
そういう場合は、サーバーとローカルのデータの相違が激しい状態なので、撃つのを止めて、データが更新されるのを待てば、通信が切れずに続けれる場合もあります。
ただ、それでも切れる時は切れるので、そういう時は運が悪かったとあきらめるしかありません。
ただ、プレイ途中で通信が切れると、「チョーシ」ゲージが下がってしまうのは、少々いただけませんが・・・

ここまでプレイにはまっていると、ついついリアル課金にも手を出してしまいそうで・・・

ゲーム内の装備を手に入れるために、amiiboを購入するとか・・・

amiibo イカ(スプラトゥーンシリーズ)

amiibo イカ(スプラトゥーンシリーズ)

例えば、WiiUゲームパッドのバッテリーを大型のもに変更するとか・・・

Wii U GamePad バッテリーパック (2550mAh)

Wii U GamePad バッテリーパック (2550mAh)

気をつけないと、本編ゲーム以外の出費が多くなりそうで・・・実際に、「Ingress」でモバイルバッテリーを購入したという前科(?)もありますし、あの時の二の舞になりそうで、ちょっと危険な雰囲気です。ken-s.hateblo.jp

幸い、「Splatoon」の amiibo は品薄で、店頭などでは見かけておりませんが、入手困難となると見かけた時にふらっと買ってしまいそうなので、意思をしっかり持って、気をつけておかないと・・・