おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

au のガラケーから Docomo の「Xperia XZ Premium」へMNPしました

先日から購入するかどうかを検討していた Docomo の「Xperia XZ Premium」(SO-04J)。

色々と検討した結果、2年縛りも解ける丁度良いタイミングで、「Xperia XZ Premium」が端末購入サポートで安くなったのも何かの縁ということで、MNPで購入いたしました。

これまでは auガラケー格安SIM運用の iPhone6s を持ち歩いておりました。

iida G11 au [ORANGE+BLACK]

iida G11 au [ORANGE+BLACK]

au iPhone6S 128GB ゴールド MKQV2J/A

au iPhone6S 128GB ゴールド MKQV2J/A

しかし、毎年のように更新される iOS と、それを強制するかのように設定でオフにできない iOS のアップデート通知の煩わしさは、精神衛生上あまり良くないので、脱 iPhone を目指すようになっておりました。

それを進めるためにも、普段 Android を持ち歩かないといけないなぁと思っていたのですが・・・

それまで常時使っていた iPhone と入れ替えで、これまでにほとんどメインで使った事が無い Android へ完全移行するには、色んな場面でちょっと困ることがありそう。
できれば、緩やかに主軸を iPhone から Android へ移行したいところ。

となると、iPhoneAndroid 端末を同時に持ち歩く時間が必要かと。
回線的には3回線を持っていて、ガラケーを使っている au 回線、iPhone6s で利用している IIJmio回線、そして、毎月0円で運用できる「0 SIM」。
端末も、Android端末は「Xperia Z3 Compact」などをすでに保有して、それを使えば Android も持ち歩けるのですが・・・

しかし、さすがに ガラケー(au)、iPhoneAndroid の3端末を持ち歩くには、ちょっとかさばって面倒。
さて、どうするべきかと考えながら、一向に移行計画が進んでおりませんでした。

そこへ、今回 auガラケーの2年縛りが切れるタイミングで、ガラケーの回線を Android スマートフォンに切り替えるのがベストの選択肢かなぁと。

回線の使用歴で言うと、ガラケーが一番長いのですが、最近の用途としては、電話として利用するよりも、おサイフケータイとして使っていることが多い感じで、家族との連絡も、iPhone の Line を使う方が多くなっております。

回線としても、できれば1つにまとめることができれば良いと思っておりました。
iPhone が発売されたタイミングで、メインの回線を iPhone のみに切り替えることも検討しましたが、おサイフケータイが使えなくなるのは非常に困るということで、iPhone 用の回線を新たに契約したといういきさつがあります。

今回、おサイフケータイ機能を持つ Android端末「Xperia XZ Premium」を入手すれば、将来的には1回線に戻すことができるかなぁという思いも後押しして、購入することにいたしました。

で、早速朝から au ショップへ向かって、MNP の手続きをしに行きました。


au からの MNP 転出

気持ち的には、「Xperia XZ Premium」を購入したい思いが強いのですが、最後まで引っかかっていたのはそのサイズ。
もし、au の端末で安くて良い端末・・・一括無料の端末などがあれば、機種変更でも良いかなぁと思ったりもしておりました。
回線としては、au で10年以上使っているので、その辺の割引が加われば、MNP にこだわらなくても良いかなぁと。

で、 au ショップの店員さんに、MNP を視野に入れて、機種変更で「Xperia XZs」の見積を依頼してみたところ・・・

Xperia XZs SOV35 au ブラック 白ロム

Xperia XZs SOV35 au ブラック 白ロム

端末の値引きも一切無い状態で、新しい料金プランのみオススメされ、月額料金が7000円近くになってしまいました。
条件的には、

  • 月の通信量は2GB程度
  • 電話はほとんどかけず、かけても5分以内

ということで出て来た金額です。

auピタットプラン」(月額1980円〜※金額表示に問題あるプラン)だと、端末を24回支払いで買うと月額料が高くなるからと、48回分割プランを最初に見せられる始末。

2年縛りでも長いのに、端末ローンの4年縛りなんて、とても考えられません。
それを伝えると、今度は「アップグレードプログラム」という端末のリース契約のようなサービスを勧めて来て、料金が安くなるような錯覚をさせます。
www.au.com

以前にも記事にしましたが、「auピタットプラン」には色々と問題があるなぁと思っておりましたが、案の定店頭でその問題に気付かれないようにしようと画策されているような印象を受けました。
ken-s.hateblo.jp

ついでに言えば、見せられた金額は、ビッグニュースキャンペーンによる1000円引きの状態なので、1年後にはさらに1000円がアップします。

話をしていてもらちがあかないので、長く利用していたことによる何か特典や割引はありませんかと聞いたら、「ありません」と言われたので、早々に MNP の手続きをしてもらうことにしました。

今回の「auピタットプラン」のおかげで、auMNP による流入数が増えたということですが、個人的には店頭でやりとりをしている限りではちょっとその理由が分かりませんでした。
金額を見る限りでは、先日試算してみた Docomo の方が安くなるのですが・・・
ken-s.hateblo.jp

契約した人は、私とは違う条件で見積をして、さらには1年後に価格が上がるということなども全て把握した上で、得だと判断されて契約しているのかなぁと。
それとも、それとは別の何か選ぶ理由があって、契約しているのでしょうか?

手続きが終わった後、結局 au の回線を何年使っていたのか店員さんに聞いてみたところ、14年6カ月利用していたそうです。
10年以上利用していた回線を、こんな形でMNPで転出するというのは、ちょっと寂しい感じがしてしまいました。

Docomo での契約で・・・

晴れて au からの MNP 転出が完了し、続いて向かったのは Docomoショップです。

新しい端末を購入すると、液晶保護シートやケース、充電ケーブルなどを購入しないといけないので、その辺を安くそろえるところということで、とりあえず日本橋へ向かう事にしました。

その途中の Docomoショップを見つけて、在庫があるお店で契約すれば良いかなぁと思っておりました。

ところが、日本橋に向かう途中、最初に入った Docomoショップで、機種代金を確認すると、MNP 時の代金が 24000円となっております。
確か調べた限りでは、トータルで 15552円のはずなのにと料金表を見ると、頭金として8000円超の金額が加算されておりました。
Docomo のサイトで料金シミュレーションをした時には、そういった記述は一切無かったはずなのですが・・・

改めて店員に話を聞いてみると、お店で購入する際には頭金が必要だとのこと。
頭金はお店によって金額が違うのだとか。

そんな話は聞いてなかったし、サイトにも書かれていなかったのですが・・・
さすがに、8000円の違いは大きいので、そのお店での契約は止めることにしました。

ただ、他のお店も似たような金額だとすれば、想定していたよりも予算が膨らんでしまいます。
とりあえず、そのお店で契約するのは止めて、他のお店へ向かいました。

2軒目のお店へ行くと、ポップが掲示してあり、「Xperia XZ Premium」が条件次第では一括1円で購入できると。
さっそく店員さんに話を聞いてみると、一括1円となる条件としては、

  • 下取り機種が必要で、機種によっては一括1円にならないこともある
  • 指定する有料オプションへの加入が必要。

ということでした。

今回は下取り機種が無い状態での契約を考えているので、一括で1円になるのは無理ですが、サイトのシミュレーション通りの機種代金で買えるかを聞いてみました。

一応、端末代金は15552円ですが、指定する有料オプション(約10個)に加入する必要があると。
もし、そのオプションに入らない場合は、頭金として2160円が必要と言われました。

頭金は必要ですが、その前に行ったお店に比べると、かなり安いです。

聞くと、指定オプションのうち、2つだけは契約してすぐに費用が発生しますが、他のオプションについては、契約直後1カ月目は無料だったり、1週間は無料だったりするものだそうです。
必ず支払いが発生する2つについては、合計額が648円。

頭金の2160円を支払って購入するべきか、面倒でも指定オプションに一度入って、無料期間中に解約処理を行って行くべきか・・・
はたまた、他のお店に行くべきか・・・

少し悩んだ末、このお店で指定オプションに入る形で、契約することにしました。

さて、次にお店の在庫について確認しに行ってもらいます。

その際に端末の色をどうするかという話になったのですが、どちらの色もいい感じで、実はここ数日結構悩んでおりました。

最初は、「ルミナスクローム」の背面の鏡面仕上げが奇麗だなぁと思って、そちらにしようかと思いました。

白ロムdocomo XperiaXZ Premium SO-04J Luminous Chrome

白ロムdocomo XperiaXZ Premium SO-04J Luminous Chrome

ただ、よくよく考えたところ、この見た目を生かす場合には、常に鏡を持ち歩くのと同じことになるかなぁと。
ケースを付ければ問題はないかもしれませんが、付けずに使用する場合は、使用する角度によっては太陽光が反射してしまうのではないかなぁと。

毎週のように大阪城へ探鳥に行く時に、野鳥に影響が出てしまってあまり良くないかもしれないなぁと。

となると、やはり「ディープシーブラック」を選ぶ方が無難な感じがします。

ということで、店員さんには「ディープシーブラック」の在庫を確認してもらうと・・・あと1台だけ、しかも昨日入荷したばかりということでした。
「ルミナスクローム」の方は4台ぐらい在庫があると言われましたが、「ディープシーブラック」の方が人気があるのでしょうか?

在庫確認ができたので、早速契約の手続きを行ってもらいました。
端末の代金はクレジットカードで一括で購入することに。

すると、毎月の利用料は

  • パケホーダイライトプラン(2年契約あり):1,700円(税別)
  • データSパック(2GBまで):3,500円(税別)
  • spモード:300円(税別)
  • 計:5,940円(税込)  (5,500円x1.08)

ということになりました。

ただし、初月は MNP転入費用(3,240円)と、初月無料ではない有料オプションの費用 (648円)が余分にかかってきます。

ということで、無事に Docomo の「Xperia XZ Premium」を入手することができました。
そのまま、その足で日本橋へ向かいます。

各種必要なパーツを購入

その後、日本橋で各種必要となるものを順番に買って行きました。
写真保存のための外部ストレージとして、SANDISK のSCXCカード 128GB(SDSQXAF-128G)。

充電用のUSB TYPE-Cケーブルと充電アダプタは、自宅での充電用のセットとして購入。

ACアダプター 3ポート Type-C搭載 4.8A iphone7

ACアダプター 3ポート Type-C搭載 4.8A iphone7

それと、現在モバイルバッテリーで利用しているUSBケーブル用に、micro-BからType-Cに変更できるアダプタも購入しておきました。

そして、液晶保護シート。
本来はガラスシートを購入するつもりでしたが、お店に良さそうなものがありませんでした。
さらには、ケースについても、イマイチ良いものがなかったので、この2つについてはネットで注文することにしました。

しかし、液晶保護シートもなしに、購入したばかりの端末を持ち歩くのは怖いので・・・とりあえずの応急処置用として、背面と液晶面用のシートがセットになった商品を1つ購入しておくことにしました。

本日購入した商品一式です。

一部、amazonの方が安く買えたものもあるようですが、それはまぁ仕方が無いということで。

Xperia XZ Premium」のパッケージの中身はこんな感じです。

液晶保護シートをはった後はこんな感じです。

保護シートを張った背面はこんな感じです。

本体が鏡面仕上げになっているので、撮影するのもなかなか難しい感じです。

SDカードとSIMカードが入るスロット部分は、イマイチ強度的に不安な感じがしますが、そんなに何度も開くことはないと思うので、大丈夫かなぁと。

買って来たばかりの充電器で充電して、実際のアプリの設定などは明日以降に行う予定です。