読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

WiiU「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」で乗れる動物

現在も毎日のようにプレイを続けているWiiUゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」。

先日ストーリーをクリアーしたのですが、未だにプレイを継続しております。
ken-s.hateblo.jp

主なプレイとしては、未だに発見できていない試練の祠を探しまわっております。
その途中で、隠れキャラのコログを探したりもしております。

現時点で発見&クリアできた祠は116カ所。
情報によれば、全部で120カ所らしいので、あと4カ所あるはずなのですが、なかなか見つかりません。

そろそろ自力で探し出すのも難しい状態になりつつあるので、祠の場所だけでも攻略サイトのお世話にならないといけないかなぁと思ったりもしているのですが・・・

そんな状況ですが、プレイしていると「こんなこともできるんだ」的な発見が未だに出て来るので、未だに飽きずにプレイを続けれております。
そういう体験をすると、やはりまだもう少し頑張ってみようかなぁという気持ちになってしまうので、もう少し自力でプレイしてみようかなぁと。

さて、今日は個人的に「こんなこともできるんだ」的な内容の中から、今作で主人公のリンクが乗ることができる動物についてのご紹介。

このゲームでは、リンクは馬を初めとした色んな生き物に乗ることができます。

個人的に確認できたリンクが乗れる生き物について、ちょっとまとめてみました。
もしかしたらこれ以外にも、乗れる生き物があるのかもしれませんが・・・

知っている人にとっては、大して役に立たない内容ですが、プレイ日記というか、個人的なメモとして残しておこうかなぁと。

今回も人によってはネタバレになる内容が含まれておりますので、嫌な方は先へ進まれない方が良いかと思います。


フィールドの各所で見られる馬です。
f:id:KEN-S:20170411224713j:plain

ゲーム中で一番ポピュラーな乗り物ではないでしょうか。

巨馬

とあるチャレンジのクリア条件となる動物です。
f:id:KEN-S:20170413211751j:plain
通常の馬よりも大きく、図鑑にも「巨馬」として登録されます。

白馬

こちらもとあるチャレンジのクリア条件となる動物です。
f:id:KEN-S:20170413211737j:plain
図鑑にも「白馬」として登録されます。

ヤマシカ

まさかシカに乗れるとは思っていなかったので、ちょっとびっくりでした。
f:id:KEN-S:20170411224817j:plain
ちなみに、こちらはとある祠チャレンジのクリア条件となっております。
残念ながら馬宿で登録することはできませんでした。
f:id:KEN-S:20170413211823j:plain

骨の馬(スカルホース)

夜のみ出現する骨の馬です。
f:id:KEN-S:20170411224604j:plain
とあるチャレンジでは、この写真を撮影するのがクリア条件となっておりますが、乗る必要は特にありません。
朝になると消滅してしまいます。
残念ながら馬宿で登録することはできませんでした。
f:id:KEN-S:20170411224639j:plain

山のヌシ

サトリ山で、山頂付近が光っている時のみ出現する山のヌシです。
f:id:KEN-S:20170411223939j:plain
残念ながら馬宿で登録することはできません。
f:id:KEN-S:20170411223845j:plain
結構顔は怖かったりします。
f:id:KEN-S:20170411223952j:plain

遠くからサトリ山を見たときに、こんな感じで光っているのが出現の合図です。
f:id:KEN-S:20170411223553j:plain
その時にサトリ山の頂上に行くと、沢山のルミーと一緒に山のヌシが出現しております。
f:id:KEN-S:20170411223639j:plain
ちなみに、山が光っている状態で、データをセーブして、そのデータをロードすると、光っている状態は維持できないので、なかなか捕えるのが難しいです。
しかも、山が光る条件というのも、色々と試してみましたが、私には分かりませんでした。
ロードしてすぐには光らないような感じなので、プレイ時間が条件になっているのかなぁと思っておりますが・・・

ソーラ族

これはまぁ、四神獣戦でのみ乗るというか、共闘できるので、乗り物と呼ぶのはちょっとどうかと思いますが、一応リンクが背中に乗っているので。
f:id:KEN-S:20170411224430j:plain

リト族

こちらも四神獣戦でのみ背中に乗るというか、共闘できます。
f:id:KEN-S:20170411224019j:plain