おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

iPhone用の充電ケーブルを買い替えました

これまで、長く外出する際や、野鳥探鳥の際には、モバイルバッテリーを持ち歩いております。

そのモバイルバッテリーから iPhone へつなぐために使っている充電用の Lightning ケーブルは、正規品とは違う Logitec の高耐久ケーブルというものを使っておりました。

Apple 純正のケーブルだと、接続の根元から切れやすく、持ち歩きに適していないと考えて、わざわざ購入しました。

Apple Lightning - USBケーブル (1.0m) MD818ZM/A

Apple Lightning - USBケーブル (1.0m) MD818ZM/A

ただ、Apple の純正以外のライトニングケーブルを買う場合は注意が必要で、「Made for iPhone」マークが付いた、アップルの正式ライセンス商品でなければ、iOS のアップデートによって、使えなくなったりします。
support.apple.com

このマークが付いていないライトニングケーブルだと、購入した時点は使えていたとしても、その後の iOS アップデートに伴って、使えなくなってしまうということが発生してしまいます。

この Logitec のケーブルは、その辺をちゃんと確認した上で購入しました。

純正ケーブルよりもケーブルが強化されているおかげで、断線しにくいという商品です。

実際に使っていて、断線する気配もなく、なかなかに良い買物をしたと思っておりました。

ところが、昨年末の大阪城探鳥の際のこと。
ken-s.hateblo.jp

探鳥しながら、Eye-Fi で画像の転送をしたり、Twitter で発信していると、探鳥の途中で iPhone のバッテリーが減少。

持ち歩いていたモバイルバッテリーにケーブルで接続して充電を開始したところ、iPhone にエラー表示が出て、充電できなくなってしまいました。

ただ、ケーブルを抜いて、挿し直すとしばらくは使えたりします。

外観的には、ケーブルに断線などはなく、特に問題があるようにも見えません。

おそらく、ライトニング端子の認識で、不具合が発生しているのではないかなぁと。


それでも、充電したい時に充電できないかもしれないという状況は、精神衛生上あまりよくありません。

そこで、新しいケーブルを買う為に近所の家電量販店へ。

何種類かライトニングケーブルが売られていた中から、私が新しく買ったのはこちらのケーブル

今回も強靭高耐久タイプのケーブルを選びました。

micro USB と Lightning を兼用できるケーブルです。

ケーブル自体が断線しにくいようにシールドされている商品です。

ケーブル自体は一端が USB で、もう一端が micro USB 。

micro USB の先に、 Lightning のアダプターを付けることで Lightning ケーブルとしても利用できるというもの。

アダプターも紐でケーブル本体に繋がっているので、無くしにくいのも良いです。

当初は、普通の Lightningケーブルを買うつもりでした。
しかし、ケーブル自体に支障がなくても、Lightning 端子部分に支障が出て来て、認識できなくなると、ケーブルごと交換する必要があるというのはもったいない感じ。

調べてみると、Apple 純正の micro USB から Lightning に変換するアダプタも売られているので、付属のアダプタが使えなくなったら、純正の変換アダプタを購入すれば、ケーブル自体は流用できると考えました。

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820AM/A

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820AM/A

さらには、microUSBなら普段持ち歩いているデジカメSONY「DSC-HX90V」の充電にも使うことができます。

そして、Android端末でも、そのまま利用できるので、選択肢としてはこちらの方が良さそうです。
今持っている Xperia Z3 Compact などでもそのまま利用できます。

ただ、私が考えていた Xperia XZ になると、充電端子がUSB-TypeCとなるので、使えなかったりしますが・・・

docomo Xperia XZ SO-01J Platinum 白ロム

docomo Xperia XZ SO-01J Platinum 白ロム

その場合でも、アダプタを購入すれば流用できなくもないですね。


さて、実際に本体に接続してみたところ、問題なく認識できました。
まぁ、「Made for iPhone」マークが付いているので、認識しないと不良品ということになってしまいますが・・・

とりあえずは、持ち歩いて、前のケーブルのように認識しなくなるということがないことを祈りつつ、使ってみようと思っております。